無パンク記録更新中、タイオガのインナーチューブはいいぞ

IMG_1884.jpg

ロードバイクのクリンチャータイヤに使うインナーチューブ、
パナレーサーのR-Airを使っている人が多いだろう。
かく言う自分もずっとそうだった。

しかしながらタイヤを23cから25cに変更するに辺り、
チューブも買い替えが必要となった。
しかし、
R-Airのチューブ適合サイズは23cから25cに変えると、
サイズも変わる区分けになっている。
(700x18~23Cと700x23~28C)

過去には初期不良も引いた経験から、
次は違うブランドを使ってみよう。
そこで選択したのがタイオガ製。
なんせ安いから。

ちなみに、
ブリヂストンのエクステンザ、タイオガ、マキシスのインナーチューブは同じものと言う噂。
その中で一番安く買えるのがタイオガである。

IMG_1882.jpg

購入したのはこちら。
バルブ長48mm 700×18~25C TIT10900
対応サイズが18C~25Cまで幅がある。
パナレーサーはここを二種類に分けているところを一種類で対応している。
どう言う事だろう?
そもそもゴムなので伸びる。
別にこの範囲程度なら分ける必要無いんじゃね?って言う考え方の違いだろうか。

IMG_1885.jpg

箱入りで中には折り畳まれて入っている。
パナレーサーのきっちり巻きより余裕ある梱包か。

IMG_1886.jpg

実測重量:66g(キャップ込み)
R-Airと変わらぬ軽量なタイプ。

IMG_1887.jpg

使う前には、
一度空気を重点して初期不良チェック。

使い始めて半年を超えるが今のところノートラブル。
何となくの印象だが、
バルブの部分の口金もパナレーサーよりかっちりした感じがある。
安いからと言って駄目でも無い。
タイオガチューブお勧めできる。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター