FC2ブログ

衣替えと秋冬ウエア選択

s-IMG_8592.jpg

先日のウエアがこの状態。
そろそろ寒気が入り込んでウエア選択が難しい季節。
安定のおたふくインナーがやはり万能である。

s-IMG_8591.jpg

夏場はデュアルメッシュのインナーと半袖ジャージ、
夏から秋の今は起毛の長袖おたふくインナープラスジャージに移行。

それだけじゃちょっと温まると汗冷えを感じる場合は、
夏のデュアルメッシュを一番肌着に着て、その上に起毛のおたふくインナー、そして半袖ジャージ。

s-IMG_8576.jpg

さらに朝の汗をかき始める前、
スタートしてすぐで冷える場合にモンベルのウィンドブレーカーを着てスタート。

ここまでのバリエーションであれば、
ほぼ夏~秋~初冬は対応できる。
いわゆる秋ウエアって言うと何か新しい長袖ジャージが欲しくなるところだけれど、
非常に短い季節の移り目でそこまではと思うとこの重ね着が調整しやすい。

運動強度でも変わるので、
ウエア選択は重ね着で対応とは理にかなっている。
インナーのバリエーションが沢山あって、
定番化できたのはおたふく手袋の製品さまさまである。

個人的いちおしはやはり普段着のインナーに使い回せるクルーネック(シャツから見えない)のJW-174だ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



自転車オイル、沼と言うより妥協点、AZ BCL-005 チェーンルブ セミウェット

s-IMG_7641.jpg

また新しい自転車チェーンオイルを買った。
なんだか定期的に変えている気がする。



今回はおなじみのAZにしてみた。
その中でもスプレー式のこちら。
そして過去2個の記事が下記のもの。

自転車用オイルはもうこれでいいや、squirt DRY LUBE
KUREをくれ、KURE(呉工業) 自転車専用チェーンルブドライ No.1602

まず、
スクワートのワックス系オイルについて。
これは気に入っていて長く使った。
自転車の走行においてはぱっと見で汚れにくく、
しかもチェーンにへばりつく感じなので長持ち。
継ぎ足し継ぎ足しでも利用出来る。

ただし、固まりがボロボロ落ちる。
普通に外走っていても落ちている模様。
それがどうなるか、
ローラーに設置すると床にも落ちる。
ローラー周辺が汚れるしカーペーも汚れるのでこれで却下。

そしてKURE。
いいかなと思ったが持続しない。
とにかく最初の人挿しから200kmくらいは快適そのもの。
でもものぐさな自分にはそこからしばらく走っているとキュルキュル音が出てくる。
継ぎ足しするといいけれど黒くなりやすい。
それを繰り返すと容量費用としてはうーん。
オイル切れ時のキュルキュル音がちょっと嫌だ。

s-IMG_7648.jpg

そしてAZのセミウエットタイプ、AZ BCL-005に変更。
先端を曲げて使える。
実は当初に買おうと思ったのが、
かなり昔使っていたワコーズのチェーンルブにしようと思った。



しかしながら若干高い。
それの代替にAZを選択した。

s-IMG_7626_20191026093657b6d.jpg

新品から利用開始。

s-P1240328.jpg

200km走行後。
まあまあ及第点。
KUREでは200km走るとキュルキュルしていたが、
それも全く無し。
セミウエットなのでスプレーしたら1日置いて利用開始すると良い。
触るとぺったんぺったんとするコーティングされた状態。
これが持続力に繋がる。

汚れ具合はそこそこある。
なのでオイル切れを感じたら一回継ぎ足しスプレー、
それの2回か3回後に掃除したらいいかなと。

そしてローラー時の汚れについて、
これは合格。
ワックス系の様な固まり汚れは落ちないし、
ドライ系みたいに飛び散りも無い。
セミウエットの丁度良さがある。

そして何より安い。
ワコーズの2.3倍容量があって、価格は3分の1なのだ。
(Amazon在庫が登録されているがAZは公式から買う方が安い)

しばらくこれでいいやと言うところ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



普段着のおたふく手袋、BTデュアルメッシュ ショートスリーブポロシャツ

s-IMG_7862.jpg

夏場のおたふく手袋インナーとして、
自転車や歩き旅でも着用していた、デュアルメッシュにポロシャツが出ていた。
これは真夏の普段着に良いのでは無いか?
実際に買って使ってみた。

s-IMG_7860.jpg

買ったのは型番でJW-603で、
デュアルメッシュ素材のインナーと同じ役割を持つポロシャツ。

s-IMG_7863.jpg

サイズは普段着を意識してLサイズ、カラーはネイビーにした。
メンズとしては無難に、他はブラックとグレーとホワイトがある。
レッド好きには赤が無いのは物足り無いかな?

s-IMG_7861.jpg

表のキャッチコピーに、
”汗を解き放て。”
とある様に汗をかいてもデュアルのメッシュ構造で乾きやすく、
ベタつきを抑える構造になっているのが特徴である。
そしてこれも重要、消臭素材スイトールC採用。
ネーミングがまんまだな。

s-IMG_7864.jpg

サイズ感を比較。
手前のが自転車でインナーとして着用するデュアルメッシュで、
こちらはMサイズを着用している。
後ろ側のポロシャツはLサイズ。
アウターとして着用するかインナーとして着用するかでサイズは変えている。
特に自転車用インナーはピタッとした方がジャージのシルエットに影響しないのでこの方が良い。

s-IMG_7865.jpg

背中や脇の部分など要所で薄くなっている。
これもあってか着心地は悪くなく、
炎天下でも暑くは感じなかった。

s-IMG_7868.jpg

実際の着用具合ではきつくもゆるくも無く丁度良い。
いわゆる普通のポロシャツだ。
普段着にしやすいのは余計なロゴなどが一切無いところ。
ぱっと見でおたふく手袋の物とは分からないかも。

さて実際のところどうなのか。
先日のカメラ撮影旅で2日目に着用してみた。
1日中暑い中で歩いたり、電車に乗ったりした。
まず多少の汗ならすぐ吸い取ってくれる素材なので非常に着心地が良い。
ある程度風や冷房があればすぐサラッと乾いてくれる。

自転車インナーだとデュアルメッシュ+自転車ジャージと着用するが、
普段着ではこのポロシャツを肌に直接1枚だけ着用していた。
これが良いのか悪いのか分からないが、
かなりの大汗かきな自分は後半では着心地の悪さは無いものの、
乾く方が追いつかないのでちょっと厳しいと感じた。
そしてスピード消臭をうたう素材も、
この大汗には敵わない。
ちょっと電車で長椅子に座ると隣の人に気を使うかもと思った。
そこはデオドラントシートとかでごまかすしか無いのだが。

それでも、
かつて着用していた様な綿シャツとは比較にならない着心地の良さ(汗ベタの無さ)
なので真夏に最適なのは確かだ。
実際そこまで酷使する事が無い普段着としてならおおいにアリと言える。

出来たらこのシリーズ、
カラー展開が増えて着回しできるくらいあるといいね。

※追記
何度か肌にこれを直接着用した時と、
インナーを着用してさらにこれを着用した時で、
より汗かきな人はインナーを着用した方が良い様に感じた。
どうしても汗そのものがポロシャツに残る感じが匂いの元である様で、
汗臭さを外に出さないためにはインナーがあった方がいいと思った。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



XOSSのケイデンスセンサー、謎のR2032電池交換

s-IMG_7970.jpg

XOSSのセンサーを使いだして特に不満無かったが、
先日からローラー時にセンサーが時々反応しなくなっていた。
そんなもんだったかなと思ったが、
これはあの謎電池のせいでは?

s-IMG_7972.jpg

使う電池はおなじみのCR2032で、
購入時に1個付属していたのだが、
これが謎のメーカー電池だった。

s-IMG_7991.jpg

そんなわけでPanasonicのCR2032に変更。
Panasonicの電池はパッケージのを買っても、
バルク品もインドネシア製が主になっている様だ。

s-IMG_7971.jpg

蓋をマイナスドライバーで開けて、
電池を入れてゴム留めしてよしっと思ってGPSからセンサーを起動してみたが、
あれ?無反応。

s-IMG_7973.jpg

Amazonレビューを良く見ると、
ああなるほど、電池を入れ直す度にケイデンスモードとスピードモードに切り替わるわけね。
なので、
もう1回電池を出し入れしたらケイデンスが反応した。

s-IMG_7974.jpg

さてこれでしっかり反応してくれるだろう。
CR2032って東芝、Panasonic、SONY以外って海外品でもそう見ないけれど、
中国製品だと謎電池もあるものなのか。
電池に関してはやはりまだまだ国内メーカーに限る。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



ダイレクトなグローブで腕輪日焼け防止、OGKカブト PRG-8 ブラックブルー 指切りグローブ

s-IMG_7470.jpg

グローブを久しぶりに新調した。
今回も同じくOGKのエアロタイプなグローブ。
とにかく探しているのはパッドがある無しよりも腕周りが長いタイプ。

それは腕輪っか日焼けを防ぐため。
だいたいのグローブって腕周りが短くて、
そのまま直接腕を出していたら輪っかに日焼けしていかにもになってしまうからね。

s-IMG_7471.jpg

同じブルータイプを探してみたが、
カラーだけモデルチェンジしており、
ブルーだったところがブラックに変わっていた。
サイズは普通にLで。

s-IMG_7474.jpg

s-IMG_7475.jpg

古くなった前モデルは左側のもので穴が空いてしまった。
割とブルーの部分の記事が薄い。
エアロタイプだからね。

あと、
今回もだけれどKabutoの白文字は洗うとすぐ剥がれてしまう。

s-IMG_7472.jpg

色々細かい特徴が書いてあるが、
基本的にパッドレスに近いのでロングライド向きじゃないだろうね。
自分はこれでも問題無いけれど。

s-IMG_7473.jpg

そもそも重要な点その2は指の腹のひっかかり部分が痛く感じないかもある。
指と手のひら、腹部分の面積によるんだろうけれど、
ものによっては指と指の間が引っ込んでいて痛く感じるタイプもある。
これはそれが無いので良い。

s-IMG_7476.jpg

そしてアームカーバーと合わせた時のこのフィット感が完璧。
ブラック基調に変わったおかげで、
ブラックのアームカバーと繋がってより統一感が増した。
こっちの方が良いのであんまりカラーリングの変更無く継続して欲しいところ。

アームカバーと併用したい人ならおすすめのグローブだ。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター