FC2ブログ

DAHON boardwalkカスタムでえ?それ取っちゃうの!DAHONカスタム2018その3

DSC00888_20180622101047d81.jpg

さて、
DAHON boardwalkのカスタムも3回目となるが、
未だに組み立て工程にも入らず。
フレーム仕立て段階であるが今回はカスタムと言っていいのかどうか。
この写真で分かるだろうか。
まさか?そうそのまさか。

フロントキャリアダボのこのブロックを切除してしまうのだ。
これはある意味新し目のDAHONにはアイデンティティかもしれない。
しかし自分にはこれが無い時代のDAHONフレームがおなじみであり好みである。
ヘッド部分にはマークかバッジがいいのだ。
古いboardwalk(2010年より前かな?)を探せばそのタイプのフレームもあるだろうが、
さすがにクロモリフレームであるし状態が微妙だ。
結局新品の今の完成車からそれを再現する事にした。
キャリアを付けられる利便性より、見た目重視。


DSC00890_201806221016155c2.jpg

用意したもの、
ダイヤモンドカッター。
Amazonで適当に買ったが思ったより小さい。
これ本当はプラモとかで使う程度のリューター固定用か。

DSC00894_20180622101616ced.jpg

それを電動ドリルに固定して、
早速切削開始。
めっちゃ硬い。
知ってる?鉄って硬いんだよ。
全然進まないしカッターの歯もどんどん消耗している気がする。

DSC00896_20180622101618e01.jpg

歯が中々進まなくて、
左右上下で切り進めるもかなり時間を要した。
こう言う作業は適材適所な工具があるだろうが素人には良くわからない。
そうなると忍耐と時間を使う他無いのだ。

DSC00899_201806221016199fc.jpg

最後は中心部分だけつながったところまで切削できたので、
金鋸を入れてザクザク切ってみた。

DSC00900_20180622101621cc4.jpg

取れた。
取れたが、かなり盛り上がり残りがある。
それくらい難しい。
正直やり始めてしまったがこの時点で後悔している。
お勧めはできない。
(真似する人は居ないだろうが)

IMG_4846.jpg

工作にかかった総時間で言うと、
実はここからの方が長い。
切削作業は数時間、
ヤスリがけは数時間を2日かかっている。
この状態からはヤスリがけしか出来ない。

DSC00902_20180622102330840.jpg

もうひたすらヤスリがけごしごし。
腕が筋肉痛になる。

木工でヤスリがけをした経験がある人は多いだろうが、
金工のヤスリがけはそのイメージから程遠いくらいに変化が無い。
本当に削れているのかわからないほどに削れていかないのである。

DSC00903_20180622102331d76.jpg

フレームをとっかえひっかえ、
左右上下とヤスリがけしてやっとここまで。
ネジ穴の3連が消えて来て終わりが見えて来た。
長かったよ、マルコ……

DSC00906_2018062210233433c.jpg

ここまで来たら、
棒ヤスリから紙ヤスリに移行。
コンパウンドを使いつつ磨く。
これもまた時間かかる。

DSC00904_20180622102333e2f.jpg

そして、
ついにブロック除去に達した。
写真を並べているだけなら一瞬、
実際は3日ほどかかった。
こんなん二度とやらんリストに追加された。

IMG_4851.jpg

さてブロックを削除したフレーム重量は、
2775g

2815g-2775g=40g

ブロック部分は40gであった。
続く。

DAHON boardwalkカスタムでアレも分解してしまう、DAHONカスタム2018その2
DAHON boardwalkカスタム初めが分解から、DAHONカスタム2018その1




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
   
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター