GARMINのGPSでeTapを利用すると見える数値、バッテリー、ギヤ段数、変速回数

IMG_2530.jpg

eTapを利用し始めてしばらく経つのだが、
以外と知らない機能があったりするものだ。

eTapは当然無線通信で変速しているので、
それと同時にその通信をAnt+でもGARMIN機器と通信している。
そうすると便利な機能と言うか表示を追加出来て、
自分の場合はバッテリー残量とリヤのギヤ段数を表示させている。

SRAMコンポを長年使って来ていて、
どうしてもやりがちなのが、
ファイナルローからさらに1段シフトしてしまってダウンがアップしてしまう現象。
紐REDでは良くやってしまった。
それがeTapであると左右にシフトダウンとアップが分離しているのでまず無い。
そこへこの段数表示だ。
目視で何段目を利用しているか分かるのは便利。

もちろんFDも使っていればそれも表示出来る。
また表示項目を大きく取ればギヤの図柄で視覚的に見やすい表示も選択出来る。
この辺はShimano Di2と共通。

IMG_2531.jpg

そしてこれは最近知ったもの。
やはりと言えばやはりなものだが、ライド後の各項目結果を見ると変速した回数が記録されている。
ヒストリー→サマリー→一番下段のシフトカウント。
1時間のZwiftフラットコースだとこの程度。

IMG_2532.jpg

80kmくらいの実走行だと359回。
記録をうっかり消してしまったけれど、
先月のブルベで300km走った時のは1300回もシフトしていた。
eTapにするとシフトそのものが面倒では無くなるで、おそらくワイヤードより多いかも。
単純に数値が記録されているだけなのか、
ここからいつ何段?かまでは解析出来ないのかな?
Di2だとそう言うソフトがあるらしい。
eTapは解析ツールがあるのか?知っている人居たら教えて。

数値が見えると何となく面白いし、
ちょっとだけ便利になる。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター