FC2ブログ

パンクしたら記事にする、無理に乗るのは良く無い

s-IMG_7142.jpg

オワーン、
またパンクした。
今年は打率高くて萎えるわ。
ロードバイクでは未だに無パンク記録更新中だが、
通勤DAHONは走る頻度、走る場所からしてパンク率が高い。
2月以来、2ヶ月でパンクとは辛い。

s-IMG_7143.jpg

早朝明るくなってから原因究明。
究明するまでも無かった。
シュワルベマラソンレーサーでも無残だ。

s-IMG_7144.jpg

掘り出して見た。
鋭利なガラス片か石ころか。
上手く刺さってしまったものだ。

s-IMG_7145.jpg

でかい破片を取り除いたあとも何となく残っている感じがしたので、
安全ピンで掘り起こした。
出先でもこう言う状況があるので、安全ピンは携行品に入れておくと良い。

s-IMG_7146.jpg

反対側も確認、
バーコードの端のところがちょい抜けている程度。
最初は乗車出来るくらいのスローパンクだったから、
チューブ側は本当に針穴程度の損傷だった。
やはりマラソンレーサーだから乗れたのだろう。

s-IMG_7147.jpg

今のタイヤにしてからリムテープはまだ交換していないが、
まだ大丈夫そう。

s-IMG_7148.jpg

取り出したチューブをチェックすると、
網目状に痕が残っていた。
なぜかと言うとスローパンクから、ギリギリまで乗って帰れるか、
厳しくなったら空気を充填、また走ってギリギリまでを2回繰り返して帰宅した。
そうすると当然チューブが駄目になる。

10km未満だとその場修理するか迷うところで、
結局チューブが駄目になるのを承知で使い捨てた。
そんなためか、20インチチューブばっかり買っている気がする。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



DAHON、フラットバー用のハンドルカバーを外す、と無くしたユニクロのヒートテックグローブ

IMG_6677.jpg

春の気配を感じる今日このごろ。
夜中はちょっと寒いかなと思うけれど、
もうマイナス気温にはならなくなった。
これくらいだと普通のグローブで対応出来るのでそろそろハンドルカバーを外す季節だ。

IMG_6679.jpg

外してすっきり。
やはりロード用のバーミッツもだけど見た目的にはイマイチだよね。
暖かくて快適だけれど。

IMG_6678.jpg

ところで先日、
暖かいから外すかなと思っていたが、
出かけるところだったのでグローブを付けずに、
ハンドルカバーへ素手で出かけた。
グローブは上着のポケットへ突っ込んだはず。

ところが帰宅時に気づいた。
あれ?左側が無い。
どこを探しても無い。
落としたかー。

P1130371.jpg

それで先日の話に戻る。
野暮用と言うのはグローブ探しの旅だ。
同じルートを戻って道端をじっくり観察しんがら走ったのだ。
お、っと思ったら違った。
道端って軍手やら手袋が結構落ちているよね。
同じようにうっかり落とす人が多いんだろうな。

P1130372.jpg

草むらとか良く見ても落ちていない。
しか無い。
もうグローブシーズンも終わりなので、
来シーズン時に新しく買うしか無いか。

片方だけのグローブ、どこかに右だけ落とした人に上げたらいいんだけどね。
些細なことだけどもやっとした週末だった。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



DAHON boardwalk改のタイヤローテーション、タイヤ振れはどうしようもない

IMG_6592.jpg

DAHON boardwalk改のタイヤローテーション。
先日前ホイールの振れ取りをしてもらったので、
ついでにタイヤローテ。

IMG_6591.jpg

上が元の前輪で下が後輪。
真ん中の筋が若干残っている程度。

IMG_6593.jpg

それで、
タイヤ装着できたと思って良く見たら、
方向性が逆だったと言う落ち。
SCHWALBE KOJAKって本来タイヤの方向性は無いのだが、
このひし形の模様がタイヤサイドにあって、
方向性を示しているとも解釈出来る。


IMG_6594.jpg

だから方向性を合わせるなら、ひし形が右下へ寝ている方向、
(画像で言う右方向)
が正しいって事だろうか。

IMG_6595.jpg

そして交換後に空転させてみた。
やはり、
前輪でタイヤ振れを感じていてホイールも振れていると思って振れ取りを依頼したが、
実はタイヤ振れも大きかった。
後輪にローテーションしてもそこそこ振れている。
実はタイヤ自体が振れると言う状況は多々ある。

ミニベロほどタイヤの真円度が低くなりがち。
こればかりはどうしようも無い。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



予備チューブが届いたので交換、チューブの折り畳み方って

IMG_6629.jpg

なるほど、
こうやって発送するのか。
Amazonでチューブ買うのにショップから買うとこれ。
確かに箱のままだとかさ張るから送料多くかかるからな。
箱から出して畳んだ箱と中身が袋に入れられて届いた。
別に箱は要らんけど。

IMG_6630.jpg

早速予備チューブ用としての準備。
いつも通りのタイヤパウダーをまぶしておく。

IMG_6631.jpg

パウダーまぶし完了。
それで届いた新品の状態だと、
バルブがある部分が直角に折れ目が入っているので、
こうじゃないよなと思って一旦空気を入れて膨らましてまた抜いて畳み直す。

IMG_6632.jpg

折り畳みはこう。
このチューブの折り畳み方ってどうなんだろう。
収納時のチューブの折り畳みも拘りがあったりする?
新品で売っている状態のままだと、
この様にバルブを中心にして巻いたもの、
(シュワルベがこれ)
それかパナレーサー方式、
バルブが一番外側にするとかある。

収納時の体積に違いはそんな無いんだけどね。
どうでも良い拘りだったか。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




パンクしたら記事にする、未遂だけれどチューブ交換失敗が原因か

IMG_6618.jpg

先日の帰宅時、
乗った瞬間アレっと違和感を感じた。
あーパンクかーと思ったが完全にでは無く超スローパンクの様だ。
空気圧が1barか2bar程度。
空気を再充填すれば家まで保ちそうなくらいだったので、
何とか無理やり乗って帰宅した。

そして翌日になってからも、
空気は完全に抜けておらず、これは本当にパンクなのか?と疑いつつチューブ交換した。

IMG_6619.jpg

チューブを外してみると、
バルブの両側がシワになって凹んでいた。
触ってみると若干傷ついている気がする。
これが原因か。
異物刺さりは今回無かったのでそれっぽい。
出先での修理は時間の制約もあってかうっかりミスもある。
しかしそれは昨年の11月、
3ヶ月近く問題無かったのが不思議なところ。

IMG_6620.jpg

シワになったチューブはパッチでも修復出来ないので、
前回パンク時に買ったチューブに交換する。
ちゃんと今回もタイヤパウダーをしっかりまぶしてね。

IMG_6621.jpg

チューブ交換してみて気づいたけれど、
バルブ長が長過ぎた様だ。
ロードのリムハイトをイメージしていたので同じ48mm買ったけれどこんなに飛び出た。
36mmで丁度良かったな。

IMG_6624.jpg

そして肝心のパンク原因の確認。
やっぱり。
シワになっている部分から本当にごく僅かに気泡が出て来た。
ぶくぶくでは無くて小さく気泡がす~と出て来る程度。
これで超スローに空気が減ったわけか。
そしてシワになって穴が空いたのは、
チューブ交換時によじれていたから。
ちゃんとチェックしたつもりだったがこう言う失敗もあるか。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




   
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター