FC2ブログ

DAHONで行く、豊川稲荷コンコンお狐様と雨上がりでコスモスの小径

P1100349.jpg

今週はまた写楽さんとフォトポタをした。
前日までの雨がどうしても早朝残りそうかと思っていたのだが、
何と出発時間の午前7時になっても降り続いていた。
どうしようかーと思ったが、
輪行で行くと伝えていたので最寄り駅へ。

IMG_5823.jpg

今回も名鉄にて。
雨は止むどころかポツポツと降っている。
一人なら延期しているなと思ったが、
同行の写楽さんも同じ事を考えていた。
次からはこの予報なら止めましょう。

P1100057.jpg

まずは豊川稲荷へ。
当初はコスモスの次に豊川稲荷を予定していたが、
雨がまだ降っていたので前後逆の工程とした。
結果的にこれが良かった。

P1090933.jpg

雨の早朝のお稲荷さんは、
参拝客も少なくさらに雨で一層雰囲気を増していた。

P1090923.jpg

ここへ来るのは久しぶり。
門には来ていたが中を参拝する事はなかった。
もしかして生前のお婆ちゃんと来て以来かもしれない。

P1090949.jpg

本堂の巨大な提灯を眺める。
このお寺は(お稲荷さんが祀られているが曹洞宗のお寺)
商売繁盛の七福神が祀られており沢山の商人のお布施がある。
この大きな提灯にもスポンサーがあった。

P1090947.jpg

本堂へお参りする人は早朝から幾人か。
この木板を踏みしめる参拝者は幾千万人か。
長き時を感じる。

P1090971.jpg

本堂を後に、
今回個人的に行きたかった狐の像が何体も祀られている、霊狐塚だ。
稲荷コンコン、
伏見稲荷も有名だが、
地元にこんなところがあるのだ。

P1090992.jpg

鳥居をくぐって歩みを進めると、
見えて来る狐の群れ。

P1100013.jpg

P1090998.jpg

P1100016.jpg

P1100029.jpg

何かをお願いして良いものか、
圧巻するお狐様に何も言えない。
ここは無心になってしまう。

P1100045.jpg

お狐様を参拝していたら少し雨が上がって来た。

P1100040.jpg

高い狐の声が聞こえる?
そんな祝詞が上げられていたが、
豊川稲荷の独特なものなのだろうか。

P1100054.jpg

豊川稲荷を後にして、
次はコスモスの名所らしい、新城インター近く宇利峠の麓のコスモスの小径へ向かう。

P1100065.jpg

道中雨が上がった山並みを流れる雲がへばりついていた。
雨上がりでわざわざ走ったりしないから貴重な風景。

P1100095.jpg

なんか柿の木が目立つなあと思っていたら、
眼の前に柿の木の大群が登場。

P1100086.jpg

ここまで大規模な柿の木畑があったのを知らなかった。
新城市は柿の産地だったのか。

P1100106.jpg

少々のアップダウンを超えて、
コスモスの小径へ到着。
ほとんど田んぼ、畑の場所にポツンとイベント会場の様に存在した。
結構車が入って来る。
そんなに有名なのか?

P1100133.jpg

端っこにおっさんが、
違った、案山子か。
案山子と言えば道の駅あぐりステーションもあったけれど、
ここは数人だけ。

P1100111.jpg

正直今年は台風の影響もあってか、
枝葉が倒れ気味だった。
満開までもまだ若干早いのかな。

P1100157.jpg

P1100211.jpg

P1100245.jpg

P1100264.jpg

ハイキーにしたり、
コスモスフィルターにしたりいろいろ遊んでみた。

さらに、

P1100329.jpg

写楽さんに接写できるエクステンションチューブを借りて疑似マクロレンズ化してみた。
被写界深度が浅すぎてフォーカスが難しい。
F8まで絞るとやっととの事でさらに10cmくらいまで寄る撮影。

一番のミツバチドアップや残っていたしずくを撮ったりしてみた。
中々難しい。
カメラは現実を写すと言うよりは人間の眼を超越する道具って感じだ。

IMG_5830.jpg

コスモスの小径は通路が少々広めで開花の状況もだけれど、
密度が低い、そこまで広く無いのでうん、まあいいかなと言った感想。

時間も押し迫って来たので、
急いで豊川駅へ戻った。
それにしても雨降りからの雨上がり、
そして泥だらけの畑のコスモス、
自転車で走るには条件が悪かった。
この後の洗車峠は毎回辛いものだ。

到着即輪行準備、
1分で準備しなと言われたので急いで切符買って急行に間に合った。
少々疲れたけれど、
今回のフォトポタ、
まあまあの釣果と言えようか。

次からは秋晴れが欲しい。
本日34km。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




   
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター