FC2ブログ

DAHONで行く、竹村の蓮と豊田ジャンクションを見上げる

s-2021-06-20 09-55-17

梅雨の終わりはそろそろ見えて来るかな?
そんな頃合いに蓮も先出すので見に行ってみた。
今日はもうひとつメイン?の撮影目的があるので、
あえて広角単焦点の24mm単のみで出かけた。

s-2021-06-20 08-53-53

あじさいもそろそろ終わりかけて来た。
自宅のあじさい、色が落ちて来たので季節は夏が近い。

s-2021-06-20 09-19-00

雨が上がって風があるので、
湿度が下がって心地よい。
ちょっと向かい風はきついけどもね。

s-2021-06-20 09-26-02

車道上に水たまり区間あり。
こちらは歩道なんで大丈夫だけれど、
二輪の人は通過をためらいそうな水ばしゃ案件。

s-2021-06-20 09-29-37

やはり広角で撮影すると高架道路は楽しい。
この感覚?分かる?

s-2021-06-20 09-39-16

猿渡川から少し先に走ってから、
北へ進路を取る。
神社では朝市をやっていた。

s-2021-06-20 09-41-26

何か広角レンズで面白いものをと思って、
手水舎の竹から流れる手水を。
狛犬と同じく、水を出す龍の種類も神社に寄っていろいろあるねえ。
ここはリアル調の龍だった。

s-2021-06-20 09-43-32

だいたいこの地方の田舎は神社のすぐ隣か同じ敷地に寺もある。
鳳凰のマークの門。

s-2021-06-20 09-46-18

名鉄沿いに戻って、
田んぼ道へ。
ここら辺の田んぼ道もだいたい舗装路と未舗装路が並行していて、
どうしても未舗装路が気になる。。
行けなくは無いんだけれど、泥だらけになるんだよね、雨上がりだし。

s-2021-06-20 09-56-00

竹村の蓮池に到着。
見学している人もちらほら。
そこそこ咲いているけれどちょっとさみしい花の数だね。

s-2021-06-20 09-56-32

今日は24mm単焦点なんで。
引きの絵もいいんでないの。
あんまり咲いていないのがバレるけれど。

s-2021-06-20 09-58-31

名鉄と絡めるところだけれど、
小さい。
そして今日は風が強くて花が葉っぱが流れる。
風のせいか花も散ってしまってるのが目立つのだが。

s-2021-06-20 10-03-56

s-2021-06-20 10-05-11

s-2021-06-20 10-05-48

反対側に回って、
手元にある花を撮影して終わり。
空の青さを入れるとそれなりに見える。

s-2021-06-20 10-07-05

ここの蓮の花は花弁が大きいけれど、
ちょっと撮影と時期が難しい。
周りのカメラマン、ことごとく長ーい望遠レンズだからね。

s-2021-06-20 10-25-55

東名高速道路の下を沿って、
豊田ジャンクションを目指す。
そう、
今日の目的は広角レンズでジャンクションを撮影してみたかったので。
広角レンズあれば、ジャンクション撮るよね?
撮らない?

s-2021-06-20 10-26-51

ああそうか、
豊田安城自転車道と交差しているところだったか。
どうも頭の中で地図が合致していなかった。

s-2021-06-20 10-30-24

そして豊田ジャンクション。
伊勢湾岸自動車道と第二東名、東名が交差するところ。
自動車では何度と利用した人が多いだろう。
見上げて見る人はあんまり居ないだろう。

s-2021-06-20 10-30-48

引いて見ると、
割と車線の一本一本は細い気がする。
これがあっちへこっちへループしている。
上下線の2本が、4方向へ組み合わさるので、
8本とその分岐で16本?が円状にあるのかな?

s-2021-06-20 10-31-58

s-2021-06-20 10-32-43

s-2021-06-20 10-33-11

s-2021-06-20 10-34-36

下から見上げる事ができる側道の景色もいいんだけれど、
円の中心に入りたい。
入れないのかな?

s-2021-06-20 10-38-33

あれ立入禁止?
と思ったら脇から入れそう。
入っていいのかなと思ったら、内側はフットサル場と遊歩道になっていた。
大丈夫だ問題ない。

s-2021-06-20 10-38-48

s-2021-06-20 10-42-16

左へ行って
s-2021-06-20 10-42-23

右へ行く

s-2021-06-20 10-44-28

フットサル場。
やっている人たちにとっては日常の見上げた風景だろう。
初めてまじまじと見上げたけれど新鮮。

s-2021-06-20 10-45-40

豊田JCT橋。

s-2021-06-20 10-46-52

それでは戻りましょう。

s-2021-06-20 11-01-02

もう一つ気になっていた、
柳川瀬公園の南面堤防道路、
東屋から先は通行止め。
6月末までとあるけれど、しばらく通れない。

s-2021-06-20 11-04-14

そのまま脇道から公園内を押して歩いて、
ぐるっと迂回して帰って行った。

本日33km。

#α7c
#SEL24F28G

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 写真ブログへ




DAHONで行く、愛知のあじさい寺、本光寺のあじさい2021

s-2021-06-09 10-17-52

今年のあじさい寺(本光寺)がそろそろ見頃だろうか。
例年では6月3週目を目処に行っているのだが、
今年は1週間早く行ってみた。
1週間くらいの幅なら良いだろう。

s-2021-06-09 08-27-08

こちらは自宅のあじさい。
これを見て頃合いを決める。
ちょっと色づきが薄い気がする。
雨が少ないせいなのかな。

s-2021-06-09 08-36-57

平日なら多少は良いだろうと思うが、
なるべく早めといつもより30分早くスタート。

s-2021-06-09 08-45-16

もともと中洲の大きいところだったかな。
雨が少ないせいかもしれない。

s-2021-06-09 08-59-38

幸田に入る辺りの田んぼ風景良いよね。
ここら辺はいつも田んぼだったか。
少し先に行くと小麦畑だった。
小麦と交替でやるのは場所によりけりか。

s-2021-06-09 09-21-26

場所的には最寄り駅。
三ヶ根駅の高架も古い気がしたけれど、
半田駅ほどでは無いか。
せいぜい50年ものくらい。
こう言う古い景色もいずれ無くなるのかな。

s-2021-06-09 10-17-38

そして本光寺到着。
平日の朝からだけれど、
割と人が居る。
そうは言ってもやはり平日でゆったり撮影できそう。

s-2021-06-09 10-24-54

s-2021-06-09 10-13-33

s-2021-06-09 10-12-58

s-2021-06-09 10-11-31

s-2021-06-09 10-11-16

参道を抜けてから、
また脇道を見る。
最初にだいたい参道の階段に人が集まるので、
ささっと抜けるのが良い。

s-2021-06-09 09-33-29

s-2021-06-09 09-34-26

そして先に見るのが、
奥の院の方へ。
ここのひっそりした雰囲気は人が来ないうちに楽しむ。

s-2021-06-09 09-35-25

s-2021-06-09 09-36-06

s-2021-06-09 09-37-32 (1)

s-2021-06-09 09-38-26

s-2021-06-09 09-38-49

まだまだ本堂の修復にかかりっきりで、
奥の院の廟までは手が回らないのかな。
相変わらず崩れたままで廃墟感のままだった。

s-2021-06-09 09-42-14

s-2021-06-09 09-43-41

s-2021-06-09 09-45-16

s-2021-06-09 09-46-01

s-2021-06-09 09-47-24

本堂修復金も御朱印のもらうところで集めていたけれど、
瓦1枚で3000円となっていた。
なるほど瓦単位なのか。
この時期だけ拝観料を取るとかすれば進みそうだけれどね。
そうもいかんか。

s-2021-06-09 09-50-36

猫発見。
これは本光寺の猫かな。
呼んでみたけれど一目散に逃げられた。

s-2021-06-09 09-51-26

s-2021-06-09 09-51-44

s-2021-06-09 09-52-34

s-2021-06-09 09-53-01

s-2021-06-09 09-53-48

s-2021-06-09 09-54-31

急な階段の先にある、
願掛け亀
とりあえず資産増えるように願掛けしておいた。

s-2021-06-09 09-57-49

s-2021-06-09 10-00-27

s-2021-06-09 10-01-13

s-2021-06-09 10-02-47

s-2021-06-09 10-03-11

s-2021-06-09 10-03-21

さて、
帰りも参道の階段を振り返りながら戻ろう。
やはりこれくらいの人出のがゆっくりできて良い。

s-2021-06-09 10-08-38
s-2021-06-09 10-09-16

s-2021-06-09 10-07-13

s-2021-06-09 10-07-36

s-2021-06-09 11-04-54

帰りはゆったりルートで。
天気が良すぎる。
そろそろこの良すぎる天気も暑いだけで厳しい。
これが散歩だと大変だなあ、
そんな事を考えながら走っていた。

s-2021-06-09 11-06-59

s-2021-06-09 11-14-53

あのルートを走るための自転車が欲しい。
そしてあの場所、ハンモックに良さそうな木陰。

s-2021-06-09 11-19-18

晴れ間とあじさいの開花状況とでタイミング見計らって見に行く。
今年は咲き初めて色付きの全盛の頃合いに行けた。
振り返ってみると毎年カメラは変わっていたなあ。
それぞれで違いがあって面白いものだ。
さすがにそろそろ機材は落ち着くと思う、そのはず。

#α7c
#SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN

本日38km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 写真ブログへ




DAHONで行く、小堤西池のカキツバタ2021

s-2021-05-23 09-54-44

カキツバタと言えば、
八橋の無量寿寺なのだが、
野生の群生地では刈谷市井ヶ谷の小堤西池カキツバタ。
こちらは開花が2週間くらい遅れるので、
まだ咲いているかなと思って行ってみた。

s-2021-05-23 08-22-57

やっと晴れた。
久しぶりに見た青空。
今年の梅雨入りが早かったとともに、普通に梅雨空で雨が続いたから、
青空を思い出せなかった。

s-2021-05-23 08-42-31

麦も色づき踏まれ、
もう収穫時期が近い。

s-2021-05-23 08-50-51

いつもの高速下の側道で行くのも久しぶり。
一箇所だけガードレールで区切られていた場所がやっと信号付きの横断歩道に変わった。

s-2021-05-23 08-53-50

向かい風なんだけれど、
微風で乾いているので非常に快適。
この季節の風は気持ち良い。

s-2021-05-23 09-02-09

クロネコの手前で反対車線に移動。

s-2021-05-23 09-03-16

高速道路下の道路って普通に自転車も通行可能なんだね。
ロードはたまに車道を走って行く。
自分は歩道をゆったりのんびり走る。
割と広いので気兼ねなく移動できる。

s-2021-05-23 09-09-01

刈谷のハイウエイオアシスの観覧車が見えて来た。
ここから少し移動して洲原公園を目指す。

s-2021-05-23 09-14-21

この辺り社宅が多い。
これだけちょっとかっこいい建物。
ちょっと高級寄り?

s-2021-05-23 09-18-22

洲原公園を通り抜ける。
洲原池はいつも静かでシンとしていて青い。
沼かと思ったけれど池だった。
違いって?

s-2021-05-23 09-22-55

この辺りも地元民の散歩道。
遊歩道を池周りで歩いている。
周回できるのでランニングの人も多い。

s-2021-05-23 09-23-26

s-2021-05-23 09-24-17

池の反対側も木々と共に水没している。
雨が多いとこうなる。
歩道も水没したりしないのかな?

s-2021-05-23 09-24-28

s-2021-05-23 09-26-00

公園を横目にその先へ。
駐車場から歩いて行く人が多い。
田んぼ道の手前に警備員が居るけれど、
看板に、
カキツバタ 見頃過ぎましたとあった。

s-2021-05-23 09-35-24

と言う事で到着。
やはり、
遅かったか。
昨年は一週間早くの5月17日だった。
わずか一週間だがもう終わっていた。

s-2021-05-23 09-36-07

s-2021-05-23 09-38-34

簡易トイレの足元には少し近いところにまだあった。
それも、もう終わるところ。

s-2021-05-23 09-40-02

田んぼ植え作業中のところ、
おばあちゃんの背中がいい雰囲気を醸している。

s-2021-05-23 09-40-46

花は無ければ水鏡と空を楽しもう。
それだけでもいい雰囲気の沼地なのだ。

s-2021-05-23 09-44-30

s-2021-05-23 09-45-37

s-2021-05-23 09-48-21

s-2021-05-23 09-50-13

s-2021-05-23 09-51-49

s-2021-05-23 09-51-55

若い芝犬を散歩しているご夫婦が居て、
これがまたかわいかった。
今回、
このカキツバタを撮影するためにズームレンズでも買おうかなと思ったところだったが、
結果的にタイミング合わずとなってしまったので、
標準ズームだけで良かったかな。

s-2021-05-23 09-57-17

s-2021-05-23 10-06-13

s-2021-05-23 10-13-57

s-2021-05-23 10-23-48

帰り道も同じルートで。
少し追い風に変わっていた。
前までの県道も速く走れて楽ではあるけれど、
気楽さはこっちのがいいや。

遠く眺めた雲の並びが、そろそろもくもく雲の初夏を感じられた。
早くこいこい梅雨明けよ。

本日38km。

#α7c
#SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 写真ブログへ




DAHONで行く、岡崎市美術博物館、岩合光昭写真展「どうぶつ家族」

s-2021-05-03 09-42-05

地元の美術館で、
何かいい展示やってるかなーと調べていたのが昨年の話。
そうすると岩合光昭さんの写真展がスケジュールにあるでは無いか。
よし、会期になったら行くぞと思った頃に展示が延期になってしまって、
それがやっと開催になったのが今年の4月から。
ちょうど良い頃合いになったので行って来た。

s-2021-05-03 09-16-01

どうせならいい天気の日がいいよねえと、
予報を見ながら日取りを選んでスタート。
朝は若干冷えるけれど自転車日和だね。

s-2021-05-03 09-24-10

割と行ってるイメージだったけれど、
何と昨年の7月以来の来訪だった。
あの時は、各展示が延期になってしまって収蔵展示を工夫を凝らして開催したんだっけ。

DAHONで行く、闇に数点だけの展示、岡崎市美術博物館「贅沢な対話」

s-2021-05-03 09-35-06

地味にきついヒルクライムがある、
初夏の日差しにそこそこ汗ばんで到着。
なんで病院も野球場も美術館もこんな高台に作ったんだ我が市よ。

s-2021-05-03 09-48-37

写真展と言ってもさすが岩合さん。
お金払わなくても満足できるくらいに外展示がいっぱいある。

s-2021-05-03 09-45-00

猫科の写真はほとんど外で見られる。
海外の撮影シーンのものは有料で館内展示である。
「どうぶつ家族」がテーマなので。

s-2021-05-03 09-46-01

s-2021-05-03 09-46-20

s-2021-05-03 09-46-44

この一体感さすがではなかろうか。
背景の実際の木々と一体化している。
もちろんその方向から見てこそなんだけど。

s-2021-05-03 09-47-16
子どもたちは元気に山登り。
大人たちは日陰で昼寝。


s-2021-05-03 09-42-35

外展示を楽しんでいる間に開館時間の10時になってので入館。

s-2021-05-03 10-00-37

有料の内部展示では、
動物の家族をテーマにオーストラリアからアフリカサバンナやインド、
世界各地での撮影された写真が展示されていた。
今でさえ猫写真家のイメージな岩合光昭さんだが、
ダイナミックな野生動物の写真家こそ真骨頂のダイナミックさを見せてくれる。

s-2021-05-03 10-17-31

静かな環境でじっくり堪能できた。
土日祝日は完全予約制で密にもならない配慮がされている。
中央のこの大型パネルのみ撮影OK。

s-2021-05-03 09-50-30

再び館外に出て、
猫科の写真展を堪能。

s-2021-05-03 09-50-51

s-2021-05-03 09-52-10

s-2021-05-03 10-30-32

写真が結構爽やかなものが多いので、
晴れて新緑のこの季節こそ背景に溶け込む。
良い日取りを選んで良かった。

s-2021-05-03 10-36-04

s-2021-05-03 10-42-52

高台にある美術館のさらに丘になった場所から。
テント張ってる人も居るけど。
レジャーシートで寝てる人も。

s-2021-05-03 10-43-49

まあ確かに気持ちよすぎる環境だ。
いい場所にあるよね、自転車で来るにはちょっとヒルクライム大変だけど。

s-2021-05-03 10-46-17

隣の野球場では高校野球の地方大会がやっている。
今年は開催されるといいね。

帰りはかる~くダウンヒル。
また面白い展示があったら来たいところ。

岩合光昭写真展「どうぶつ家族」
会期は2021年5月16日(日)まで。

本日25km。

#α7c
#SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 写真ブログへ




DAHONで行く、八橋のかきつばたまつり2021

s-2021-05-02 09-30-12

今年は開花が早いと言うのを聞いて、
八橋のかきつばたまつりに行って来た。

s-2021-05-02 09-05-58

混むかなと思っていつもより早めの8時半くらいにスタート。
気温は心地よいので夏ジャージ。
前日に雷雨のため、
少し路面がウエットな部分もあった。
そして風もそこそこ、
さらに今日もところにより雷雨?
雲行きが怪しいのが気になる。

s-2021-05-02 09-08-58

雲が目まぐるしく動いて行き、
曇ったり日差しが出たりの天気。

s-2021-05-02 09-13-27

前半の写真でもある様に、
今年は麦作が多い。
なので水田鏡が少ない。
貴重な水鏡となりそう。

s-2021-05-02 09-16-56

高速道路沿いから逢妻男川沿いに出て行こうかと思ったら、
途中から未舗装路だった。
花園から八橋までの部分は結構開発されて来たけれど、
まだまだこんな道路が残っているのだな。
これくらいなら問題無し。

s-2021-05-02 09-19-04

二年前かな?
完成は先だなあと思っていた逢妻男川の八橋付近の橋はすっかり開通して、
その先にはメグリアが出来ていた。
もう自分が住んでいた頃の面影は無くなりつつある。

s-2021-05-02 09-21-29

小規模ながら、
お祭りのため住宅街の一部は車両通行止め。
自転車は通過OK。

s-2021-05-02 09-24-24

かきつばた園に到着。
ここの手前の緑の棚って藤だったのかな?
ただの蔦かな。
記憶が曖昧だ。

s-2021-05-02 09-24-39

s-2021-05-02 09-24-41

s-2021-05-02 09-26-37

s-2021-05-02 09-31-39

s-2021-05-02 09-38-48

花の時期は見頃。
しかして、
一時は壊滅状態からの徐々に再生、復活へ。
それでもまだここ数年の話。
引きで見たらまだまだよね。
記憶の中のかきつばた園は、もうすごかったのだよ。
30年前を覚えているかな?

s-2021-05-02 09-40-00

在原業平像っていつ出来たのかな。
この場所に再訪する様になったのは、
カメラ趣味始めてからなので自分はここ3年と、飛んで30年以上前しか知らない。

s-2021-05-02 09-40-57

s-2021-05-02 09-41-37

s-2021-05-02 09-43-09

s-2021-05-02 09-43-30

s-2021-05-02 09-44-23

大きな花弁を大きく写した方がらしく見えるかきつばた。
なのでカメラ片手のおじさん方は望遠レンズばかりだ。

s-2021-05-02 09-46-39

生きているうちに、
また30年前の繁栄が訪れますように、そう祈っている。

s-2021-05-02 09-49-01

懐かしかったので、
無量寿寺もお参りして行く。

s-2021-05-02 09-50-11

こちらも神仏一体。
日吉神社と無量寿寺が敷地内にある。
こどもの日、鯉のぼりが泳いていた。

s-2021-05-02 09-51-21

ロードで来ている人も居るね。
おまつりと言っても、人はまばら。
これも今の状況だからかな?
それとも花のがっかり感からかな?

s-2021-05-02 09-53-15

いつかは変わる環境、
良い方に変わって行って欲しいものだ。

本日25km。

#α7c
#SEL24F28G

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 写真ブログへ




   
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター