FC2ブログ

KUREをくれ、KURE(呉工業) 自転車専用チェーンルブドライ No.1602

IMG_6417 (1)

先々週に自転車用チェーンオイルをうん年振りかで変えてみた。
それがこのKUREのもの。

気に入ったものがあるとずっとそれを使う事が多いが、
今回変えるに至った理由とは?

自転車用オイルはもうこれでいいや、squirt DRY LUBE

今までのはこれ。
squirt DRY LUBE

これはこれで良かったんだけど、
一点だけ困った事があった。
それは……
ボロボロと固まった成分がこぼれ落ちること。
ドライと言うよりワックス系なので固まると人間の垢のごとくボロボロ落ちる。
黒い汚れがローラー用マットに落ちているのである。
それがうっかりカーペットに落ちると黒い斑点が!
今までは古いカーペットで多少の汚れは気にしていなかったが、
カーペットを新調したらこれはあかん。
DIY月間、床一面のカーペットを敷く

そんな理由でチェーンオイルを変える事にした。
とにかくドライ系で汚れが落ちないもの。
その選択がクレのチェーンルブドライである。

IMG_6545.jpg

合計で150km程度利用した。
駆動音はワックス系よりは大きいが許容範囲。
何より汚れが固まって落ちないくらいにサラサラなのが良い。

IMG_6544.jpg

スプロケ側も利用頻度が高いギヤがちょっと黒い程度。
これはかなり汚れが目立たない部類か。

IMG_6546.jpg

指で触れると内部がちょい黒いくらい。
100kmくらいでチェーンの駆動周回に1箇所キュルっと音がしたので、
再度添付した。

難点は色がほんのり白い程度で、
チェーンにどれだけ載ったのか分かりにくい。
そしてさらさら過ぎて下にこぼれる。
ここはオイルの粘度とケースの問題なので、また対策考えよう。

最近の自分みたいに超ロングライドもしなくなった状況には、
この汚れにくさ、アリだなと思った。

もうKUREのオイルでいいや。
KUREをくれ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



風があって運動する時に最適、おたふく手袋 ボディータフネス 腕まで防風パワーストレッチ

IMG_6316.jpg

おたふく手袋さんの、
防風インナーを昨年末に購入。
初日の出ライド用にと急いで買った。

今回は腕まで防風タイプ。
初期型は身体部分だけだったので腕が冷える。
やっぱり腕まで防風素材が自転車には必要だ。

IMG_6317.jpg

何というかなぜ最初からこれが出なかったのか。
自転車だと特に腕は風を全面に受けるから、ここも防風素材なのはいいに決まってる。
Lサイズを購入。

IMG_6318.jpg

全部が防風素材ってわけじゃなくて、
腕の脇から内側、身体の再度は普通の起毛素材。
汗抜けを多少考慮されている。

IMG_6319.jpg

これもだけれど、
単体で着用では無くてインナーにふつうのおたふくインナーを着用。
2枚目に防風インナーのこれを着用。

今年の初日の出前は最低気温マイナス5℃だったが、
走り出しも寒さを感じず、
そして一番重要なのが停止して写真を撮っている時にも冷えない事。
止まると少しの風でも受けて冷える。
これなら汗はインナーが吸ってくれており、そこに当たる風を防風インナーがシャットアウト。

用途としては、
多少汗をかくけれどシリアスには走らない程度の発汗量の時用、
つまり緩めの運動強度で風を受けるくらいの状況で最適だ。

インナーウエアは適材適所。
うまく使うと非常に快適である。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



今年の汚れ今年の内に掃除せず、昨年の汚れ今年に落とす

IMG_6418.jpg

ちょっと思うところあって、
ドライ系で評判の良いクレのチェーンルブを買ってみた。
使い勝手は実際長期使ってからまたいずれレポートする。

IMG_6411.jpg

そして今回は重い腰を上げて自転車のチェーン類を掃除。
寒くてもやる気起きないし暑くても同じ。
新しいチェーンオイルを試すにはやるしか無いわけで。

IMG_6413.jpg

スプロケは合計3セット分を掃除した。
ローラー用とロードとDAHONがあるので。
フィルタークリーナーでジャバジャバやって水洗いして拭いて、
またフリーにセットして。
これが結構手間なのよね。
面倒だからホイールにセットしたまま掃除する人も多いかと思う。
でもあんまり細部まできれいにならない。
ところでローラー用のスプロケ、だいぶ摩耗して来たけど交換時期ってどう見極めるのかな。

IMG_6415.jpg

チェーンもクリーナーで、
そしてフィルタークリーナーをブラシで塗ってからRDとギヤも外で水洗い。
eTapだけど多少なら水かかっても大丈夫、のはず。

IMG_6416.jpg

すっきりした。
冬は寒いけれど蚊がいないので夏場より楽。

IMG_6420.jpg

ブラックなチェーンのDAHONも掃除。
リンクが金色なので錆なのかそうで無いのか判別しづらい。

IMG_6421.jpg

こちらもすっきり。
本当はロードの方のオーバーホール並にあれこれ交換メンテが必要だが、
そこまでやる気が回らなかった。
一気にやろうとすると駄目だ。
一個ずつまたやっていこう。

チェーンルブの感想もそのうちに。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



Karmar(カーマー) ヘルメット DITROの調整パッドを交換

IMG_6008.jpg

ヘルメットのフィット感に数年前悩んでいて、
何個も試して出た結果がこのKarmar(カーマー) ヘルメット DITRO。
もう今のところこれ以外は考えられないくらいフィットしている。
しばらく使っていたのでだいぶ目に見えて劣化が出てきた。

IMG_6009.jpg

と言っても外見上では無くてここだけ。
ヘルメット自体は衝撃が加わらない限り3年は使える。
まだそこまででは無い。
この後頭部を抑えるパッドがビロビロめくれて来た。

IMG_6011.jpg

これだけだから、
接着剤でくっつければいいかなと思ったが押入れを捜索したら変えが出て来た。
ちゃんと頭頂部の変えパッドもあった。
こっちは網目状のもの。
直接かぶる場合はこれのがいいね。

IMG_6010.jpg

古いのを外す。
こう言う消耗品が交換できる構造は上位グレードの良いところだな。

IMG_6012.jpg

交換完了。
これでもうしばらくきれいに使える。

IMG_6013.jpg

ところが、
こっちは交換品は付属しておらず。
首元の長さ調整後の紐をまとめるバンド。
何か適当なもので代用できないだろうかね。
肌さわりの良いものがいいんだけど。

OGKカブトも今年のサイクルモードで、
BOA紐式のヘルメットを参考出品していた。
やはりBOAは無段階の調整できるのでシューズ以外にもお勧め。
そしてOGKの型が合わない頭型の人には、
このKarmarがお勧め。
かぶり心地良いぞ。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




秋冬向け汗吸い上げインナー、おたふく手袋 BT デュアルブラッシュド ヘビーウェイト

IMG_5947.jpg

今年のおたふく手袋さん秋冬用の新製品、
おたふく手袋 BT デュアルブラッシュド ヘビーウェイト
を使ってみた。

夏から登場したデュアル機能のもの。
春夏インナーは汗を吸い上げてくれるか、 おたふく手袋 デュアルメッシュ JW-601

それの秋冬用バージョンって事なのかね。
キャッチコピーは”汗を解き放て。”

IMG_5948.jpg

機能説明が相変わらず過ごそうに見える。
一昔前のおたふくさんのパッケージと随分変わったよね。
構造的には、
夏のデュアルメッシュみたいに肌に接して汗を吸い上げる構造。
なので吸い上げる部分のミドル、アウターは必要かな。

IMG_5949.jpg

裏起毛なので、
これだけでも割と温かい。
構造上デュアルなので、ごわごわしている。
ちょっとこのごわごわは気になるなー。
ストレッチ性が失われているのでフィッティングがシビアかも。

IMG_5957.jpg

細めの自分が着用してみた。
まあまあフィット。
通常のボディータフネスのおたふくインナーより緩め、
ゆったりフィットはOTFに近い着心地。

IMG_5956.jpg

ちなみに腕は旧モデルのおたふくインナーに近い腕の短さ。
これは気になる。
メインは体幹の部分だからいいけど。

IMG_5950.jpg

ごわごわは重量にも反映されている。
インナーとしては重くて274gある。
(通常のおたふくインナーは134g)
要するに汗を吸い上げるメッシュの部分と温かい起毛部分が二枚合わせと言う事か。
なので、
夏のデュアルメッシュと通常のおたふくインナーを重ね着している部分を、
一枚で可能にしたインナーって事なんだと思う。

と言う事で、
ここ最近着用してみた。
最低気温10℃前後、
日中18℃前後、
インナーとしては生地が厚いので温かい。
15℃以上だと暑いと感じるかな。
スタート10℃前後の寒さだと丁度良いし快適。
ちょっとした汗はほぼ感じない。

あれ?
と思った事が一つあった。
多めに汗をかく場合はアウターに防風素材のジャケットが必要。
汗(水分)は寒い季節すぐに乾くわけじゃないので、
逃げ場が必要であり機能性インナーは単体では意味が無い。
そこを間違えない様に。
これと、夏ジャージ一枚の組み合わせは運動強度低めは快適、
しかし少し強度高めだと逆に汗が流れすぎて駄目だった。

そのため、
秋冬用と言うよりは厳冬期用な気がする。
最適なのはデュアルブラッシュドと汗を外へ押し出すミドル、防風のジャケットの組み合わせか。
まだ今の10℃を下回らない季節はちょっと暑い。
真冬にそこそこ汗をかく運動強度には最適になるインナーだと思う。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




   
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター