自転車ロード・レース映画、疾風スプリンター、自転車映画鑑賞

sp.jpg

やっと発売になったので見た、疾風スプリンター。
台湾の自転車ロード・レース映画だ。
公開当時に見たいと思ったけれど結局公開劇場も少なく発売まで待った。

邦題が疾風スプリンターだから確かにスプリンターの話しかな。
原題は”破風 To the Fore”

台湾の自転車チームの話し何だけど、
中国香港映画みたい。
序盤からその演出が、あれ?香港映画かな?と言う流れ。
落車シーンからして思いっきりぶっ飛んだりしておおうってなる。

チームへアシストとして入った二人の主人公?は、
髪型とか出で立ちからなるほどらしい顔立ちだ。
ライバルチームの嫌がらせが露骨だし、
憎ったらしい顔つきと言動が入るのは香港映画でも良く見る定型っぽいなと思わせる。

そこへ入れる要素はやはりかわいい女の子との出会いで、
顔合わせ的なシーンでお互い意識したりするのね。
アジア圏のドラマって必ずこんなシーンがあるよね。

肝心の自転車レースシーンは、
引きや俯瞰の映像はああちょっとCG感が拭えないなと思うけど、
カーブして行くところや煽りはちゃんと撮影してるみたいで迫力はあった。

台湾ではお馴染みのタロコヒルクライムもレースで登場。
しかし下りシーンで落石がそのまま放置してあったり、
おいおいと突っ込みたくなるシーンも。

ところどころの事を起こす転結の転の話しが、
余りに定型的で自転車ロード・レースの映画撮るとこうなるし、
これ入れるだろうエピソードがそのまま出てきてちょっと定型過ぎる気がしないでも無い。

映画ストーリーとしてみると安定の流れで、
普通に起承転結して行くのではあ面白かったとはなるかな。
胸を締め付けるくらいのカタルシスがもう少し欲しい気がした。

最後にはちゃっかりルイ・コスタ本人が登場する辺り、
映画の世界も自転車レースの世界もスポンサー様、さまさまなのだね。
俺たちの戦いはこれからだ!はい。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター