FC2ブログ

パソコンを買い替えたその6、配線をまとめる

s-IMG_7021.jpg

もはやPC自作とは関係ないところ。
ただパソコンとは切っても切れない関係の配線関連を整理する。

s-IMG_7023.jpg

いくつかケーブル類は購入したのだけれど、
ただ長さが微妙に長過ぎたりしたので、
さらに追加購入した。
デスクからぐるっと回って電源タップまでの距離を適正に測って、
余計な長さをまとめなくて良い程度のものを使えば多少マシになる。

s-IMG_7102.jpg

壁コンセントの横にはホームシアター目的で、
電源とは別にスピーカーケーブルの出口が空いていたが、
今はそれも使っていないので穴埋めするパーツも購入。

s-IMG_7024.jpg

そして整理前がどうなっているかと言うとこんな感じ。
これでもケーブルは厳選してなるべく減らしたほうだ。

s-IMG_7025.jpg

27インチの液晶モニターは、
電源とHDMIケーブルが出ている。
当然ながら接続するタップとPCが向かって左側に集中するので、
右側モニターに接続するケーブルは長めで2mくらい。
逆に左は短いので1mくらいのものを用意する。

s-IMG_7029.jpg

右側モニターにケーブルを接続してモールで左へ誘導してやる。

s-IMG_7030.jpg

左側モニターはケーブルを接続して壁掛け金具を上からぐるっと迂回して、
左へ出す様にする。
下からだとたれて見えてしまうので。

s-IMG_7031.jpg

そして2台分のモニターのケーブル4本(HDMIと電源それぞれ)をまとめてデスク左下へ出す。
ケーブルをまとめるのは、マジックテープのこれ。



s-IMG_7033.jpg

そしてHDMIケーブルは片方がパソコンモニターで、
片方がプロジェクターに繋がっているのでHDMI切替器を間に挟む。
パッシブ式で4k60p対応らしいが、パソコン側モニターが4Kじゃないので意味無いけれど。


s-IMG_7035.jpg

先週DIYした台の裏に両面テープで貼り付け。

s-IMG_7038.jpg

壁コンセント側はこんな感じ。
白い方がパソコン関連。
黒い方がプロジェクター関連の電源。

s-IMG_7036.jpg

パソコン本体から出るケーブルは、
電源ケーブル、HDMIケーブル、DPケーブル、LANケーブル、
アンテナケーブル、光デジタルケーブル、USBハブケーブル。
ケーブル類が手前から見えない様にする黒い板は、
ホームセンターで売ってる黒い板プラダンボール(スチレンボード)をカットしたもの。

s-IMG_7041.jpg

デスク下はこうなって、

s-IMG_7109.jpg

テレビチューナーのアンテナ線の出口を塞いでまとめて、

s-IMG_7040.jpg

デスクトップはこうなった。
ケーブル類はまとめてあるので、
カーペット上に這っていないから掃除機もかけやすい。
今までパソコン裏に埃がたまりまくって掃除し辛いのが問題だった。
それもすっきりしたので良かった。

とりあえず、
PC関連の話題はこれで終わりだろうか。
またネタが出来たら書き足すかも。

実はちょっとオマケがあって…また次回?



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



パソコンを買い替えたその5、パソコン本体を設置する台をDIY

s-IMG_6953.jpg

パソコンのハードウェアの話しは終わりで、
次は設置と整理整頓の話し。
実は半分はこっちがメインである。

そもそも大してゲームもやらない、
3Dも動かさない程度のパソコン利用なので、
でかい筐体のケースを置いておく意味も無い。
だから小さめのキューブ型にしたわけで、
部屋もシンプルにパソコンも目立ちすぎないものにしたかったのが買い替え理由の一つ。

そして大きい存在として部屋に新たに増えたのが、
ホームシアター用のサブウーファーがある。
これが古いPCケースと置き場を入れ替える状態になった。

s-IMG_6943.jpg

今回もホームセンターにてパイン集成材をカットしてもらって購入。

s-IMG_6944.jpg

毎回適当なカット指示書を持って行く。
分かりやすいカット指示書を渡して行くと間違いも無い。

s-IMG_6945.jpg

組み立てと言っても、
コの字を作るだけなのでビス穴を開けてビス止めするだけ。

s-IMG_6946.jpg

とりあえず出来た。
コの字ラックの下側にサブウーファーを入れて、
上側にパソコンを置く、
それをデスク下へ設置する事になる。

s-IMG_6948.jpg

まだまだ余っているので、
ブライワックスで色付け。

s-IMG_6951.jpg

1回塗り、3回くらい塗れば丁度いいかな。
このブライワックスは匂いがあんまりひどく無いので助かる。

s-IMG_7007.jpg

ワックスが乾いたので仮設置してみた。
おお、いいのではと思ったのだが……
どう見ても手前の角が下がっている。
やはり18mm厚のパイン材では強度不足だった。

s-IMG_7011.jpg

そこで後方の角に柱を追加した。

s-IMG_7012.jpg

思ったよりもパソコンが重いので、
上に置くとたわむ。
これでほぼほぼ水平にはなったかな。

s-IMG_7017.jpg

ただサブウーファーの電源ケーブルが若干干渉するので、
完全に下板に対してきっちりと置けなくなった。

s-IMG_7018.jpg

うーん、
ここは目をつむるか。
これくらいはいいかなと思うしか無い。

s-IMG_7015.jpg

とりあえず設置完了。
こうなった。
いいんでは無い?
やっとこれで思い描いた状態にパソコンが設置出来た。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



パソコンを買い替えたその4、Windows10のシステムバックアップをする

s-IMG_7117.jpg

Windows10を使い始めてはや数年、
未だにその機能をほとんど使っていなくて良く分かっていない。
とりあえずインストールは出来たので、
そこから普段使える様にあれこれセットアップを開始した。

s-IMG_7001.jpg

今となってはほとんどがクラウド頼み。
ファイル保存はGoogleドライブにしているので、
それらからコピーを取って来て設定している。
ブックマークなんかはGoogle Chromeを同期すればすぐ戻るから簡単。
苦労したのは今回もテレビ視聴関連か。
プレクスのチューナー設定が中々うまく行かなかった。
結局原因は良く分からないけれど、駄目だった場合はまっさらに新規から入れ直せ。
次に自分への備忘録。

s-back01.jpg

さてこの苦労をまたやるのは面倒なので、
今回こそと思ってシステムデータをバックアップしておく事にした。
きれいな状態のうちにやっておくのが重要だな。

バックアップ先は外付けHDDやSSDにする。
今回は元の使っていたSSDへ入れておく。
内蔵用の2.5インチSSDなので外付けケースを買った。


バックアップは今はWindows10の標準機能で十分使える。

設定→更新とセキュリティからバックアップ先を指定する。

s-IMG_7123.jpg

フルバックアップするには当然ながらたくさんアプリを入れていると容量多くなる。
SSDでUSB3.0なら転送自体はそんな時間かからないな。
自分の場合は80GBくらいだった。

バックアップを取るってのは、
その人にとってそのデータがどれくらい重要かによるだろうけれど、
なかなかその先の必要性って分からないもので難しいね。

しかしSSD安くなったな。
毎回買い足してもいいくらいだ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



パソコンを買い替えたその3、Windows10をWindows7のプロダクトキーで新規インストールする

s-IMG_7499.jpg

全開まででベアボーンキットの組み立てまで終わった。
半自作PCって言ってもパーツをカチカチはめるだけだから特に難しい事も無い。
そして事前にバックアップも取っておいたデータHDDも用意したので、
残りはOSをインストールする作業のみ。

s-wn1001.jpg

今のWindows10はインストールも随分簡単になったらしい。
Windowsのホームページからイメージファイルをダウンロードしておく。

Windows 10 のダウンロード

詳しく無いのでいまいち良く分かっていないけれど、
ここでのダウンロードはWindows10自体のダウンロードじゃなくて、
ダウンロードするためのツールのダウンロード?の様だ。

MediaCreationToolと言うのがダウンロードされるので、
それでイメージファイルを作成する。
DVDに焼くかメモリーに保存するか。
今はメモリーに保存してそこからインストールするのが一番早くて簡単だ。
DVDとかCD-ROMって転送すると分かるけれどデータ読み出しが遅いんだよね。
適当な8GB以上のUSBメモリーを用意しておこう。

当然ながらこれらを用意するのにネット環境とパソコンが必要なので、
全くゼロから出来ない作業だから元のパソコンが使えるうちに用意しておく必要がある。

そして今回の懸念事項、
自分はWindows10を古いパソコンでも使っていたが、
旧PCの時に購入したパッケージ版Windows7から無料アップグレード期間中にアップグレードしたものだ。
全く新しい環境のパソコンにWindows10をインストール可能なのだろうか?

いろいろ調べた結果、
出来るとも言えるし出来ない場合もある。
どれが本当か分からんけれどやってみないと分からない。

今回私が持っているのはWindows7のパッケージCD-ROM版で、
これは古いPCを自作した時に買ったもの。
ケースとかは捨ててしまったがインストールディスクとプロダクトキー部分のシールだけがある。

まずはOSが入っていない状態で電源オン、
BIOS画面を出してファーストブートをUSBに変更しておく。
これでSAVEして再起動、
USBメモリーから起動する。

s-IMG_6991.jpg

USBからWindows10をインストール開始。
インストールするディスクはもちろんM.2のSSDを選択してインストールして行く。
かつてやっていたCD-ROMからと比較するとめっちゃ速い。
さくさく進んで行く。

s-IMG_6990.jpg

そしていよいよプロダクトキーの入力画面に来た。
さてここで持ってるキーと言えば、
先程のうん年前に買ったWindows7のキーだ。
それを入力してみる。

そしてインストールが終わって最後の再起動の時に、
そのままだとまたUSBメモリーからインストールする画面に戻ってしまうので、
再度BIOS画面でファーストブートをSSDに変更して再起動。

s-IMG_6992.jpg

おお、
まっさらなWindows10のデスクトップ画面が出た。

s-IMG_6993.jpg

そして緊張の瞬間、
Windowsの認証画面を確認。
おおお、問題無く認証されてる。
いろいろ調べているとWindows IDを登録しないと駄目とかあれこれ情報があるが、
特にそう言った事もせずにすんなりWindows7のプロダクトキーで通っていた。

おそらく、
このプロダクトキーが通ったのは、
元々Windows10にアップデートしてライセンス認証が通ったものだったからなのかな?
全くWindows10にアプデしていないWindows7のキーだと駄目だったかもしれない。
この辺の詳しい条件は分からない。

と言うことで、
無事に新PCへWindows10をインストール出来た。
残るは自分仕様にセットアップするだけだ。
実はこっちのが一番難儀な作業何だけどね。

とりあえずは一安心。

新規で買うと結構高いのよねWindows10って。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



パソコンを買い替えたその2、ベアボーンキットを組み立てる

s-IMG_6896.jpg

だいぶ間が空いてしまったが、
パソコン組み立ての続き。
と言っても自転車ほどトピックがあるわけでは無い。

新しくパソコンを組むにあたって、
パーツの選定から。
ゲームはやらないだろうからインテル系でいいかなとか、
ケースは小さめがいいなとか。

まずは基本の3点セットはこれにした。



CPU:インテル Intel CPU Core i3-8100 3.6GHz
メモリ:CORSAIR DDR4-2666MHz 8GB×2枚
SSD:Samsung SSD 250GB 970 EVO Plus M.2

どれも今選べる定番中の定番やね。

s-IMG_6966.jpg

そして組み付けるケースは、
ケースと言うかベアボーンにした。
ベアボーンと言えばShuttle、
かつても2台ほど使っていたことがある。
キューブ型のが大きさも価格も丁度いいんだよね。

s-IMG_6986.jpg



そして買ったのはこれ。
とにかく必須条件として、通常スロットのPCIExpressカードが入る事と、
DVDドライブがあること。
ここ最近ドライブレスが増えていてその条件を満たすケースってMATX以上の大きさばかりなので。
DVDドライブが必須なのはCDの取り込みがあるのと、
PCIカードはチューナーカードがあるから。


s-IMG_6968.jpg

早速組み立てていこう。
蓋を開けると最初にドライブトレイ部分が見える。


s-IMG_6969.jpg

ヒートシンクがファンとセットされている。
これがShuttleのキューブ型ベアボーンの特徴だなあ。
ファンは1台でCPUの冷却と排気を兼ねている。

s-IMG_6970.jpg

まずはメモリーを開封。
2個セットで16GBになる。
これまでの倍になった。
一時期高かったけれど価格落ち着いて来たかな。

s-IMG_6980.jpg

メモリー取り付け。
パソコンの組み立てってモジュール化されてて
今も昔も変わらんなあ。
組み合わせる世代が変わっただけか。

s-IMG_6971.jpg

CPUもこの立方体の箱。
リテールクーラーが入っているので無駄にでかい箱。

s-IMG_6972.jpg

使うのはこの薄いCPUコアだけなのにね。

s-IMG_6973.jpg

CPUクーラーとファンを外す。

s-IMG_6974.jpg

CPUを取り付け。
切り欠きを間違えない様に。
ピンが曲がったらおしまいよ。

s-IMG_6977.jpg

セットしたので、
抑えピンをきっちり噛まして完了。

s-IMG_6979.jpg



グリスも付属じゃなくて定番くまグリス。
違いはあるのか分からんけどね。
均一に薄塗り派。

s-IMG_6981.jpg

次はSSD。
システムにSSDを使いだしたのは、
もう結構経つけれどM.2を使うのは初めてかな。

s-IMG_6982.jpg



かなり熱を持つらしいのでヒートシンクも買った。
これも激安品からあれこれあるが、
何となく形状が良さそうなシルバーストーンのもの。

s-IMG_6984.jpg

SSDをネジ留め。


s-IMG_6985.jpg

CPUファン&ヒートシンクを戻して基本3点セットの装着は完了。

s-IMG_6995.jpg

そして次はドライブやカード類。
古いPCから外して移動させる。
そのまま使うのはDVDドライブと4TBの3.5インチHDDと2.5インチSSD、
テレビチューナーカード。

s-IMG_6996.jpg

埃にまみれた古いPCから外した。
今見ると3.5インチや5インチ規格って大きいパーツだよね。
だからこの規格も縮小傾向にあるのかもしれない。

s-IMG_6998.jpg



カードでもう1個追加。
デスクトップで使ってるスピーカーが光デジタル入力なので、
どうしても光デジタル出力が必要なのでサウンドカードも買った。
HDMIから分離すればいいんだけどこっちのが音は良いだろうと。

s-IMG_7003.jpg

そしてドライブ、カード類を全部接続して組み立て完了。
配線はSATAケーブルと電源ケーブルだけなので、
そんなに気を使うことは無い。
自転車と比べたら特に難しいことも無く、
あとはOSのセットアップだけだ。

続く…



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター