FC2ブログ

DIY月間、ワンバイフォーSPF材でラックを作る

IMG_5848.jpg

こう言う棚を作った。
簡単お手軽ワンバイフォー材ラック。

今月は玄関のシューズボックススペースをDIYで作り変えようと、
あれこれ工作月間になっている。
既成品のシューズボックスやカラーボックスが古くてみすぼらしいので、
自作しようと言う事に。

IMG_5832.jpg

まずはホームセンターにて激安材のツーバイフォーSPF材を購入。
その場でカットもしてもらう。

tana.jpg

板取りの設計図は出かける前に適当にエクセルで作成。
ワンバイフォーは横幅1890mmなのでこれくらい取れる。
のこぎり幅は3mm~5mmくらい余裕を見ないといけない。
(880mmが一枚多いのは別で使う予定のため)

IMG_5838.jpg

まずは横板を3枚ずつ並べる。
これが両サイドの板になるわけだ。
奥行きはSPF材3枚分なので、およそ270mmとなる。

IMG_5839.jpg

板にするために、
上下は水平になる様に板材をスレッドネジで留める。
ネジは3.8mm×32mmで丁度良い。
片側からSPF材を2枚ネジ留めして突き抜けない長さで。

IMG_5842.jpg

横板を上下に取り付ける。
面倒なのでボンドも使わず下穴開けずにガシガシ打ち込んでいった。

IMG_5840.jpg

が、
失敗。
見事に割れた。
集成材と違って普通の木材なので端は割れやすい。
やはりSPF材は端に打つ場合、下穴が必須か。

IMG_5841.jpg

ビットをドリルに変えて3mmで下穴を開けた。
端に2箇所ずつ24箇所分を穴開け。

IMG_5843.jpg

左右の板を連結して、
中の水平板を接続。
中の板も高さを鉛筆で書いてから下穴を開けて横からネジ留め。
高さは乗せたいもので適当に任意で決める。
今回は上から200mm、220mm、220mmになった。

IMG_5844.jpg

最後はBRIWAXで色付。
結構白木が吸うので濃いめのダークオークのカラーにした。

IMG_5846.jpg

こんな色合い。

IMG_5847.jpg

普通は色塗りは組み立て前にやるものかもしれないが、
お手軽ラックなのと塗る面積削減のため、
組み立て後にやった。

IMG_5845.jpg

これで完成。
ネジ留めと塗装のみのお手軽ラック。
乾燥させたら設置しよう。
下段のラックが中央空きになっているのは単に板取で足らなかっただけ。
奥行きのある物を載せるなら中央板無くていいやと。

木材価格は一枚200円程度。
6本なので板材は1000円台と激安。
パイン集成材だと900m×300mm一枚の価格と同じくらいになる。
見た目はそれなりだがやはりSPF材は安い。
高いのはBRIWAXが1缶3000円程度するところか。

ささっと午後だけの時間でできるDIY、
たまにはいかがだろうか。

ネジ留めだけなので不要になったらネジを外せば解体も簡単なのである。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター