FC2ブログ

キャットアイ(CAT EYE) テールライト OMNI5 TL-LD155-Rを買い足しました、と新旧比較

IMG_5569.jpg

キャットアイで未だに売ってる電池式の尾灯、
オムニ5を買い足した。

今やすっかりリチウム電池の内蔵式に取って代わった昨今、
電池式を出してくれている事に感謝。
ランタイムを考えるとこれの代替になるものって無いんだよね。
(当初はオムニ3を探したけど、3は廃番なのか売っていない)

IMG_5570.jpg

スペックは今も変わらず。
自分が最初に買ったのはもう10年前とかじゃないかな。
点灯60時間は余裕ある。
いい電池使えばブルベも行ける。

IMG_5571.jpg

開封して思い出した。
これってブラケットも無駄に豊富で、
単4電池まで付属しているのが至れり尽くせりだ。

IMG_5572.jpg

ついでにエネループ単4通常版も購入。
使う電池はこれが定番である。
プロじゃなくてこれね。
安定性重視なら普通のエネループ。

IMG_5574.jpg

早速新品のエネループ単4を入れて点灯してみる。
エネループは最初から使えるとの事で充電はあえてしていない。

IMG_5575.jpg

明るさはもちろん良好。
日中でも後方に向けて視線が合うと結構目立つ。
なので乗車中は日中も常時点灯で使う。

そして手持ちのオム二5を新旧で比較してみた。
これが何だか不思議な結果だった。

IMG_5588.jpg

VOLT800の検証と同じく壁に1mの距離を取り、
照度計にてルクスで計測してみた。
ランタイムはさすがに計測無理なので点灯時の照度だけ検証。
↓参考に。
CATEYE VOLT800が照度維持するのは本当か?

IMG_5589.jpg
A:
52lux

IMG_5590.jpg
B:
55lux

さてA,Bどっちが新でどっちが旧だろうか?

正解は、
Aである。

1mくらい離れるとほとんど新旧の差は無かった。
でも肉眼で壁の赤みを見ると結構違って見える?
まさか8年以上前から使ってるオムニ5と先日買ったオムニ5で違う事無いだろう。

では、
壁面からの距離を50cmに近づけて再度検証してみた。

IMG_5591.jpg

A:103lux

IMG_5592.jpg

B:189lux

これは圧倒的にBだ。
A:新品 B:8年前品

なんと8年前の旧品のが明るかった。
もしかして電池のせいでは?
そう思ってお互いの新品エネループをまるっと入れ替えてみた。
ところが結果は同じ。
明らかに古い方のオムニ5のが明るかった。

基盤を確認すると若干違っている様だ。
調達する部品とか多少は違うだろうが、
これは個体差何だろうか?
それとも仕様がそもそも変わって来ているのだろうか。

IMG_5593.jpg

最後に同時に並べて点灯してみた。
どっちが新でどっちが旧か。
左が新品、右が旧品である。

この結果どう思う?
離れれば尾灯の赤色灯なので前照灯の様な明らかな違いは無い。
実用上は大した差では無いんだけどね。
8年モノのLEDがこれだけ使えているのは恐るべしと言うべきかもしれない。

もちろん、
新旧どちらも使うもの。
DAHONとか自転車増えたからね。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

   
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター