普段使いのライトを閃から変更、GENTOS DM-043B

IMG_2202.jpg

普段からライトはロードバイクにも設置していて、
尾灯については常に点灯で走行している。
日中もライトを常時点灯する、Always On(オールウェイズ オン)

では使いやすい手頃な前照灯は?

定番品はやはりGENTOS 閃シリーズであろう。
自分もしばらく使っていた。
夜間走らなくても、ちょっとしたトンネルで素早く点灯出来るので重宝する。
それで閃は良かったんだけど新型でちょっと重くなったのと、
フォーカスコントロールが不要だなと思い始めてしまった。

もっとシンプルに、フォーカスコントロールは不要、そこそこ軽い。
その結果がDM-043Bと言うDMシリーズ。

IMG_2204.jpg

実測重量:102g(単4エネループ込)
これは十分合格点。
常に携行していても良いくらいの重量。

IMG_2231.jpg

満充電で壁面照射1メートルの照度は1320Lux
これならそこそこ夜間走行にも使える。
カタログスペックでは、
120ルーメン8時間となっている。

GENTOSのライトはずっとこれを保ってはくれないので、
徐々に落ちていくと思って良い。
一晩使うなら途中で電池交換が必要かもしれない。
サブとしてならあり。

今回の目的では日中の利用なので問題ない。

IMG_2421.jpg

このままだと対向車に対してまぶし過ぎるので、
ひさしをつけよう。
使い終わったテレカや図書カード、(旧版の方ね)を使う。
表面にスコッチカルでも貼っておく。

IMG_2422.jpg

先端になる方は斜めにカット。
丸くカットしても良いが、上手く出来ないので角型にしておいた。

IMG_2424.jpg

内側はアルミホイルかシルバーが良かったが、
無かったので反射しそうなゴールドがあったのでそのスコッチカルで。
後は両面テープをライト先端に貼り付けて、
タイラップでまとめてやればOK。

普段から前照灯も取り付けておいて、
特に暗い林道に入った時は頻繁にライトオンにして走行している。
意外とトンネル通過以外でも使いどころはあるよ。

ライトのオン・オフが押し込み式でやりやすくわかりやすい。
これ重要。
キャットアイのVOLTシリーズを普段使いとしていない理由はここ。(長押しオン・オフは面倒)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター