FC2ブログ

DAHON boardwalkカスタムで完成のポートレートを撮影、DAHONカスタム2018その11

P1020453.jpg

やっとDAHON boardwalkカスタムが完成したので、
細かい保安部品の取り付けと試走と、
そしてポートレートを撮影してみた。

DSC01064_2018081521420232e.jpg

まずはフレーム保護シールをあちこちに張る。
どうせすぐ折り畳みや乗車で傷付くんだけど最初はね。

DSC01070_20180815214204784.jpg

こうケーブルのこすれるところはあっさり塗装剥げるので、
保護テープは必須である。
念の為ジャグワイヤーの保護カバーも一緒に取り付け。

DSC01073_20180815214159dd8.jpg

画竜点睛か。
キャリアブロックは削り落としたヘッド部分に、
どっかからガメて来たDAHON30thヘッドバッジを貼り付け。
35thやDAHONマークだけの現在のがあるけど30thのが一番バランス取れてて好き。

DSC01063_201808152142018fd.jpg

気になる完成車重量だけど、
このくらい。

9.11kg(ペダル込み。)

残念9kg切りならず。
やはりクロモリフレームは重いのだ。

IMG_5066.jpg

そしてKnogのOiベルも取り付け。
ブルーラグ限定のブルーを。

P1020454.jpg

P1020450.jpg

P1020443.jpg

これでとりあえずの完成。
週刊DAHON boardwalkカスタム
さて次から番外編か?

DAHON boardwalkカスタムでシフターとディレイラーはアルテグラR8000、DAHONカスタム2018その10
DAHON boardwalkカスタムで超軽量クランクとシートポスト&サドル&ブレーキ、DAHONカスタム2018その9
DAHON boardwalkカスタムでやばい軽量ホイールとタイヤ装着、DAHONカスタム2018その8
DAHON boardwalkカスタムでヘッドパーツ圧入とステム組み立て、DAHONカスタム2018その7
DAHON boardwalkカスタムでロゴ貼りとクリア塗装、DAHONカスタム2018その6
DAHON boardwalkカスタムでウレタン塗装!DAHONカスタム2018その5
DAHON boardwalkカスタムで塗装剥離!DAHONカスタム2018その4
DAHON boardwalkカスタムでえ?それ取っちゃうの!DAHONカスタム2018その3
DAHON boardwalkカスタムでアレも分解してしまう、DAHONカスタム2018その2
DAHON boardwalkカスタム初めが分解から、DAHONカスタム2018その1



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

DAHON boardwalkカスタムでシフターとディレイラーはアルテグラR8000、DAHONカスタム2018その10

DSC01033.jpg

さて、
長く続けて来たDAHON boardwalkカスタムも大詰め、
残るはドライブトレインの組み立てのみ。

前にスプロケを11-30Tにしたと書いたが、
それがRDをアルテグラR8000のRD-R8000-SSにしたので。
11-32TだとGSにしないといけないが30TまでならSSで行ける。
ロングケージだと擦りそうだしそこまで要らんだろうねと。

DSC01027_20180810001300b33.jpg

そして実際にワイヤー張る前にはこれ。
boardwalkはハンガー一体だが、
念の為にハンガーの曲がりを修正。実際ほんのわずかだが修正した。

DSC01029.jpg

そう言えばシャドータイプって初めて使うかな。
リンクが2つあってぶらんぶらんしてる。
ミニベロ的には出っ張りが少なくてメリットと言えそう。

DSC01011_201808100012570d6.jpg

シフターはフラットバーなので11速フラットバー用。
SL-RS700の右のみ。
実測124g

IMG_4808_20180810001259cab.jpg

チェーンは代わり映え、
ウィッパーマンのブラックな11速用。
11速用のリンクだけ欲しかったが、
単体リンクだけ買ってもそれなりにするので結局チェーンごと買った。
そしたらこんなのがあったのでつい。

DSC01062_20180810001306267.jpg

ローで張るとこんなくらいか。
フロントシングルの時のチェーン長はいつも悩む。
ローで張り過ぎない程度でこれくらい。

DSC01059_2018081000130339d.jpg

チェーンラインはどうか。
ローでこのくらい。

DSC01060_20180810001305f8e.jpg

トップでこれくらい。
まあ許容範囲かね。

DSC01056_201808100013020c9.jpg

意外なところがギリギリ。
クランクがトップギヤでこんなところ。
大丈夫かな。

IMG_4998.jpg

ブレーキレバーの話。
テクトロ、FL750
前回には、
ブレーキ本体をTRPのCX9にした。
これは元々デュアルコントロールレバーとの組み合わせで使う引き代なので、
ブレーキレバーはロード用のこれで。
ロゴは要らんので磨いて消しておいた。

DSC01041.jpg

組み合わせてみた。
しかしこのタッチは微妙だなあ。
ぐにゃっと引き切ってしまう。
これは慣れなのか。
ショートアームのブレーキだし普通のロングアームなガツンブレーキでは無いか。

DSC01006.jpg

グリップもファブリック。
サドルと同じカラーのブルー。
そう言えばエルゴタイプのファブリックグリップ、国内で売っていないのね。
eBayにて入手。

DSC01007_20180810002435e65.jpg

ハンドルバーは前まで使っていたイーストンの軽量なもの。EC90SL
実測100g

DSC01018_20180810002436b22.jpg

ペダルはACEの着脱式に。
実はこれ軽いけど後で変えるはめに。
軽量化命ならこれはこれでありだけど。

P1020341.jpg

やっぱり最後は駆け足になった。
と言っても組み付けは一気にやっているから、
記事上では分けただけなんだけど。

さあ、
これで外は走れる状態になった。
とりあえずの完成!?


DAHON boardwalkカスタムで超軽量クランクとシートポスト&サドル&ブレーキ、DAHONカスタム2018その9
DAHON boardwalkカスタムでやばい軽量ホイールとタイヤ装着、DAHONカスタム2018その8
DAHON boardwalkカスタムでヘッドパーツ圧入とステム組み立て、DAHONカスタム2018その7
DAHON boardwalkカスタムでロゴ貼りとクリア塗装、DAHONカスタム2018その6
DAHON boardwalkカスタムでウレタン塗装!DAHONカスタム2018その5
DAHON boardwalkカスタムで塗装剥離!DAHONカスタム2018その4
DAHON boardwalkカスタムでえ?それ取っちゃうの!DAHONカスタム2018その3
DAHON boardwalkカスタムでアレも分解してしまう、DAHONカスタム2018その2
DAHON boardwalkカスタム初めが分解から、DAHONカスタム2018その1



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

20インチ折り畳み自転車用輪行袋、GIZA輪行袋16インチ用

IMG_5275.jpg

既に1回使ってみたが、
改めてこの輪行袋を紹介してみる。
もはやお馴染み過ぎて今更感が高い。

ミニベロ用の輪行袋と言えばこれである。
安いし軽いしコンパクトだから。

実は最初、
折り畳みサイズを測定して、ちょうどいい大型トートバッグを検索していた。
しかしピッタリサイズは中々無いもので、
そう言えばこれがあったと思い出す。

IMG_5274.jpg

収納袋込みで
実測281g
まあまあ軽量だ。

IMG_5271.jpg

広げると分かる特徴として、
持ちてが縫い付けられている構造。
袋式でジッパーで閉じる。

IMG_5272.jpg

横幅80cmくらい。

IMG_5273.jpg

縦幅は60cmくらい。

くらいと言うのは結構余裕がある収納が出来るので、
多少のサイズオーバーは許容出来てしまうのだ。
そこで表題のサイズである。

20インチ折り畳み自転車を入れるのに16インチ用を購入。
レビューにもある通り、
ドロップハンドルとかでも無い限り20インチ車が16インチ用に入ってしまう。
むしろ丁度いい。

じゃあ20インチ用は何用だ?となる。
つまりそれなりに大きめに作られているって事ね。

IMG_5264.jpg

電車内での収まり具合はこんな感じ。
2列シートの幅に当然収まる。
座席後列ならそのまま後ろに余裕で置ける。
やっぱり輪行はこれくらいのが心情的に楽である。
ロードは大きいから気を使うのよね。

とりあえずのミニベロ輪行にはこれでOKと言えそう。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

例のポンプが入る丁度いい大きさのポーチ、エレコムBMA-GP10BK

IMG_5077.jpg

普段の通勤DAHONでは、
サドルバッグを使わない仕様にしている。
そうするとポンプやチューブの携行は適当な袋に突っ込んで、
バックパックの奥底に入れていた。

何かしっくりくるものが無いかなあと眺めていたら、
AC電源収納ポーチが目に入った。
どうかなと……

IMG_5076.jpg

重量46gと軽量。

IMG_5078.jpg

表側は半分がメッシュ構造だった。
てっきりメッシュ地で透明な密閉されたケースかと思っていた。
濡れると当然浸水するかなこれ。

IMG_5079.jpg

外には半分の収納がある。

IMG_5082.jpg

長さはチェックしていたが、
内寸20cmあるので例のポンプも入る。

IMG_5081.jpg

IMG_5080.jpg

安定の中国製。
出来はどうかと言うと至って普通。
100均って言ってもそうかもと言える。
収納箇所はメッシュ側と反対側の両面式になっている。

IMG_5099.jpg

ジップロックの携行品をポーチへ。

IMG_5100.jpg

中身はポンプ、チューブ、携帯工具、タイヤレバー、お助けチューブ

IMG_5101.jpg

余裕で収納可能。
メッシュ側にポンプ、反対側にチューブ類を入れた。
これをそのままバックパックの一番底に入れて持ち歩いているだけ。
もともとのジップロックと何が違うかと言うと、
何も違わない。
ただ、
底に入れているので別の荷物とぶつかって袋が破れて来ていたとか、
ポーチに入ってしっくり感じるとか、
そんな感覚的、気分的なしっくりがある、、気がする。
これはこれでまあいいか。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

DAHON boardwalkカスタムで超軽量クランクとシートポスト&サドル&ブレーキ、DAHONカスタム2018その9

IMG_4943.jpg

ホイールとタイヤの選定から、
フレームに組み付けるとほぼ自転車っぽい形に。
やっと見えて来た。

IMG_4939.jpg

サドルは色味が若干違うけど青系統で探して、
ファブリックのSCOOPラディウス
266g

IMG_4934.jpg

シートポストはお馴染みLiteproのもの。
このシートポストは前にも書いたけれど、
線状の加工があるので、付属のプラスチックスリーブに変える。

IMG_4935.jpg

それでこれだけだと、
締め付けが大きくなり過ぎるのでスリーブにステンレステープを巻く。

IMG_4937.jpg

概ねこれで丁度よい締め付け具合に。
クランプは純正が一番良い。
シルバーがワンポイントなのでここもシルバーで。

IMG_4947.jpg

続いてクランクはこちら。
ACEの超軽量クランク。
344g
これは相当軽い。
クランク長は170mmでBCDは130mmとなる。
裏側まで切削されていてちょっと剛性が怪しいが。

IMG_4945.jpg

ギヤはフロントシングルで利用するために、
ウルフトゥースの50Tを選択。
ギヤ比はスプロケと組み合わせで、
50Tの11-30Tとした。
ローもハイもこれくらいで十分だ。
トップギヤでもそこそこ、ローもこれだけである程度登れる。

ギヤに関してはもっと軽量化可能だけど、
クランクの軽量性からちょっと剛性が不安なので、
ばっちり固いウルフトゥースを選択したのだ。
チェーン落ちもほぼ無いしね。

IMG_4949.jpg

気になるフレームとの干渉は、
スタンドもギリギリ。

IMG_4950.jpg

フレーム側もギリギリだった。
この事からもBB軸長はやはり110mmまでが限界か。

IMG_4955.jpg

ブレーキ本体はTRP。
TRP CX9
重量:147g

IMG_4956.jpg

ブレーキシューをBBBに変更。
これが使いたかったのでCX9にしたとも言える。
ブレーキ選定の最初がBBBのブレーキシューからと言うのがらしい。
ブレーキシューカートリッジがロード用なのがこれだから。

IMG_4959.jpg

このシューの具合はロードで確認済みだけれど、
ミニベロではその径の違いから多少違うかもしれない。
自分はキュッと効く感じが好みなのでこれを使うためにこのブレーキにした。
残りは見た目の好みから。
shimanoよりはショートアームだしすっきりしている。
そして細いタイヤと、この後使う予定のブレーキレバーの関係からもこれ一択。

IMG_4961.jpg

組み立ては大詰め。
さて後少しだ。

続く。

DAHON boardwalkカスタムでやばい軽量ホイールとタイヤ装着、DAHONカスタム2018その8
DAHON boardwalkカスタムでヘッドパーツ圧入とステム組み立て、DAHONカスタム2018その7
DAHON boardwalkカスタムでロゴ貼りとクリア塗装、DAHONカスタム2018その6
DAHON boardwalkカスタムでウレタン塗装!DAHONカスタム2018その5
DAHON boardwalkカスタムで塗装剥離!DAHONカスタム2018その4
DAHON boardwalkカスタムでえ?それ取っちゃうの!DAHONカスタム2018その3
DAHON boardwalkカスタムでアレも分解してしまう、DAHONカスタム2018その2
DAHON boardwalkカスタム初めが分解から、DAHONカスタム2018その1



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ


カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター