「例のポンプ」が入るすっきりしたサドルバッグ、ROSWHEEL RACEK

IMG_4393.jpg

「例のポンプ」でポンプ沼から脱したはずだが、
これが入るサドルバッグを探す必要があった。
今のところは、
R250ツールボトルロングタイプに収まっている。

IMG_4228.jpg

こんな感じで丁度いいサイズ。
例のポンプは全長20cmでヘッド部が結構太めなので、
これが入るサドルバッグは意外と丁度いいものが無い。

IMG_4230.jpg

昨年まで使っていたものは、
ROSWHEELのこのモデルだが全長15cmで足りない。
斜めに入れても蓋が閉まらない。

じゃあオルトリーブのサドルバッグMサイズとかでいいじゃん。
なんならLサイズでも。
いやそう言う事じゃないんだよ。
すっきりしていて普段走るのに適した最小限のサイズのサドルバッグで、
例のポンプが入るものが欲しい。

IMG_4394.jpg

あった。
と言うかまたROSWHEELのサドルバッグ。
昨年までのものとは違って、
すっきりしたエアロ形状?で新しいモデルっぽい。
ROSWHEEL RACEKがシリーズ名かな?

シリーズのサイズはL、M、Sと3サイズあって、
Mサイズが下記のサイズ。
全長が20cmと言うのはポンプの全長と同じでちょっと賭けだが試しに買ってみた。
20cm×9cm×6cm

IMG_4398.jpg

入った?
入った。ちゃんと蓋も閉じる。
ヘッド部が太いのでヘッド部が後ろ向きにしないといけない。

IMG_4395.jpg

後ろ側はライトを固定出来る反射素材の引っ掛け部がある。

IMG_4396.jpg

ジッパー部は止水ジッパーで、
中の生地は今回も鮮やかなブルーで中身が見やすい様になっている。
さらに蓋の内側は小物を入れるポケットがある。
カギ等を固定する細めのベルクロが付いていて便利そう。

IMG_4400.jpg

新旧モデルを比較するとこんな感じ。
旧モデルは少し短く野暮ったい。
新モデルはシュッとしてすっきり。
個人的にでかいROSWHEELのロゴが控えめになってくれて良い。

IMG_4399.jpg

実測重量:93g
これは軽い。
サドルレールにはベルト固定なので簡単。

IMG_4402.jpg

ライト固定ブラケットは、
残念ながらキャットアイのだと太くて入らない。
無理やり入れる事は出来るけど千切れそう。
ブラケット側を削っちゃおうかと思う。

これで夏のツーボトル体制も安心。
そんな風に乗るかは未定だけど。
(実は昨年夏もツーボトルで入る機会は少なかったから……)
ボトルケージに共締めで運べばいいじゃんって話はあるが、
ポンプ類が外に露出しているのが好きじゃない。
だからこそこのサドルバッグで。

国内での販売は見当たらず。
例によってAliexpressにて。

ROSWHEEL RACEK SERIES BICYCLE TAIL BAG BIKE SADDLE BAGS

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター