FC2ブログ

DAHON boardwalkカスタムで超軽量クランクとシートポスト&サドル&ブレーキ、DAHONカスタム2018その9

IMG_4943.jpg

ホイールとタイヤの選定から、
フレームに組み付けるとほぼ自転車っぽい形に。
やっと見えて来た。

IMG_4939.jpg

サドルは色味が若干違うけど青系統で探して、
ファブリックのSCOOPラディウス
266g

IMG_4934.jpg

シートポストはお馴染みLiteproのもの。
このシートポストは前にも書いたけれど、
線状の加工があるので、付属のプラスチックスリーブに変える。

IMG_4935.jpg

それでこれだけだと、
締め付けが大きくなり過ぎるのでスリーブにステンレステープを巻く。

IMG_4937.jpg

概ねこれで丁度よい締め付け具合に。
クランプは純正が一番良い。
シルバーがワンポイントなのでここもシルバーで。

IMG_4947.jpg

続いてクランクはこちら。
ACEの超軽量クランク。
344g
これは相当軽い。
クランク長は170mmでBCDは130mmとなる。
裏側まで切削されていてちょっと剛性が怪しいが。

IMG_4945.jpg

ギヤはフロントシングルで利用するために、
ウルフトゥースの50Tを選択。
ギヤ比はスプロケと組み合わせで、
50Tの11-30Tとした。
ローもハイもこれくらいで十分だ。
トップギヤでもそこそこ、ローもこれだけである程度登れる。

ギヤに関してはもっと軽量化可能だけど、
クランクの軽量性からちょっと剛性が不安なので、
ばっちり固いウルフトゥースを選択したのだ。
チェーン落ちもほぼ無いしね。

IMG_4949.jpg

気になるフレームとの干渉は、
スタンドもギリギリ。

IMG_4950.jpg

フレーム側もギリギリだった。
この事からもBB軸長はやはり110mmまでが限界か。

IMG_4955.jpg

ブレーキ本体はTRP。
TRP CX9
重量:147g

IMG_4956.jpg

ブレーキシューをBBBに変更。
これが使いたかったのでCX9にしたとも言える。
ブレーキ選定の最初がBBBのブレーキシューからと言うのがらしい。
ブレーキシューカートリッジがロード用なのがこれだから。

IMG_4959.jpg

このシューの具合はロードで確認済みだけれど、
ミニベロではその径の違いから多少違うかもしれない。
自分はキュッと効く感じが好みなのでこれを使うためにこのブレーキにした。
残りは見た目の好みから。
shimanoよりはショートアームだしすっきりしている。
そして細いタイヤと、この後使う予定のブレーキレバーの関係からもこれ一択。

IMG_4961.jpg

組み立ては大詰め。
さて後少しだ。

続く。

DAHON boardwalkカスタムでやばい軽量ホイールとタイヤ装着、DAHONカスタム2018その8
DAHON boardwalkカスタムでヘッドパーツ圧入とステム組み立て、DAHONカスタム2018その7
DAHON boardwalkカスタムでロゴ貼りとクリア塗装、DAHONカスタム2018その6
DAHON boardwalkカスタムでウレタン塗装!DAHONカスタム2018その5
DAHON boardwalkカスタムで塗装剥離!DAHONカスタム2018その4
DAHON boardwalkカスタムでえ?それ取っちゃうの!DAHONカスタム2018その3
DAHON boardwalkカスタムでアレも分解してしまう、DAHONカスタム2018その2
DAHON boardwalkカスタム初めが分解から、DAHONカスタム2018その1



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ


   
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター