FC2ブログ

ものぐさチェーンライン掃除と注油、ドライ系オイルって割と黒くなるね

IMG_6769.jpg

先日の若干な雨天走行でチェーンが汚れてそうなので、
ちゃんと掃除するかーと思ったがそこまででも無い。
そんな時にものぐさチェーンライン掃除と注油。

IMG_6768.jpg

ワイプオールにクリーナーを含ませて、
チェーンをゴシゴシとしごくだけ。
表面上汚れが取れればいいやと言う感じで。

IMG_6770.jpg

数回回転させてやるともうこの驚きの黒さ。
KUREのオイルを使いだして、何回か注ぎ足し注油した後だが、
ドライ系でもウエット系でもだいたい真っ黒になるね。

IMG_6771.jpg

一番汚れが付着するのがRDのプーリーなんだけど、
ここは固形に汚れが付着する。

IMG_6772.jpg

ごっそり垢の様に取れる。
こう言う部分が駆動効率を下げるんだろう。
この部分掃除するの面倒なので。

IMG_6774.jpg

最後は注油して完了。
どうでもいいけど、
黒いボトル、薄い白濁液のオイル、いきなりどばっと出る。
このKUREのオイルボトルはちょっと注油しにくい。
セミウエットのスプレー式のがいいと言うのはそうかもしれない。

233390833_org.jpg

そう言えば過去にAZのこれを買ったのだが、
ロードでは使っていなかった。
もしかしてこっちのがいいのかな?
オイルも沼だ、あれこれ使ってみて日々移ろい続く。
結局どれもメリット、デメリットがあるので決定打が無いものだ。

こう言う作業が不要なスポーツ自転車用のベルトドライブとか、
もっと普及しないかなあ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



ブレーキワイヤーのフレーム保護ゴムがいつの間にか無くなる

IMG_6741.jpg

こやつ。
いつの間にか無くなってた。
私はジャグワイヤーのゴム製のを使っている。
ネジネジのを使えば落ちないじゃんって話はあるけれど。

IMG_6740.jpg

eTapにしてから、
ワイヤーでのハンドルの制限が無くなるので、
ちょっとしたことでハンドルが切れる。
そうするとここの保護ゴムが良く落ちる。
走って来て気がつくと無くなっている。
チタンフレームって言ってもこれが結構ワイヤーでダメージがあるので必要だ。

IMG_6742.jpg

このゴムの保護材、
実はジャグワイヤーのワイヤーを買うと何個か付属しているので、
まだたくさんある。
だからあえてネジネジ式のを新しく買うのも、勿体無いのでこれでいいか。
両面テープ留め。

IMG_6743.jpg

幅が広いので裏側で巻き込んでそのまま接着。

IMG_6744.jpg

たかが保護ゴム、
無いとちょっと不安。
ロードバイクのパーツって些細なところが変わるだけで気になるものだ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



HIRAMEのパッキンを交換、ポンプアダプター用パッキン 仏式 HP-3102

IMG_6561.jpg

そうだ、そろそろ交換しておこう。
ヒラメのポンプアダプターを使いだしてはやうん年、
ゴムパッキンが緩くなって来たので交換した。
交換は2回目かな。

こんなゴムパッキンが数百円と同じく数百円の送料。
ヒラメのアダプターもだけど意外と売ってるところ少なかった。

IMG_6562.jpg

使っているポンプはこれまた何年ものかのレザインのフロアポンプ。
レザインが日本で販売開始した当初のモデルだろうか。
古くても故障しないし木製の取っ手と金属の足で質感は良い。

IMG_6563.jpg

早速分解。
分解と言っても構造は単純で手でアダプターのネジを手回しで外すだけ。

IMG_6564.jpg

パッキンを外した。
新旧を比較。
古いものは穴がちょっと広くなっているのと台形に変形していた。
ゴムの伸縮でバルブを掴んで密封して空気を送り込んでいるだけなので、
徐々に劣化して空気漏れしやすくなるわな。

IMG_6569.jpg

交換して蓋の締め具合を調整。
レバーを閉じると中でゴムパッキンが閉じるのが見える。

IMG_6570.jpg

締め付け具合は実際にバルブにはめてみて、
丁度良い塩梅にネジを回して調整する。
この調整もただ蓋を回すだけなのでバルブ経が多少違ってもその場ですぐ変更できるのが良いところ。

IMG_6565.jpg

最後にこのゴムパッキンのサイズ感を記録しておこう。
直径:13mm

IMG_6566.jpg

厚さ:3mm

IMG_6567.jpg

内径:6mm

これをモノタロウで探してみた。

ピアス黒ゴム (EPDM)(パック品)
サイズ的にはこれくらい?
素材がEPDMがどれくらいの伸縮性なのかが不明。
20個で299円、安い。まあこんなもんだよね。

でも、
元のもそんな高くないし交換頻度も3年くらいは保つので、
あえて互換品を探す必要性も無いけどね。

とりあえず、ヒラメはいいぞ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



KUREをくれ、KURE(呉工業) 自転車専用チェーンルブドライ No.1602

IMG_6417 (1)

先々週に自転車用チェーンオイルをうん年振りかで変えてみた。
それがこのKUREのもの。

気に入ったものがあるとずっとそれを使う事が多いが、
今回変えるに至った理由とは?

自転車用オイルはもうこれでいいや、squirt DRY LUBE

今までのはこれ。
squirt DRY LUBE

これはこれで良かったんだけど、
一点だけ困った事があった。
それは……
ボロボロと固まった成分がこぼれ落ちること。
ドライと言うよりワックス系なので固まると人間の垢のごとくボロボロ落ちる。
黒い汚れがローラー用マットに落ちているのである。
それがうっかりカーペットに落ちると黒い斑点が!
今までは古いカーペットで多少の汚れは気にしていなかったが、
カーペットを新調したらこれはあかん。
DIY月間、床一面のカーペットを敷く

そんな理由でチェーンオイルを変える事にした。
とにかくドライ系で汚れが落ちないもの。
その選択がクレのチェーンルブドライである。

IMG_6545.jpg

合計で150km程度利用した。
駆動音はワックス系よりは大きいが許容範囲。
何より汚れが固まって落ちないくらいにサラサラなのが良い。

IMG_6544.jpg

スプロケ側も利用頻度が高いギヤがちょっと黒い程度。
これはかなり汚れが目立たない部類か。

IMG_6546.jpg

指で触れると内部がちょい黒いくらい。
100kmくらいでチェーンの駆動周回に1箇所キュルっと音がしたので、
再度添付した。

難点は色がほんのり白い程度で、
チェーンにどれだけ載ったのか分かりにくい。
そしてさらさら過ぎて下にこぼれる。
ここはオイルの粘度とケースの問題なので、また対策考えよう。

最近の自分みたいに超ロングライドもしなくなった状況には、
この汚れにくさ、アリだなと思った。

もうKUREのオイルでいいや。
KUREをくれ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



風があって運動する時に最適、おたふく手袋 ボディータフネス 腕まで防風パワーストレッチ

IMG_6316.jpg

おたふく手袋さんの、
防風インナーを昨年末に購入。
初日の出ライド用にと急いで買った。

今回は腕まで防風タイプ。
初期型は身体部分だけだったので腕が冷える。
やっぱり腕まで防風素材が自転車には必要だ。

IMG_6317.jpg

何というかなぜ最初からこれが出なかったのか。
自転車だと特に腕は風を全面に受けるから、ここも防風素材なのはいいに決まってる。
Lサイズを購入。

IMG_6318.jpg

全部が防風素材ってわけじゃなくて、
腕の脇から内側、身体の再度は普通の起毛素材。
汗抜けを多少考慮されている。

IMG_6319.jpg

これもだけれど、
単体で着用では無くてインナーにふつうのおたふくインナーを着用。
2枚目に防風インナーのこれを着用。

今年の初日の出前は最低気温マイナス5℃だったが、
走り出しも寒さを感じず、
そして一番重要なのが停止して写真を撮っている時にも冷えない事。
止まると少しの風でも受けて冷える。
これなら汗はインナーが吸ってくれており、そこに当たる風を防風インナーがシャットアウト。

用途としては、
多少汗をかくけれどシリアスには走らない程度の発汗量の時用、
つまり緩めの運動強度で風を受けるくらいの状況で最適だ。

インナーウエアは適材適所。
うまく使うと非常に快適である。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター