FC2ブログ

ShuttleのベアボーンPCに必要最低限のグラボを追加

s-IMG_2500.jpg

今ってグラフィックボードが品薄らしいね。
と言っても高機能なハイエンド機がと言う話ではある。
今回自作PCにグラボを追加したい、
そう思って調べてみるも、
要件を満たすものがこれまた少なかった。

買ったのはこちら。
MSI GeForce GT 1030 2G LP OC(Amazon)

s-IMG_2501.jpg

インテルのCPU内蔵GPUで普段使いなら問題無いだろうけど、
そこからあえてグラボを追加するとして最低限だとこの程度。

必要だった条件が
・1スロット占有
・ベアボーンの省スペースに入る
・補助電源不要
・HDMI2.0以上対応×2

特に1スロットって言うともうこのローエンドしか存在しない。
接続PCIポート部分が1スロットはそこそこあるが、
冷却ファンとヒートシンクで内部は2スロット分専有するものがほぼと言ったところ。
過去にELSAが1スロットで2つくらいハイスペックのを出していたが、すでに販売終了だった。
需要が無いんだね。

s-IMG_2502.jpg

同タイプでは玄人志向も出しているが、
あちらはHDMIとDVI-DだったのでMSIのこちら。
HDMIとDISPLAYポート。

なぜこの出力が欲しかったかと言うと、
いずれであるが4Kモニターデュアルを見据えてのこと。
まだ買うかは決めていないけれど買えるうちにと。

s-IMG_2503.jpg

久しぶりに蓋を開けた。
結構ほこりが貯まっている。
エアダスターも買っておくのだったな。
カメラ用のブロワーで気持ち飛ばしておいた。

s-IMG_2504.jpg

こうやって見ると最近の大型グラボに比較してめっちゃ小さい。
本当に必要最低限な感じ。

s-IMG_2505.jpg

接続先は2箇所しか無い。
奥側にグラボ。
手前はテレビチューナー用。

s-IMG_2506.jpg

装着完了。
チューナーのB-CASカードが若干SSDのヒートシンクに干渉した。
そして冷却ファンの真上をぎりぎりなので排熱が心配。
ゲームはやらないしまあいいか。

s-IMG_2507.jpg

配線し直して早速起動。

s-gurabo01.jpg

ドライバーはWindows10なら自動でも入るが、
メーカーから直接最新のものをダウンロードして入れておいた。

s-gurabo04.jpg

最後にFFベンチを回してみる。
フルHDでこの程度。
最低限動くかなと。
でもゲームは厳しい数値。
これでもCPU内蔵グラフィックよりはかなりいい方。
Zwift程度なら問題無くできる。

とりあえず、
この最低限のグラボであれば4Kモニターも普通に使えるかな。
駄目だったらまたその時、
そもそもモニターを変えるのかどうか、またそれは別の話。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



自作PCでMicrosoftアカウントを作成する

s-MS01.jpg

今の自作PCっと言うか、
ベアボーンPCは当初ずっと以降し続けていた、
Windows各シリーズで運用していた。

そして問題なく利用できていたが、
そう言えばMicrosoftアカウントは作っておらず無視して来た。
最近アップデートを終えて再起動すると、
毎回アカウントを作れと勧められる。

そんな中で、
そろそろPCの構成をアップグレードしたいなあと思うところがあって、
構成を変えるとWindowsの再認証が必要では無いかと思って調べたらこの記事を見た。

Windows 10 ではハードウェアを変更してもそのままOSのライセンス認証が可能(ドスパラ大百科)

なるほど、
Microsoftアカウントと紐付けすれば、
CPUやらHDD、SSD、メモリー増設とかしても認証が通るのか。

s-MS02.jpg

と言うことで、
Microsoftアカウントを作成しておいた。
作成するとMicrosoftらしいおせっかい便利機能が使えるらしい。

s-MS03.jpg

えーと、
遠慮しときます。
進む。

s-MS04.jpg

いろいろメール認証などを経て、
無事Microsoftアカウントが作成された。
これでCPUとかまで交換しても上記の記事通りやれば、
Windowsの再認証もスムーズに進むはず。

とりあえず、
まだ変えるか分からんけどやっておいても損は無いだろう。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



Blu-rayの音声出力用に、ASTRO Gaming HDMIアダプター SPDIF音声分離機

s-IMG_2448.jpg

ASTRO Gaming HDMIアダプター for PlayStation 5 オプティカル 光デジタル オーディオ SPDIF 音声分離機(Amazon)

パソコンでの光デジタルで音声を出力したい。
今でも問題無くできていたのだけれど、
Blu-ray Discの最近の音声で、
DTS-HDマスターオーディオだと音声が出ない。
これは困った。
そこで最近の機器にも対応していそうな、HDMI、光デジタル分離機を買ってみた。

s-IMG_2450.jpg

どうやら、
これは商品名にPS5と書かれているように、
PS5のHDMI出力から映像と音声を分離するための機器のようだ。
中身は小箱な本体と、短めのHDMIケーブル、電源を取るためのUSBケーブル。
非常に簡素だ。

s-IMG_2451.jpg

元々のHDMI切替機を外して

s-IMG_2453.jpg

こちらに変更。
出力からHDMI→これ→HDMI→モニターと光デジタルでPCスピーカーへ。
USBの電源補給はPCの空いている適当なUSBへ。

s-IMG_2455.jpg

早速テネットを再生。
おおお、やっとパソコン上で
DTS-HDマスターオーディオの音声が出た。
2chスピーカーなのでリニアPCM変換だけどね。
特典ディスクとかも含めてパソコンで見たい時に音声出せなくて困っていたのが解決した。

他にも中華製品で安めの同じ商品があるけれど、
まあこれなら間違いないだろうと。
Blu-rayをスクリーンで見る時ばかりでも無いので
パソコンですべての音声フォーマットが再生できるのは助かる。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



自作PCに無線LANを追加、TP-Link WiFi 無線LAN 子機 AC600

s-IMG_2263.jpg

自作PCのLANは有線LANで接続しているけれど、
自宅内での無線機器への接続に無線LANが必要になって、
さてどうしようかなと、
先日のBluetoothと同じ問題に直面していた。

BUFFALOのすごく古い無線LAN子機があったので、
試しにドライバーを入れて接続してみるも無反応。
やはり古い世代のだとWi-FiDirectに対応していないのか。

そこで最近のものなら大丈夫だろうと適当に購入。
最近めっきりこれも中華パーツになってしまったな。
(Bluetoothの時と同じ事言ってる)

これの安いバージョンもあったが、
自宅の無線LANルーターが11ac/b/g対応なので、
2.4GHz帯域より5GHzに対応した方が良いだろうとこれに。

s-IMG_2269.jpg

どこに挿すべきか、
USB2.0ポートかUSB3.0ポートか。
試してみたがどっちも速度差は無いのでUSB2.0でいいか。

s-IMG_2264.jpg

今回はドライバーもWindows10の素のままで問題無かった。
これでプロジェクターにも接続できた。

s-IMG_2265.jpg

とりあえずでいろいろ接続してみる。
最近の家電は何でも無線LANかBluetoothによる接続ができる。
それができればいろいろ捗る。
気がつけばバージョンが変わってて使えなくて悩んだり、
分からん事だらけだった。

使いこなしや使い所はまた別の話で。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



デスクトップPCにBluetoothを後付したいからBluetoothUSBドングル

s-IMG_2237.jpg

部屋で音楽を聴くにもだいたいiPhoneに入れておいた音源を、
Bluetoothイヤホンで聴く事が多い。
そして、それ以外の沢山の音源はパソコンにある。
デスクトップPCでも音楽聴くにはBluetoothが必要。

自作PCなんで元からBluetooth受信アンテナは入っていない。
組み立て当初は入れようと思っていたが、
アンテナの内部配線の長さが足りずに断念したんだった。

今はBluetoothも5.0まで一般的になって、
USBドングル挿すだけでいいんだな。
Amazonで最初に出てくる商品をポチッと。
パソコン関連もオーディオ機器もほとんど中華製品に独占されてるな。

s-IMG_2238.jpg

怪しい気がするけれど、
中身はいわゆる通称カニオーディオ(Realtek)のBluetoothなので。
Windows10なら挿せばドライバー入るかと思ったが駄目だった。
ここからダウンロードと言うアドレスは生きて無かったぞ。

s-IMG_2240.jpg

付属のCDからドライバーインストストール。
今どき8cmCDを見る事になるとは。
これを入れたら普通にBluetoothが認識した。

途切れることも無くBluetoothイヤホンで音楽聴ける。
評価の多さは眉唾だけれど、
普通に使えるもので安心。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター