FC2ブログ

ホームシアターはじめましたその13、ホームシアター完成とまとめ

s-IMG_6462.jpg

長らく書いて来たホームシアター構築記、
とりあえずこれで完成かなあ。
スピーカーに拘った初期のものから、
時は移ろい今はシンプル思考、
だからそれほど拘る部分は多く無いが今を感じる程度には出来たかも。

s-IMG_6558.jpg

こうやって自室で好きな映画、映像をじっくり見られるのは最高だ。
そしてQOLが高まる。
映画館と言う空間が好きだと言う人は居るけれど、
それはあくまでパブリックなスペースだ。
自分が欲しいのはプライベートな空間での映画館。

s-IMG_6603.jpg

いやホント最高の空間である。

ホームシアターはじめましたその12、3D映画見られた、UBP-X700
ホームシアターはじめましたその11、4KUHDを再生するための環境を追加、UBP-X700
ホームシアターはじめましたその10、天井に空けた穴を塞ぐ
ホームシアターはじめましたその9、プロジェクターの3D機能を試みたが
ホームシアターはじめましたその8、スクリーンの白い部分を黒く濡れ
ホームシアターはじめましたその7、こっち向いてよリヤスピーカーSA-Z9R
ホームシアターはじめましたその6、リヤスピーカー追加サウンドバーHT-Z9F専用SA-Z9R
ホームシアターはじめましたその5、映像ソースにAmazon Fire TV Stick 4K
ホームシアターはじめましたその4、スクリーンを設置する
ホームシアターはじめましたその3、プロジェクターを天吊りする
ホームシアターはじめましたその2、音響はSONY HT-Z9Fサウンドバーにした
ホームシアターはじめました




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



ホームシアターはじめましたその12、3D映画見られた、UBP-X700

s-IMG_6779.jpg

前回導入したUHDプレイヤー、
UBP-X700
実は少し前にパソコンから再生しようとした3D映画の再生用にも買ったのだった。
さらにこの機種、
AmazonプライムやYouTubeなどのネット動画の再生機能も有している。
つまりこれ1台でアマプラ、やNetflix、UHD BD、の目的を集約できる。


s-IMG_6809.jpg

早速設定開始。
これはAmazon Fireスティックとかと同じだな。
無線LAN内蔵しているのでそのSSIDを設定したりログインして行く。

s-IMG_6812.jpg

YouTubeの自分のアカウントへログイン。
ネット動画全盛の時代、
この手のログイン認証が多いね。

s-IMG_6814.jpg

やはり同じ様なUIで、
見たいサービスを任意で追加できる。
今のところはAmazonプライムビデオとYouTubeだけかな。
Netflixを追加したいけれどそこまで課金を増やすのは厳しい。

s-IMG_6816.jpg

YouTubeの4K動画を再生してみた。
無線LANでも4K60Pが特に引っかかりも無く再生可能。
良かった。

s-IMG_6824.jpg

続いてAmazonプライム・ビデオ、
これも問題無し。
PCで見るより明らかにきれいだ。

s-IMG_6819.jpg

こちらは通常のBlue-rayソフトの再生してみた。
これもきれい。
どうやらHDソフトでもいい具合にアップコンバートされる様だ。
これはHD画質でも結構いい映像で見られるってことか。
4Kじゃなくても十分過ぎてこれで満足してしまう。

s-IMG_6759.jpg

さていよいよ3D映画。
前回買っておいて見られなかった2本の映画を見てみる。
まずはオーシャンワールド3Dから。


s-IMG_6825.jpg

う、うーん?
何だか上手く像が合わない。
基本的にウミガメが飛び出した感じ何だけれど、
紙が重なった様な風に見える。
自分にはこれは合わなかった。
人によって向き不向きがあるのかな?



s-IMG_6828.jpg

続いて期待のアバター3D、
これはバッチリ。
すごい、当時映画館で初めて見た3D映画だったけれど、
あの感動が蘇った。
ほんとに3Dでしかも奥行きがあって飛び出てくる。
そこにスクリーンがあるのでは無くて世界がある。

s-IMG_6831.jpg

3Dメガネを通さないと意味が無いけれど、
これが本当に飛んでるみたいで素晴らしい。
やはり3D映画作りの方向性で違うのかな。
内容はともかく3D映画を実感したいならアバターは基本中の基本で、
未だに最初期のものが最高であると言える。

映画公開から10年、
まさか10年後しで同じ映画を自宅の自室で見られる日が来るとは、
当時思いもしなかったのだった。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



ホームシアターはじめましたその11、4KUHDを再生するための環境を追加、UBP-X700

IMG_6778.jpg

結局プレイヤーを購入。
先のボヘミアン・ラプソディの記事の様に、
ソフトの4KUHDを再生するにはやはり必要だった。
当初はパソコンで環境を整えようと考えていたが少し面倒だ。
プレイヤーはいつの間にか安くなっていたのでこれを機に購入した。



IMG_6779.jpg

買ったのはSONYの廉価版プレイヤー。
プレイヤーなので録画機能とかは無い。
テレビ録画機能はパソコンでやっているので必要無いのと、
YouTubeやAmazonビデオなどの再生機能が付随しているのでこれにした。

思っていたより小さい。
幅は通常のAV機器の43cmよりも10cm短く奥行きも余り無い。

IMG_6780.jpg

内容品もシンプル、本体とリモコン、電源。
HDMIケーブル類は無いので別途用意が必要。

IMG_6781.jpg

てっきりHDMI出力が2系統あるのかと思ったら、
片方はオーディオオンリー表記が。
AVアンプへ経由してその対応、非対応で使うためのものの様だ。
有線LAN端子もあるが無線LANも内蔵されている。

IMG_6782.jpg

左側に寄った位置にドライブベイがある。
高さも低くスリムドライブかな。

IMG_6787.jpg

どこへ設置しようと迷って、
あまりプレイヤーや機器を部屋内に増やしたくなかったので、
防湿庫の上に置く事にした。
それで置いてみたら高さが足らず、ドライブの蓋が干渉する。

IMG_6784.jpg

ラック自体を下げる事にして、
まずはキャスターを外してカグスベールに変更する。

IMG_6785.jpg

安いキャスターの動きがいまいちだったので、
これはこれで良かった。

IMG_6789.jpg

さらに防湿庫のゴム脚を撤去して防湿庫上の高さを稼ぐ。
ゴム脚の代わりにゴムシートへ変更しておいた。

IMG_6791.jpg

なんとか防湿庫の上にプレイヤーが収まった。
ドライブの開閉も問題無い。
かなりみっちりな感じだ。

IMG_6801.jpg

そしてHDMIケーブルの配線。
納戸から天井裏へ、
天井裏から自室へおろしてサウンドバーへ接続。

IMG_6804.jpg

3本のHDMIケーブルがモールに入るかどうか心配だったが、
かなりぎっちり詰め込んでぎゅうぎゅうながらなんとかなった。
結構苦労したけれど。

IMG_6808.jpg

そして防湿庫、プレイヤー、プリンターが収まった。
納戸の中にプレイヤーがあって、
操作は大丈夫なの?と思われたが、
扉を半開きにしておいたらリモコンが反応してくれた。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



ボヘミアン・ラプソディを4Kで見る

IMG_6845.jpg

4/17はクイーンの日。
なるほど、初来日の日がだからそうなのね。
映画館から足が遠のいてしまった今日このごろ。
映画を見るのは嫌いじゃない。
見に行くのが面倒なだけ。

ホームシアターカテゴリーに映画の感想も統合していこうかな。
4K環境で見られる様になって、
最初に見たのがこちら。

IMG_6926.jpg

実を言うとQueenを余り知らない。
なんかタンクトップのおじちゃんが乗りよく歌ってたよね、
ラーメンのCMとかで見たよね。
って言う程度の思い出なので。
しかし有名な曲は、ああこれ知ってる知ってると思って見ていた。

IMG_6927.jpg

洋楽ロックを聴く様になったのは、
もっと後で自分の世代だとニルヴァーナとかオアシス辺りからかな。
だから世代としてはクイーンより後なのだ。

それでたまたま聴いたのが、
ゴールドの箱に入ったジャケットのベスト盤。
そのベストを聴いて、なんか聴いたことがある!この曲構成とか何トラックも重ねどりしたコーラス、
オペラチックな曲とか、
ああそうだ、アルフィーだ。
ジ・アルフィーは好きだった時期があってすごく聴いていた。
つまり彼らのルーツがここだったんだ。

IMG_6922.jpg
猫がなぜか印象的。
猫好きはフレディ?元彼女?

そんな自分の音楽遍歴を思い出しながら見た、
クイーンが出来るまでのお話だったので、
ついつい思い出が蘇る様に感じた。
映画の本筋と全く関係無いけれど。

だからクイーンは今回ヒットした世代の感じた感動とはちょっと違う、
リアルタイムじゃない方の懐かしさを感じた内容だった。
しかしイギリスのバンドマン、なんでこう破天荒なんだろうね。
ほんと無茶しやがる、だから熱狂が生まれるのかもしれんけど。

内容はクイーンがこう生まれた、って平凡なんだけど、
最後にライブエイドシーンへ流れ込むまでの前奏と思って見ると感動がひとしおである。
2時間以上なのに、ライブエイドシーンだけ再生できてもう1回ライブシーンを見てしまった。
ライブは最高。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



ホームシアターはじめましたその10、天井に空けた穴を塞ぐ

IMG_6872.jpg

これ。
天井に吊ったプロジェクターのためのHDMIケーブルなどを通したので、
そこそこ大きな穴が空いたままだった。
概ねケーブル配線が決まったのでこれを埋めよう。

IMG_6871.jpg

天井の穴部分は、
壁紙と石膏ボードをドリルで空けた穴なので、
何かで適当に埋める必要がある。

IMG_6873.jpg

これも。
過去にスピーカーケーブルを通した穴。
小さいと言えば小さいけれど目立つかな。

IMG_6874.jpg

使うのはこちら。
紙粘土。
白くて固まるもの、そうかと思ったのがこれ。
安くて手軽だしね。

IMG_6875.jpg

スクレーパーで適当にカットして、
穴を埋めてやれば良いだろう。

IMG_6876.jpg

まずは天井裏へ入る。
プロジェクターのケーブルを見るとこうなっている。

IMG_6877.jpg

こうやってぐにぐにと埋めて行く。
割と適当でいい。

IMG_6878.jpg

バースピーカーの方へ向かう、出てくるHDMIケーブルの方も。

IMG_6879.jpg

こんな感じでいいか。

IMG_6881.jpg

IMG_6882.jpg

そしてまた部屋側に戻ってみると、
天井裏から押し出した部分が飛び出しているので、
これを平らにならしてやればOK。

IMG_6883.jpg

IMG_6884.jpg

プロジェクター側はまあまあ、
角はどうしても難しい。
とりあえず穴が塞がっていればいいか。

映画を見るのに余り関係が無いけれど、
自分の部屋の事なのでちょいちょい改善していこうと思う。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター