夏用のレッグカバーはこれ、mcn Skin-Breeze レッグカバー

IMG_2524.jpg

前回はソックスを追加したので、今度はレッグカバー。
スポーツキッドと言うところのプライベートブランドの、
レッグカバーを購入した。

私は兎に角日焼けに弱い体質。
こんがり日焼け出来れば良いが皮膚が色白で、
焼けると真っ赤になってしまう。
自転車乗り始めの時にそう言う日焼けになってしまってからは、
一切日焼けしない様に努めている。

当初はやはりパールイズミのレッグカバーを使っていたが、
確かに物は良い。
良いけどちょっと高いのと、洗濯による色落ちが早い。
自分みたいに2着くらいをローテーションすると駄目になるのが早い。
そこ行くとこのmcnと言うブランドのは物持ち良い。

IMG_2525.jpg

上が新品、
下が古い方。
ロゴありが無かったので今回はロゴ無し。

IMG_2526.jpg

これの良いところは、
太ももの滑り止め加工が外側にある事。
滑り止めって普通は太ももに対して滑り止めするところが、
これは重なる側のレーパンとの滑り止めとしている。

なるほど、と思う。
どんなに良い滑り止めでも長時間着用するとかぶれるのだ。

IMG_2528.jpg

履いてみた。
もしかしてMサイズ小さいか?
と思ったが結構伸びる素材なのでこれで良いか。

実は今回購入したのは、
さすがに古い方が3シーズン目で薄く茶色になって来たかな?
と思っていたのだが、
実は新品と比較してもそれ程違いが無い?
どうやら微妙にワンサイズ小さい方で履いているので伸びて薄く見えただけだったみたい。
地肌が透けている感じだけど、遠目に見てそれ程でも無いかな。
太もも育ってる人はLサイズが良いかもね。

日焼けに対してもちゃんとUV加工されているので、
日焼け対策、滑り止め加工が被れて駄目って人にはお勧め。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

左右があるソックス、R×L SOCKS バイクソックスを追加

IMG_2540.jpg

R×L SOCKS バイクソックスを追加購入。
前に買ったのは白基調のブルーだったので、
今度はブラック基調のブルーにした。

左右があるソックス、R×L SOCKS バイクソックス

IMG_2541.jpg

しゅっちゅうギフトセールの対象になっているので、
そのタイミングを見計らって購入するとお得。
だいたい常用するウエア類は、
2着あると上手い具合にローテーション出来て良い。
基本的にロードに乗る時にしか着用しないので2着あれば十分だろう。

IMG_2542.jpg

今回もすべり止め加工のあるタイプ。
これが結構きっちり踏めて良い。
ロードバイクのソックスはシューズ内で遊びが無い方がペダリングも安定する。
なのでこう言う加工もありと言える。

DSC08959_20170511122140bf8.jpg


DSC09134.jpg



どっちもかかとからちら見えるブルーが良い感じ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

クラシカルベルのKNOG Oiのブラックアルマイトって弱い?

IMG_2534.jpg

先月から使い始めたKNOGのベル、Oiクラシカルベル。
やっと安定供給?クラシカルベルのKNOG Oi

買ったのはブラック何だけど、
これって何となく茶けて居る気がする?
太陽光のもとで撮影して見ているからだろうけど、
どうだろう。

IMG_2303_20170429100618f4e.jpg

買った当初の色味。
条件が同じじゃないから駄目か。

IMG_2533.jpg

晴れた太陽のもとで。
ブラックのアルマイト塗装って結構紫外線に弱くって、
例えば昔のDAHONのステムとかブラックの物が経年でアルマイトが剥げて、
ほとんど茶色になっているのを良く見た。

このベルも同じくブラックは早い段階で茶褐色に退色してしまうかも。
色の選択でどうしようかな~と思ってたけど、
ブラックって無難だから選びがち。
これを見るとシルバーにしておけば良かったかなと今更思うところ。

ブラック使ってる人、
発売当初から付けてる人どう?色落ちしていないか?
これを”味”だと言えばそうかもしれんけど。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KNOG(ノグ) Oi(オイ) 【自転車 ベル】
価格:2484円(税込、送料別)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

GARMINのGPSでeTapを利用すると見える数値、バッテリー、ギヤ段数、変速回数

IMG_2530.jpg

eTapを利用し始めてしばらく経つのだが、
以外と知らない機能があったりするものだ。

eTapは当然無線通信で変速しているので、
それと同時にその通信をAnt+でもGARMIN機器と通信している。
そうすると便利な機能と言うか表示を追加出来て、
自分の場合はバッテリー残量とリヤのギヤ段数を表示させている。

SRAMコンポを長年使って来ていて、
どうしてもやりがちなのが、
ファイナルローからさらに1段シフトしてしまってダウンがアップしてしまう現象。
紐REDでは良くやってしまった。
それがeTapであると左右にシフトダウンとアップが分離しているのでまず無い。
そこへこの段数表示だ。
目視で何段目を利用しているか分かるのは便利。

もちろんFDも使っていればそれも表示出来る。
また表示項目を大きく取ればギヤの図柄で視覚的に見やすい表示も選択出来る。
この辺はShimano Di2と共通。

IMG_2531.jpg

そしてこれは最近知ったもの。
やはりと言えばやはりなものだが、ライド後の各項目結果を見ると変速した回数が記録されている。
ヒストリー→サマリー→一番下段のシフトカウント。
1時間のZwiftフラットコースだとこの程度。

IMG_2532.jpg

80kmくらいの実走行だと359回。
記録をうっかり消してしまったけれど、
先月のブルベで300km走った時のは1300回もシフトしていた。
eTapにするとシフトそのものが面倒では無くなるで、おそらくワイヤードより多いかも。
単純に数値が記録されているだけなのか、
ここからいつ何段?かまでは解析出来ないのかな?
Di2だとそう言うソフトがあるらしい。
eTapは解析ツールがあるのか?知っている人居たら教えて。

数値が見えると何となく面白いし、
ちょっとだけ便利になる。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ


夏向けのヘルメットインナーキャップ、モンベル ジオラインクールメッシュサイクルキャップ

IMG_2518.jpg

ヘルメットのインナーキャップを購入。
これまではRaphaのキャップを被っていたが、
だいぶヘタって来たのと夏場用にもう少し汗抜けの良い物をと言う事で、
モンベルのインナーキャップを買ってみた。

IMG_2520.jpg

素材は結構薄い。
ジオラインと言うのでインナーウエアで有名な汗抜けの良い素材だ。
通常のサイクルキャップってコットン100%が多いから濡れると、
濡れたままってのが多い。

IMG_2519.jpg

ジオラインは当然ポリエステル100%なので、
汗は即吸ってくれて直ぐに乾く。
なので季節的には夏向けのインナーと言えよう。

このキャップの特徴はその汗抜けの良さ以外に、
ひさしの小ささか。
日差しを遮るほどは飛び出ていないので視界は妨げない。
サングラスとかしてる人にはこれくらいがいいのかもね。
自分はしていないので長い方が良かったけども。

サイズ感は少し小さい目。頭囲60cmでLを買ったがぐっと伸ばしてまあ許容範囲内かなと言うくらい。

IMG_2521.jpg

これはストッキングを被ったの?状態でやばい。
額が透けて見える…
ヘルメットの被って使うことを前提としているから問題無いが。
あくまでインナーキャップなのでキャップ単体で利用するには向かない。
ヘルメットを脱いでキャップだけだとちょっと見た目が良くない。

前日実際に少し暑くなった初夏に利用したところ、
これまでのコットンキャップよりも頭がずっとさらっとしていた。
これは夏に頭が蒸れなくて良いかもしれない。

モンベル製品の季節物は売り切れるとあっと言う間なので、
在庫がまだあるうちに買うのが良いかと。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター