年末年始メンテ、ライトをパトリオ9からパトリオ9へ?

DSC08597.jpg

DAHONの年末年始メンテの続きの最後。
メンテ?と言うかライトをリプレース。

夜間走行するとは言え、
街灯も多いところなのでそこまで明るいライトは必要無い。
これ買ったの何年前だろうか。
GENTOSのAAライト2本で80ルーメン。
今思うとハイで80ルーメンって暗い!って思うかもしれない。
しかしながら普段利用していてそうは感じないものだ。
配光が丸くなだらかで割りと見やすいからか。

割りとこれ良い製品だよなあ。
土砂降りで走ろうと故障も全く無い。

DSC08598_20170110114146683.jpg

今回は同じものの、
テールスイッチも劣化して来たので交換。
元々非常灯として部屋の入り口にぶら下げてあったもの。
LEDライトの劣化ってどれくらいあるか分からないが、
まあこれだけ使ったなら交換してもいいだろう。

DSC08599_20170110114148e0c.jpg

ぱっと見て特に問題はなさそう。
シーリングライトではLED寿命10年と言うが、
どこまで使えるのかね。
重要なのはむしろ電池の劣化に気づいて早めに交換する事何だけど。


DSC08602_20170110114157adb.jpg

ライトを交換して、
最後にオイルを挿して終わり。
これでしばらくまた走れる。

ちょっと懸念しているのはホイールの劣化か。
フリーハブの食い込みもあるけど、
ブレーキ当たり面の削れがひどい。
次はホイール交換かな。

今AAライト買うならこっちかな。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

年末年始メンテ、ブレーキシューはDURA

DSC08594.jpg

DAHONの年末年始メンテの続き。
年末までにブレーキレバーを握ってもかなり引きしろが大きくなってて、
こりゃあだいぶ削れてるなあと。
やっとこさブレーキシューを交換。

こうやって新旧を比較してみるとシューのゴムが半分くらいになっている。
さすがにここまでかな。
これまではロードで使っていたブレーキシューのお下がりをDAHONに使っていた。
しかし今回は新品をおごる。
新品と言ってもロードで一回だけ使ったものだけど。



いわゆるDURA ACEに付属のR55C4ね。
まあブレーキシューはデュラでもアルテでも同じだけど。

DSC08595_2017011011272542c.jpg

そしてロードのメンテ用に買っておいた(1年以上前に)これを使う。
ロード用に使うものだけど半分個にしてやればロードとDAHONでそれぞれ使える。
ブレーキケーブルってフロントは短く、リヤは長く使うからね。
フロント用にカットした残りがDAHONのリヤ用で、またその逆って事で。

その技が出来たのがこのBBB BCB-20ってブレーキワイヤーなのだけど、
残念ながらこの片方がロード用タイコ、片方がMTB用(Vブレーキ用)タイコの製品が廃番になっていた。
メーカーもこうやって1個買って二個一で使うことを気づいてしまったか??
2台分交換するのに1個しか売れないからね。



上記のAmazonのページを見てもらうと分かる残念仕様変更。
各種タイコとケーブルを選択するしか無い。
今はこの型番で販売しているのはタイコがロード用かMTB用(Vブレーキ用)の片方しか無い。
つまり専用のケーブルをそれぞれ買う必要がある。
うーん残念。

※追記
なんと同じ仕様の両端使えるものがアリゲーターから出ていた。次からこっちでいいなあ。


DSC08596.jpg

アウターはShimanoの普通のもの。
先端を整えて…

DSC08600.jpg

センタリング調整した完了。
毎回このVブレーキのセンタリング調整が難しい。
ここがプラスネジなのって舐めやすくない?
TRPみたいに六角に変えようかしら。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

年末年始メンテ、シングルギヤはハブを侵食する

DSC08588_201701060918201f1.jpg

ここまでなるものか。
これシマノ10速用のフリーハブの状態。
真ん中の部分ががっつりすり減って無くなっている。
多段ギヤで使う場合はここまでなる事は余り無い。
せいぜい噛み込む程度。

なぜこうなるかと言うと幅広のシングル用ギヤを使って、
シングルフリーで使っているから。
たとえギヤを固定する部分があっても、
乗り込むとこんな状態にまでなるんだなあと関心してしまった。
(およそ3年の利用である。)

DSC08592.jpg

仕方がないので、
フロントのチェーンリングをアウターからインナーに変更。
元のチェーンラインはリヤフリーではほぼ真ん中位置だったが……

DSC08601_20170106091823389.jpg

スペーサー分インナーよりにしてチェーンラインはこれくらい。
若干ずれがあるが許容範囲か。
これでもう少し延命出来そう。
しかしフリーの入手性がこのホイールは謎。
同じ様に使うならホイールは次に変えるならシマノ製にした方が良さそうだ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

年末年始メンテ、リムテープ張替えとタイヤローテ

DSC08582_20170106090122b55.jpg

年末年始の時間ある時には、
一年周期で丁度良いので面倒なメンテナンスをしよう。
そう言って休みになっても結局始めるのは年明けてから。

重い腰を上げてさてやるかとまずはDAHONから。
リムテープの劣化はパンクの原因にもなるので、
これは1年で交換する。
タイヤローテーションは2回目で寿命の長いシュワルベマラソンレーサーなのでまだ行けそう。

DSC08583.jpg

しかしこのタイヤ、
やはりトレッドの厚みがあるだけにパンクしにくい。
上の端に白いもの見えるだろうか。
金属片が刺さっていたがパンクを免れた。
他にも細い針金も刺さっていた。
それでも無パンクで済んだ。
一通り細かい小石刺さりや異物を前後分とも取り除く。

DSC08584_2017010609012568c.jpg

タイヤとチューブを外してリムテープと御対面。
特に劣化はして居ない様だ。
おそらくシュワルベマラソンレーサーの指定気圧が低めだからだろうか。
デュラーノとかの高圧だとスポークホールに凹みが起きやすい。

DSC08585_20170106090127c12.jpg

さっくり交換。
今回も入手性が良かったパナレーサーのリムテープで。

DSC08586.jpg

そして鬼門のタイヤはめ作業。
最初の新品の時にこのタイヤをはめるのにすごく苦労した。
タイヤペンチも使ってやっとと言った感じ。
今回はタイヤペンチも用意したが使わなかった。

DSC08587.jpg

例によってシュワルベの新しいタイヤレバーを使ってはめた。
こいつやはり便利である。
上記のちょっと力が要りそうな状態から、
左右を徐々にはめて行って最後はくいっとはめる。
あっさり入る。

とりあえず、
リムテープ交換とタイヤローテは完了。
さて続く。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

きれいなチェーンに挿す一滴、雨後メンテそこそこちゃんと

IMG_1969.jpg

オイルをオイル挿しに補充して早速メンテ。
それなりにがっつり雨ライドなので久しぶりにちゃんと。

IMG_1967.jpg

そうは言ってもほとんどは、
リムに付着したブレーキシューの黒ずみ汚れを洗い落として、
フレームの砂混じりのドロを落としてやるだけだが。

IMG_1968.jpg

チェーンを変えてから初期オイルを使い果たしたので、
フィルタークリーナーで汚れ落とし。
筆でちょいちょい塗ってやってチェーンリングとスプロケにも塗り塗り。
後は水でさっと洗い流す。

IMG_1970.jpg

きれいにしたチェーンに挿す一滴一滴のオイル、
この瞬間が気持ち良いのは間違いない。
スプレー式はお手軽だが、
この一滴ずつオイルを挿せるのが良いから缶入りを使う。
いつまで経っても使い切らない。

ただこの工程は面倒なだけに難しい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AZ CKM-001超極圧・水置換オイル 1L
価格:2980円(税込、送料無料) (2016/12/14時点)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター