FC2ブログ

DAHONで行く、はずが雨で戻ってローラー、インフェルノ

P1140198.jpg

結局ビッチョリ濡れてしまった。
雨雲レーダーを見つつ行けるかな?無理かなーと思いつつ出発を選択。

P1140186.jpg

中々に鬱蒼としたっ雲が覆っている。
南ほど黒い雲が多いので大丈夫だろうか、
走り始めてしばらくは大丈夫だろう、まだあの雲は遠いし。

P1140192.jpg

この辺りで撮影していたら何となくポツって来た様な気がした。
ちょっとやばいかな。
いやポツリ程度なら行けるか。

P1140197.jpg

新幹線の下を通過するところまで行く途中で、
気がつけば本降りに。
できれば新幹線待ちしたかったが、
それもままならぬ。
結局ここで折り返した。

P1140189.jpg

そう言えば、
リバーサイドなカフェが開店準備中。
中々微妙な立地で隣にコンクリート工場なんだけど、
おしゃれで良さそう。流行るのかな。

IMG_6748.jpg

帰って濡れた自転車をきれいにして、
ジャケットだけ脱いでそのままローラー。
何だか中途半端になってしまった。

先日の録画したインフェルノ。
昨年にラングドンシリーズの新作である、オリジンが出た後に、
読み終わって旧作のインフェルノも読んだ。
ダンテの神曲をテーマに実質イタリア良いとこツアーって具合ね。
今までのテーマからはちょっとこじつけが酷くてあんまりワクワク感は無かったかなあ。
オリジンは果たして映画化されるのだろうか。

本日DAHON11km、ローラー65min



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



DAHONで行く、豊川のガウディ庭園と赤塚山公園の梅祭り2019

P1130628.jpg

先週の豊田の梅を見て、
暖かくなったからそろそろかなと思って昨年も行った豊川の梅園、
赤塚山公園の梅祭りへ行ってみた。

P1130381.jpg

ちょっと野暮用があったので、
今回は往路輪行にした。
スタートは名鉄国府駅から。
いやほんと電車は速い。
降りてみてやはり暖かい。
冬グローブを持って来たけれど必要無かったくらい。
ウエアもおたふくインナー一枚と冬ジャケットで丁度良い。

P1130382.jpg

姫街道を豊川市街の方へ走る。
なんかいつもこの通りって渋滞しているよね。

P1130393.jpg

少し街道を走って離脱したらすぐ、
高速道路沿いにあるのが赤塚山公園。
ここへ向かう車も多い多い。
駐車場は満車状態だった。
施設としては総合公園なので家族連れが多いからだね。

P1130699.jpg

駐車場近くにあるのは、
河津桜なのだがさすがにまだ蕾だった。
昨年より2週間早く来たからな。

P1130711.jpg

さて、
駐輪場って書いてあるがただの木立の横へ自転車を停めて、
まずは入り口の公園を散策する。

P1130396.jpg

ここの公園は特徴的で、
ひと目見てこれガウディのグエル公園では?と思った。
タイル敷きのうねりと水が流れる様がまさにそれ。

P1130433.jpg

実際にはうねうねはあって水場もあるが、
タイルがカラフルじゃないし動物のモニュメントも無いけれどね。

P1130696.jpg

でも切り取り方では面白く写る。

P1130708.jpg

水場が多いので夏場は子供があふれていそうだ。
きらきらしているのを撮るならもうちょっと晴天だったら良かった。

P1130438.jpg

公園には動物園と水族館まである。
しかも無料だから賑わうんだな。

P1130459.jpg

それらを横目にさて梅園。
公園の北側にある斜面に梅園がある。

P1130537.jpg

それほど大規模では無いが、
紅梅、白梅、品種がたくさん植えられて管理されているから、
そこそこ楽しめるかな。

P1130561.jpg

紅梅、白梅、どちらかを背景ボケさせるとやはり良い。

P1130594.jpg

P1130598.jpg

まだ満開では無くて、
1週間くらい楽しめそう。

P1130610.jpg

梅は花弁が控えめなので、
枝と蕾も含めての時期も楽しめる。
今年もいい梅を堪能した。
香りもいいよね、梅って。

P1130631.jpg

水族館もちらっと観覧。
でかいナマズがいた。

P1130732.jpg

撮影で少し遅くなったが、
帰りは自走で。
三河国分尼寺跡史跡公園に寄り道。

P1130725.jpg

ここは奈良か?
南大門。
跡なので立派な門だけだが、
階段と広場があって、お弁当を食べている方々がいた。
のどかだなあ。

P1130733.jpg

国府駅から名鉄を越える高架橋は自転車通行止め。
ここって歩道へ移動しないといけないのがめんどい。

P1130737.jpg

帰りも輪行かなあとちょっと思ったが、
さすがに全く走っていないので、御油の松並木経由で帰宅。

青空は出ていなかったが、
今日の気温と風の匂いがもう春を感じられた。
ついでに目のかゆみもね。ああ。

本日35km。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



DAHONで行く、豊田安城自転車道の北側水源からの枝下緑道は未踏の地

P1130283.jpg

前回までは豊田安城自転車道の三連水車から矢作川水源公園まで走ったので、
今回は豊田側の北部を走る事にした。
実はこれも原点回帰であるが、
一部が未踏の地だったのだ。そこも調査がてらである。

P1130209.jpg

午前9時過ぎスタート。
そろそろ気温がマイナスにならないくらいなので、
インナーはおたふくインナーとクラフトの薄手の方だけにした。
最初は寒い?と思ったがすぐに身体がチカチカしだしたので丁度良い。

ブルベスタート地点。
今年から駐車場スタートなのね。

P1130211.jpg

立ち止まって山方面を見てみたが、
今日は霞みが多い。
全く御嶽山とか遠方が見えない。

P1130215.jpg

今日のマヨ橋。
24mmからだとぎりぎりローアングルで自転車も入るかな。
安全な歩道から下がっての位置なのでギリギリ。

P1130222.jpg

水源橋の工事はまだまだで5月末まで。
しかし良く見ると自転車で渡っている人が。
案内板を見たら平日の日中と日曜は終日歩道が通れる様になったみたい。

P1130226.jpg

公園入口に入ると梅が開花していた。
ここはほぼほぼ桜並木で有名なんだけれど、
1口だけ一本だけ梅があった。

P1130237.jpg

川面に目線をやるとヨットがプカプカ。
へえ、ヨットのラジコンか。
いろんなものが最近はあるなあ。

P1130244.jpg

それでは今日のスタート地点。
前回の折返し地点に到着。
豊田市街へ向かうには普通に国道、県道を行くのが速いのだが、
あえての自転車道攻略。

P1130246.jpg

ここを行こうと思うと最初にめげるスポット。
ボクシングジムがある丁字路を左へと書いてある大きい看板があるから、
左折するとこれ。
いきなり激坂やんけ。

P1130248.jpg

と言っても手前のマンションの奥で右へ入るのでせいぜい200m程度なんだけどね。
そこから少し上の道を走る。
ここからの眺めが何だか尾道っぽい。
盛り過ぎか。

P1130249.jpg

下って変なオブジェからまた遊歩道的なところを走る。
横目に住宅展示場を眺めつつ。

P1130253.jpg

豊田自動車の工場群があるメイン通りを歩道橋で渡る。
良くブルベでも通過したトヨタ町の通りだね。

P1130255.jpg

ずっと桜の並木になっているのだろうか。
季節になればそれはきれいな散策路だろう。
この辺りまでは自転車に乗り始めた頃は何度と無く走ったので、
覚えている。

P1130256.jpg

この自転車道の難点は、
交差する幹線道路がことごとく歩道橋になっているところ。
さすがトヨタの町だなと。

P1130258.jpg

そして中古車アップル店があるところ。
行き先のルートは真正面なのに、
中央分離帯のある道路で寸断されている。
一旦交差点まで移動してしかも反対車線の歩道を逆走していかないとルートへ復帰できない。

P1130260.jpg

東屋があるところからコースへ復帰した。

P1130264.jpg

枝下緑道の案内を頼りに走ると少し上ってダンロップの工場を見上げる。
今日は天気がほんと良いなあ。

P1130271.jpg

またまた歩道橋で通過。

P1130273.jpg

そして歩道橋の先へ入ったら、
見覚えのある溜池に出た。
そうそう、この三角池に見覚えあるぞ。
あの時は、ここがすごく遠くて道も良くわからないし止めた地点だったりした。

P1130274.jpg

公園の中に入る様なところへ出た。
そうか、豊田市美術館の横の遊歩道だ。

P1130276.jpg

美術館を眺める。
今度はここを目的地にしたいところ。
彫像も多くあるので撮影に楽しめそうだ。

P1130277.jpg

公園の先へ出るとまた感染道路で分断。
横断歩道を渡って先へ。

P1130278.jpg

この緑道って安城市のところからも分かる通り、
基本的に用水路沿いなんだよね。
それが暗渠化したりで繋がった道が自転車道として整備されたわけだ。

P1130288.jpg

毘森公園の横の神社、毘森神社。
こんもりじゃないよ、ひもりだよ。
知らんかったけれど。

P1130287.jpg

どなた?

P1130290.jpg

そして神社の横の登りを先へ行く。
またまた用水路沿いって感じの道。
割とこの風景が多いのがこのルートの特徴だ。
基本的に車止めの先にあるので散歩とランナーばかりだけどね。

P1130291.jpg

また道路を横断して反対車線に出たら、
下に愛知環状鉄道線が走っている。
ここは珍しく鉄道が暗渠化されている区間だった。
愛環は普通高架線だからね。

P1130292.jpg

暗渠の愛環を横目に森の中へ。
丁度横手にあるのがキューピーの工場だ。
マヨマヨつながり。
竹林で少し暗い道路を先へ行く。

P1130295.jpg

平芝公園の梅。
まだつぼみが多いのでもうちょいかな。
ここを目的地と思ったがまだ早かった。
おそらく来週の気温上昇で一斉に開花するだろう。

P1130297.jpg

安長寺の前に出た。
ここまで来ると自転車道の面影はどこへやら。
終わりが近いか。

P1130298.jpg

走っていたら、
腕にテントウムシが止まった。
そうか、もうすぐ春ですね。
森へお帰り。

P1130299.jpg

愛知環状鉄道と名鉄の高架をくぐるところ。
それは唐突に訪れた。
え?ここで終わり?

まっすぐ行くと国道419号へ合流してしまう。
どこを探しても、もう遊歩道的なものは見当たらないので終わりなんだろう。
と言うことで安城豊田自転車道が終わりとなった。

P1130300.jpg

対岸へ渡るためにしばらく北へ向かう。

P1130301.jpg

そしてここに出るのか。
数年前につどいの丘からのブルベでのルートだな。
そんなわけでここから帰路へと向かう。

P1130302.jpg

平成記念橋からの山並み。
全く見えんね。
澄んでいれば恵那山がすごくきれいに見えるスポットなんだけど。

P1130311.jpg

橋も工事中で板張りされていた。
それにしても往路は向かい風もあったが、
アベレージ15kmを割って13km/hくらい。
とにかくあっちへこっちへくねくね曲がっている道路であって、
幹線道路と交差する度に横断がすんなり出来ず少しルートを外れるのを強いられる。

そして帰りは一転、
いつものメイン通りで追い風もあってか、
倍くらいの速度で帰着。

自転車道と名が付いてはいるが、
ちょっと分かりにくいし、寸断が多すぎる。
短い区間を少しだけ走るならいいけどね。
全区間を一気に走るには爽快感も全く無くて無理があるなあ。
水源公園からは距離としてわずか20km程度だが、ちょっと気づかれした。

本日52km。

ルートはこちらを参考にしました。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



DAHONで行く、原点回帰で豊田安城自転車道の北側水源まで

P1120783.jpg

今日は月イチ?
DAHONで行く。
前回は原点回帰で豊田安城自転車道の南側を走ったので、
今回は豊田側を走る。

P1120733.jpg

この寒さ、
初日の出以来かな。
冷えそうだったのでフェイスマスクと腕まで防風おたふくインナーにて。
前回と同じく味噌蔵からスタート。

P1120751.jpg

ここの味噌樽の前っていい感じの通りなんだけど、
車通りが多くて中々アングルが取れないのが難しい。
丁度愛知環状鉄道が停車していたところ。

P1120754.jpg

ここからは前回と同じルートで三連水車方向へ。
走っていると徐々に白くなって来て煙たい。
ああ焼き畑やってるのか。

P1120764.jpg

周囲の田んぼの畦を焼いている。
ちゃんと消防団の消防車を配置してやってるけど、
周囲はちょっと怖いだろうね。
そして臭い。

P1120775.jpg

遠くから眺めている分にはちょっと幻想的だけど、
自転車道に合流しても煙が流れて来るもんだから、
ランナーはもっと大変そうだった。
焼き畑って田舎じゃ普通のものなのかな?

P1120795.jpg

やっと煙たいゾーンを抜けて、
高速沿いに。
豊田安城自転車道でネックなのは、
豊田側はあっちこっち幹線道路と交錯するところかな。
割と初見だと分かりにくいところが多い。
そして自転車道?って言うところも多い。

P1120802.jpg

自転車道を作ると言うより、
明治用水を暗渠にしたのでその横に歩道を作ったと言うのが正しいね。

P1120808.jpg

そして東名高速横に到着。
ロードでは横の普通道を行くけれど、
今日は自転車道縛りなのでこっちへ。

P1120810.jpg

高速脇から水源までは、
メインの道路の方が走りやすいので、
散歩やランナーのが多い。
こう言う自転車道はゆったり走るものだからな。

P1120821.jpg

今日のマヨ橋。
これは過去に見ないほど青空とすっきり具合。

P1120837.jpg

水源公園を抜けて今日はここまで。
実は自転車道の難しいルートはここから先何だけど。
でも今日はここまで。
最近はあんまり一気に走るほどでも無い。
これくらいがポタりらしいので。

P1120843.jpg

橋を渡って今日の終点を眺める。
桜、早く春にならないかなあ。

P1120845.jpg

牛舎の横でメエメエ言うから、
あんなところにヤギが。
日向だけど寂しそうだなあ。

P1120848.jpg

帰りは決行な向かい風。
やはり天気良い日は風も強いのが冬。
アップライドなDAHONは向かい風に厳しい。

本日33km。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



DAHONで行く、原点回帰の豊田安城自転車道

P1110868.jpg

2018年暮れのDAHON boardwalkと、

2972608_org_20181216122144fa1.jpg

2006年夏のDAHON boardwalk

ふと過去の写真を眺めていて、
自転車に乗り始めた頃の写真を見て思いついた。
そうだ、今のDAHON boardwalkで自転車道走っていなかった。
同じアングルで撮影しよう。

P1110874.jpg

ついに早朝気温がマイナス1℃となった。
この冬一番の冷え込み。
そんな気温ではなかなか早起きは難しく、
いつもどおり9時過ぎにスタート。
ウエアはインナー一枚追加で頭も冷えるのでフリースワッチを追加した。
今日はDAHONでゆるーくなのでこれで丁度いい。
冬のこの季節には珍しく煙突の煙は真っ直ぐだった。

P1110833.jpg

北からアプローチ。
升塚のお味噌屋さんから撮影。
このコンテナ欲しいな。

P1110842.jpg

樽が通路に正立していたので、
今回は立った状態の樽横で。
これで見てもやっぱり大きいねえ。
小さい自転車と大きい樽。

P1110855.jpg

ここから自転車道へショートカットしてみると、
途中の田んぼに黄色い花を発見。
これって菜の花?キャベツ?なんだろう。

P1110859.jpg

三連水車手前より豊田安城自転車道へ合流。
日曜の自転車道は自転車も多いがランナー、散歩する人も多い。
あんまりビュンビュン速度出す道では無いね。
DAHONでゆるポタには丁度いい。

P1110860.jpg

国道1号をくぐる。
幹線道路を避けて走れる自転車道が整備されているだけでもありがたい。

P1110863.jpg

過去に古着屋だったり古本屋だったりの居抜き物件はチェーンの自転車店になっていた。
自転車道沿いにあるのは何かの助けになるかな。

P1110861.jpg

市役所横の安城公園で少し町中を通過。
そうか、
前回来たのは桜の季節だった。
気がつけば季節は半分巡ってしまった。

そしてある程度走って行った真っ直ぐなところが今回の写真の地点。
ちょっと記憶違いで若干違ったけれど、
だいたいのアングルで最初の思い出深い写真を撮影して任務完了。
2006年からだから、
何と12年前か。
干支一回り。
随分遠くまで来たものだ。

P1110871.jpg

アイシンAWまで来たところで、
ほぼ自転車道は終点。
バイパス沿いで矢作川へ出ると、
あとはいつものコース。

あの頃は何もかもがこの近所の道でさえ新鮮だった。
そんな思い出を噛み締めつつ、
ちょっとノスタルジックに浸ってみたのだった。

本日34km。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター