FC2ブログ

DAHONのチューブとリムテープ交換、リムホール凹みにはコットンリムテープが良い?

IMG_3975.jpg

リムテープって基本的にビニール素材?
が多くて長く使っているとニップルホールの穴に凹んで来て、
それがパンクの原因になったりする。

Amazonで何となく今まで使っていたヘルマンズのリムテープを探していたら、
コットンリムテープが目に入ったのでそれを使ってみた。
ものはゼファールのコットンリムテープ。
そうかコットンと言う選択肢があるのか。

IMG_3978.jpg

チューブについてはいつものマキシス。
厚みは3種類あるが、中庸の真ん中のもの?と思ったが20インチだと軽量と高耐久の2種類か。
そんなに差は無いので今回軽量タイプで。

IMG_3976.jpg

さくっと貼り付け。
ビニールタイプのだと、
バルブホールに合わせてからぐいーんと伸ばして貼るが、
コットンはホールに合わせて貼ってからぐるっと周回して一周プラスアルファで貼り付けるだけ。
要するに布のテープなのだな。

ところでこれ、
どう思う?
実は若干端が足りていない気がする。
ニップルホールの位置によってはずれるとやばい狭さ。
実は最初13mmを買ってしまった。
この状態だと不安だ。

IMG_3977.jpg

それで17mmを書い直してやり直し。
最初の買ったリムテープの画像は17mmである。
そっか、これくらいでいいんだ。
ニップルホールに対しても大きく覆ってくれて安心。

それでいてホールに対して凹んでる感じが全く感じない。
なのでビニールタイプより安心できそう。
コットンリムテープもいいんじゃない。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




DAHON Vitesseのアルミフレームきしみ音、自転車の異音問題

IMG_5796.jpg

自転車の異音問題。
これってすごい難問だよね。
どこからか異音がする、するけど原因が特定出来ない。
ひとつひとつ原因をつぶして行くしか無くて、
最後には全ばらししないと分からない場合もあるし、ばらしても分からない場合もある。

今回はこのDAHON Vitesseのアルミフレームの謎の異音問題。
今回は最後まで読んでもらっても結局……なのであしからず。

IMG_5795.jpg

いつからだろうか、
DAHON Vitesseを折り畳んだ状態で持ち運ぶとカチカチ音がする。
折り畳み自転車と言うのはその構造上可動部が多い。
そしてフレームとパーツの触れ合う部分も多い。
それ故にフルフレームのロードバイクよりも異音問題は発生しやすいと言える。

IMG_5797.jpg

今回の異音の不思議なところは折り畳み状態でカチカチ鳴ること。
なのでこの様に展開した状態だと鳴らない。
畳むと鳴る。

IMG_5798.jpg

最初に疑ったのはシートポストクランプ部分。
ロードバイクでも以外とここやサドルクランプ部で音鳴りがしやすい。
折り畳み状態で鳴ると言うことはこれだろうと思った。

IMG_5799.jpg

開放して揺らしてみた。
やっぱり鳴る。
鳴る音がカンカンと甲高い、カンよりカチ、カッチなのだよな。
ここじゃなかった。

IMG_5803.jpg

これは点検の副産物か。
折り畳み状態を保持するマグネット受けが緩んでいた。
危ない危ない。
しかしこれじゃなかった。
締め直しておいた。

IMG_5802.jpg

ヘッドパーツもDAHONでは緩み安い部分。
アヘッドステムが折り畳みになる根本は良く緩むから、
ヘッドパーツが痛みやすいので良く点検した方が良い。
フロントブレーキをかけて前後に揺らしてガクガク動く場合は駄目だ。
増し締めしておく。
もちろん異音に関しては緩めてフリーにしてみても鳴る。
そもそも異音の箇所へ耳をすましてみてもここからじゃない。

IMG_5800.jpg

どうも、
このボトルケージの下穴の辺り、
メインフレームの中からカッチ、カッチ、カンカン音がする。
ボトルケージのボルト緩みとかだろうか。
外してみた。
駄目だ、音鳴りする。

IMG_5801.jpg

この奥から鳴るのだが、
中をライトで照らしてチェックするも、
別にクラックがあるわけでは無い。
何も無いがらんどうなのに音がする。

IMG_5804.jpg

折り畳み状態で鳴ると言ったが、
このくらいのハの時の展開具合だと鳴らない。

IMG_5805.jpg

一番閉じた状態で鳴る。
この状態で左右に揺らして、
下側に来る前輪を手前に傾けるとカチ、カキンと音がする。

結構目立つ音なので、
音の場所特定は出来た。
ボトルケージの穴のシートポスト側よりもさらにフレーム中心部分の中からだ。
しかし何も無いだよここ。
なのに畳んだ状態で傾けると異音がする。

走行状態の展開した状態だとどれだけ振っても、傾けても鳴らない。
畳んだ時だけ鳴る。
しかも完全に折り畳んだ状態の時だけ鳴る。

IMG_5806.jpg

分からんので、
アルミフレームだけれど錆止めスプレーをフレーム内へ吹いておいた。
そうしたらちょっと鳴る確率が減った?
と思って運んだが、
やっぱり鳴る時は鳴る。


結論、
原因不明。
えー!
未解決。
この自転車まだ新品から1年未満。
さすがに割れるとかじゃないはず。
しかも走行状態では全く問題無い。
よれも感じないし大丈夫だろう。
ただただ異音が気になる。
気にしたら負けか。

進展したらまた書くけれどこのままお蔵入りかもしれない。
あーもやもやする。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



DAHON boardwalkカスタム後のチェーンメンテ、ブラックチェーンはブラックのまま

IMG_5614.jpg

フィルタークリーナーでチェーン掃除。
DAHON boardwalkカスタムで珍しいブラックなチェーンに交換して、
1ヶ月以上乗ったのでそろそろ掃除しておこう。
チェーンが元から黒いと汚れ具合がわかりにくい。

IMG_5619.jpg

フィルタークリーナーに入れてみると、
やっぱり結構汚れている。
ちょっと雨に降られたり、雨後の走行をしたりしているからか。

IMG_5617.jpg

金色のリンク部分、
ここは錆が浮きやすい。
木に路コーティングされているとどうなんだろう。
今の所なんとも無いけれど。

IMG_5616.jpg

IMG_5622.jpg

注油はAZの激安品のチェーンオイル。
1L缶で買ったおかげで全く減らない。

IMG_5623.jpg

注油して完了。
すっきりした。
所有車両が増えると面倒になって来るなあ。
沢山持ってる人、どうしてるんだろう。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

DAHON boardwalkやSPEED等でも、クロモリのサビ対策にAZ(エーゼット) 長期防錆オイル

IMG_5743.jpg

クロモリは鉄、錆びる、
のでサビ対策のためのスプレーを購入した。

自分の手持ちでは最近カスタムしたDAHON boardwalkがそれ。
クロモリフレームなので放っておけばどこか錆びる。
特に自分の場合は、
全塗装剥離しているからなおさらだ。
素人塗装だからコーティングがいい加減だからね。

IMG_5744.jpg

あんまり身体にいい?スプレーでは無いのでお外で作業。
DAHONでフレームの素材問わずここは吹いておいた方が良い箇所。
マグネットとその受けはどれも錆びているよね。
既に錆色が出ていた。

IMG_5746.jpg

さらにこの辺。
泥除け台座の穴は大きいから雨水が入りやすい。

IMG_5747.jpg

何か、
入り口付近が茶色くなってる?
先日洗ってからそのままだったからだ。
ここにもスプレー。

IMG_5749.jpg

さらに肝心の折り畳み部分。
既に塗装が剥げてしまった。
剥げた部分とフレーム内部にスプレーしておいた。

クロモリフレームはもちろん、
鉄パーツを使っているとかステムボルトなんかは汗水で錆びやすいので、
そこまで心配するほどでは無いがやっておいてもいいのではなかろうか。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



DAHONなどミニベロにも使える?ウルフトゥース ポンプバッグ

IMG_5439.jpg

DAHONはラゲッジトラスを取ってしまった軽量仕様、
サドルバッグにはいつもの例のポンプと予備チューブとライトと反射材おにぎり。
さて、補給食とか輪行袋とか運びたい時どうしようか。
ウルフトゥース ポンプバッグで収納場所を増やしてみようか。

IMG_5440.jpg

大き過ぎず、小さ過ぎずのフレームバッグだ。
ウルフトゥースのギヤは古くから使っているが、バッグ類も面白い物を出している。
サイズは30cm×6.5cm×6.5cm で容量1.9L

IMG_5441.jpg

面白い拘り、ジッパーの留め具がウルフ。
ジッパー部は止水ジッパーなので濡れても安心。。

IMG_5442.jpg

4箇所のネジ止めが裏側に空いており、
ロードバイクのボトルケージ穴にも取り付け可能となっている。

IMG_5443.jpg

内側から見るとバリバリで穴の部分を隠してあった。
なるほど。
これでボルト穴との傷つきとか防止しているのか。

IMG_5445.jpg

付属ベルト込みの実測122g

IMG_5446.jpg

DAHONに取り付けるとこんな具合。
折り畳み自転車はバッグ類をどこへ付けるか難しいが、
まっすぐな部分が30cmだけあればここへ取り付く。

IMG_5448.jpg

ポンプ類を入れてみたが十分余裕はある。
そこまで収納力は無いけれど、
簡単な補給食くらいは入るかな。
輪行袋も小さく横長に畳めば何とか。

あんまりこれが必要なほどロングに行かないけれど、
あったら便利を実現する小型フレームバッグだなと思った。

かゆいところに手が届くおもしろ製品出す、
ウルフトゥースってところ割と好き




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
   
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター