FC2ブログ

DAHON、テンショナー無しシングルスピードのチェーン落ち対策その2

s-IMG_2957.jpg

すこし前にシングルスピード運用のチェーン落ち対策に、
大きいギヤで挟むと言うのをやったが、
微妙に大きさが足らなくてチェーンが伸びて来ると隣のチェーンに引っかかる、
と言う現象が起き出した。

DAHON、テンショナー無しシングルスピードのチェーン落ち対策

なのでさらに大きいギヤで挟むことにした。

s-IMG_2958.jpg

前回までが18tギヤで今回買ったのは22tギヤ。
重量は33g

s-IMG_2966.jpg

18tは22t

2個使うので22g増。

s-IMG_2959.jpg

使っているギヤは13tなので、
18tで両側挟んだだけだと、
チェーンのジャムる?ところで隣のギヤに引っかかる。

s-IMG_2960.jpg

ギヤの高さを横から見る。
これくらいの高さ違いだと、
伸びたチェーンの上下で移動しようとしちゃうんだな。

s-IMG_2961.jpg

早速ホイールを外して、
元のスプロケを外す。
これくらいの違い。

s-IMG_2962.jpg

さすがにでかい。
良く完成車を買うと最初から付属しているクリアパーツのチェーン落ちガードみたいなものだ。

s-IMG_2963.jpg

装着時に難点としては、
ガード部分が邪魔して装着しづらい。

s-IMG_2965.jpg

これくらい歯数差があれば、
ひっかからないだろう。
とりあえずこれでしばらく様子見。
そもそも、
チェーンの伸び具合からして、チェーン交換時期かもしれない。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 写真ブログへ




小径車はフロントチェーンリングが大きいから裾バンドを忘れずに

s-IMG_2885.jpg

先日DAHONでポタリング中に、
何か足元がすーすーするなあと思っていたら、
あーやっちまった。

いつもの散歩に出る感覚でさっと出かけたものだから、
裾バンドを付けるのを忘れていた。
おかげでズボンの裾がチェーン汚れで黒くなってしまった。

s-IMG_2884.jpg

まあこの時は、
そのまままくり上げてやればいいんだけれど、
これだけ上げてもまだちょっと足りなかった。
DAHONのボードウォーク改はフロント50Tで、
ミニベロとしたら小さい方であるが、
クォーターパンツ程度でもうっかりするとチェーンにパンツが触れる。
これってミニベロあるあるだよね。

s-IMG_2888.jpg

帰宅してすぐ、
大阪魂(クリーナー)でブシュッと。

s-IMG_2889.jpg

フローリングの上でやったら汚れが。
これもすぐクリーナーごと拭くのでいいけど。

s-IMG_2890.jpg

ワイプオールで拭って吹いて拭ってを繰り返す。

s-IMG_2891.jpg

ユニクロのパンツ、
薄手の割に丈夫だった。
汚れが薄くなったので、
そのまますぐに水洗いと選択で完了。

次からは裾バンド忘れないようにね。
最近自転車への準備意識が薄れているのでちゃんとしないとなあ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 写真ブログへ




安城豊田自転車道の通行止めが数箇所ある問題

s-2021-03-24 10-24-21

先日走って気づいたのだが、
豊田安城自転車道で工事中により、
通行止め箇所が多くあって迂回が必要だった。

何も考えずに道添いに行けた自転車道だが、
案内看板を良く見て行かないと若干危険な道路に出てしまうのは何だかなあと。

桜井方面の南から北へ向かうルートで確認。
まずは最初の通行止め区間。

s-IMG_2736.jpg

名鉄と国道1号線をアンダーパスする手前区間。
安城市総合運動公園の野球場を過ぎて安城倉庫辺りから、
東側の田んぼ道へ出てから緑道と合流するところまで迂回。

s-IMG_2737.jpg

続いて、
明治川神社の東側区間。
東栄町6丁目北の信号で横断。
そのまま神社の境内を通過しても良いし、
歩道を行く。

s-IMG_1336.jpg

この区間が走れないので、
明治川神社の交差点を通過してワンブロック住宅の横の歩道を走り、
左折する。
浜屋子ども運動広場の横をぐるっと回って歩道橋を目指す。

s-IMG_2738.jpg

歩道橋を使って自転車道へ合流。

そして桜並木を楽しんで、
その並木道の終わり、
県道56号とのアンダーパスが自転車道側だけ使えない。
なんでよ。

車道側のアンダーパスは使えるのでここは車道へ出て通過可能。

その先は三連水車まで。
さらにそこから田んぼ道で迂回する必要がある箇所がある。
自転車道と言いつつ迂回箇所だらけ。

s-IMG_2740.jpg

看板の工期によると令和4年の3月末まで。
(予定)
この長期間の工事は本当に終わるのだろうか。

しばらく不便を強いられる。
やれやれ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 写真ブログへ








DAHON、WELLGO(ウェルゴ) の着脱ペダルがずれてる気がしたので分解してみたら

s-IMG_2709.jpg

着脱がかんたんにできる、
そこそこ軽いが踏面が大きめのペダルで使っているWELLGO QRDペダル。
どうも最近軸がずれている気がして分解してみた。
ついでにできればグリスアップもしようかと。

以前に分解しようとして、
工具が足りなかったので用意しておいた。

必要なものは六角レンチ6mmと9mmのボックスレンチ

s-IMG_2711.jpg

まずは六角レンチ6mmで背の部分を緩める。

s-IMG_2712.jpg

そうすると、
ペダル軸が左右に動く様になるので、
先端にあるナットを9mmボックスレンチで外す。
この9mmってのが手持ちになかった。

s-IMG_2713.jpg

そうするとペダル軸が抜ける。
分解できた。
あれ?こんなかんたんな構造なのか。

s-IMG_2714.jpg

ベアリングはどこ?
と見ると外側にシールドベアリングが1個あるだけだった。
圧入かなと思ったが

s-IMG_2715.jpg

ぽろりと落ちた。
全く固定はされていなかった。
ペダル内側にはスペーサーがあるなと思ったら、
これがただのゴムブッシュだった。
玉押しとか調整とかほぼ皆無な構造。
こんなものなのか。

s-IMG_2716.jpg

グリスはデュラグリスっぽい緑のグリスが多めに入っていたので、
問題無いとしてそのまま戻した。

s-IMG_2717.jpg

軸が外れそうに動くのは、
この部分の六角ナット9mmが緩む場合だけ。
これの締め具合が実質玉押しみたいになっていた。
しかしきっちり締めても左右に動く。
ああ、なるほどと思ったのが左先端の6mmレンチで締める蓋部分。
これが六角ナットに対して蓋をしているだけ。
なので両方をきっちり締めればペダル軸は動かない。

s-IMG_2718.jpg

上は中の六角ナットが緩んでいる状態で、
下は中の六角ナットを締め込んだ状態。
締め込んだ状態で蓋をしっかり締めるだけ。

s-IMG_2719.jpg

両方をしっかり締めて戻して完了。
結局回転軸を担っているのは、
シールドペアリング1個とゴムブッシュのみだった。
なのでどちらかが寿命になったら交換するしか無い。
特にゴムブッシュ側は変えが無い気がする。
ベアリングは汎用品っぽいから交換は可能。

そのゴムブッシュもベアリングに変えれば、
もっとスムーズに回転するんじゃない?
と考えたが……

そこまで拘る部類のペダルでも無いから今回はこれでヨシ。

s-2021-03-17 09-09-30


ところでAmazonで同型ペダルを探しても、
廉価のものしか見つからない。
このシリーズって廃盤なのかな?
昔はWELLGOブランド純正に加えて、ドッペルギャンガー、GIZAなどが出していたのだけれどね。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 写真ブログへ





DAHON、ハンドルカバーを外す春

s-IMG_2553.jpg

マイナス気温が続いた1月末から2月まで、
最近はそこまでの気温低下は無くて春が近いと感じる。
そろそろハンドルカバーをパージだ。

s-IMG_2554.jpg

ぼたっと落とすと結重い。
先日に雨天走行したら、
これが結構水を吸うようになっており、
そうすると重いハンドル周りがさらに重く感じた。

s-IMG_2555.jpg

ちょっと洗って、
また来年まで。

s-IMG_2556.jpg

実際の重量計測
294g
ハンドル自体の重さくらいはあるね。
外したら、ハンドリングの軽さに春を感じた。

春よ来い。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター