FC2ブログ

DAHONで行く、あいちトリエンナーレ2019情の時代を実際に見た感じた、豊田市美術館

s-P1230372.jpg

先々週に行ったあいちトリエンナーレ2019の名古屋会場に続いて、
残りの豊田会場へ行って来た。
今回は近場なのでDAHONで行く。

s-P1230347.jpg

まだまだ残暑が厳しい。
暑くなりそうだから早く行くべきと思ったものの、
そもそも豊田市美術館が開館午前10時だった。
9時ちょい前にスタート。

s-P1230362.jpg

今日のマヨ橋。
少し秋っぽい空気に青空。
往路はなるべく車の少ない川沿いルートをメインに行った。

s-P1230364.jpg

水源公園から矢作川沿いに出て、
また248号方面へ出たらもう豊田のメイン通り。
かに本家を西へ行くともう豊田市美術館がある。
ちょい上るけど。

s-P1230365.jpg

10時ちょい前に到着したら、
駐車場はもう満車目前だった。
え?そんなにか。
自転車は挙母城の下辺りにある。
ただの広場的な場所だけど。

s-P1230396.jpg

美術館は入り口から激混み。
ほとんどがクリムト展目当ての模様。
なので誰も居なさそうな旧豊田東高校会場から観覧する事にした。

s-P1230397.jpg

早速学校へ侵入。
何となく行けない感じがする。
旧とあるのはすでに廃校になっているから。
廃校と行っても移転しただけで学校はまだ廃墟というほどじゃなくちゃんと建っている。
この展示に来る人の中には母校だった人も居るから、
懐かしいだろうね。

s-P1230407.jpg

校庭の端っこにプールがある。
プールへ侵入した。
高校のプールへ。

s-P1230417.jpg

ずどーん、壁が立つ。
塗り壁だ。
いや、プールの底がそこに立つ。
なんで立てたの?

s-P1230437.jpg

このエッジ。
しっかりカットしたな。

s-P1230455.jpg

日差しがきつい。
会期が真夏から秋までなので台風とか心配になりそうだが、
何とか大丈夫そうだ。
芸術に意味を見出してはいけない。

s-P1230465.jpg

次は体育館がある裏手へ。
武道館の横を通って校舎の裏から少し階段で下った場所にあった。
場所が結構丘になっていて校庭内でも落差がある様だ。

s-P1230483.jpg

体育館の手前、
渡り廊下と用具準備室とトイレがある。
展示なのか元の雰囲気なのか曖昧になって行き怪しさが増す。

s-P1230487.jpg

赤絨毯とメッセージが張られたここって?
女子トイレだ。
うーん、こんなところへ入り込む事になるとは。

s-P1230507.jpg

s-P1230515.jpg

動画作品のモニターがあったのだが、
接続が切れていますとメッセージ。
もしかしてそれが作品か?と思ったが準備中なだけか。

s-P1230518.jpg

有機的な物を見ると、
海外のロックバンドのPVを思い出す。

s-P1230532.jpg

全校集会を始めます。

s-P1230592.jpg

s-P1230604.jpg

s-P1230623.jpg

s-P1230655.jpg

次は豊田市美術館へ。
高校の展示を見て戻ってみても、
未だにチケット購入行列が出来ていた。
さっきよりもさらに増えていた。
こちらはトリエンナーレだけ見るのでそそくさと別会場へ。

階段を上がって2階?か何やらメッセージが上下に流れるところを上がって行く。
フリーパスを持っているのでそれで入場。

s-P1230672.jpg

ごごごごごご
この感じ、
夏休みに見た大観音像か?
巨大な手って見るとそう思ってしまう感覚は日本人的かも。

s-P1230689.jpg

壁面に並ぶのは新聞記事。
例のアレについての記事なので会期最初に起こった事に大してのって事か。
じゃあそもそも、その前は何があったのだろう。
今回は見に行く会期で展示が変わっているところが興味深い。

s-P1230696.jpg

シェーブ、シェービング。

s-P1230709.jpg

見ていて見上げて落ち着く。
クラゲかなーシャンデリアかな。

s-P1230714.jpg

s-P1230721.jpg

ふわっと上下して点灯して戻って
下に寝っ転がって見上げる作品。
上の階段からも見られる。
視点次第で変わるもの。

s-P1230732.jpg

この豊田市美術館、
先週の佐川美術館みたいに外の外観も楽しめる。

s-P1230741.jpg

水場がやはりあり、
コンクリートの建屋とミラーと三原色。
季節と太陽の高さ強さでも印象が変わるだろう。

s-P1230748.jpg

暑さが厳しくなって来た。
また来てみよう。
もうちょっと涼しくなったらね。

本日44km。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ




DAHONで行く、レトロモダン建築を堪能する、岡崎の旧本多忠次邸

s-P1210503.jpg

朝から断続的に雨が降ったり止んだり、
そして台風の前兆で風が非常に強い状態だった。
そんな隙間を見計らってご近所ポタリング、今回は市内にある建築を堪能する。
旧本多忠次邸を見に行った。

s-P1210224.jpg

東公園に駐輪して、
アプローチを歩いて行く。
いつも公園の端っこにレトロな建物があるなあと思うだけで見た事が無かった。
市が管理運営しており、無料で見る事が出来る。

s-P1210229.jpg

外観はいわゆる洋館の作りで、
円柱のテラスや弧を描いた外壁がそれらしさを醸し出す。

s-P1210491.jpg

入り口に入ると履物は奥の下駄箱へ。
スリッパに履き替えて観覧する。
室内の写真撮影は自由だ。
入れない施設や触れないでと言う注意書きがあるだけでかなり自由である。
しかも冷暖房完備なのがありがたい。

s-P1210260.jpg

玄関ホールから伸びる階段で2階から見てみる。

s-P1210278.jpg

そこかしこにステンドグラスが嵌められており雰囲気がある。
入り込む光がそれのせいもあって柔らかい。

s-P1210299.jpg

s-P1210333.jpg

屋内の電灯のフードがいい感じ。
そう言えばガラスが波打ってるタイプのだ。

s-P1210332.jpg

s-P1210317.jpg

ご主人の書斎。
大きなデスクが外の光を受けて輝く。
これなら読書も捗りそう。
本棚の中には古いブリタニカ百科事典が並んでいた。

s-P1210313.jpg

ベッドルームはホテルみたい。

s-P1210293.jpg

防火対策の消火栓がまたレトロなもの。

s-P1210393.jpg

そして2階の半分以上はなんと畳敷きの和室だった。

s-P1210401.jpg

s-P1210362.jpg

安城の丈山苑とかみたいにしっかり整った作りで欄間にも細工がある。
ライトが少し洋風?なのがレトロ所以か。

s-P1210431.jpg

s-P1210472.jpg

s-P1210473.jpg

1階に戻ってリビングと言うべきか食事室と言うべきか。
上座から見ると豪華であり落ち着きもある。

s-P1210452.jpg

s-P1210461.jpg

洗面所とお風呂。
HOTの文字レバーがレトロ。

s-P1210483.jpg

一通り見終わって見ると、
和洋折衷でありながらそれぞれの用品に統一感があって、
非常に落ち着ける空間だった。
それなりに部屋数があって調度品も多いのに、
埃一つ落ちていない。
これを管理しているんだからなかなか凄い。しかも観覧無料と。

s-P1210497.jpg

じっくり見ていたら空模様が怪しくなって来た。
公園の端っこにひっそりとある洋館。
冷暖房完備で一部はその調度品のチェアにも座れるので疲れたら休みつつ堪能するのもありな場所だった。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



DAHONで行く、近場の森林浴と水遊び場、豊田の王滝渓谷

s-P1210067.jpg

旅の翌日は自転車に乗ろうと思ってさてどこか、
そうだ暑い日こそ涼しい場所だと思って近場の渓谷、王滝渓谷へ。
(旅レポはもう少しお待ちを。)

毎回書いている気がするが王滝と言えば長野県の王滝村の事かもしれないが、
この辺りで王滝と言えば愛知県豊田市の王滝渓谷である。
ここにも王滝はある。

香嵐渓から巴川へ流れ入る渓流が作る渓谷で、
軽装でも楽しめるハイキングが出来るところだ。

s-P1210040.jpg

相変わらずの夏空が続く。
薄く見えるのがおそらく恵那山で、手前のは焙烙山かな。
もう少し進むと左手に猿投山が見える。
今日は山も良く見えて澄んでいる。

s-P1210061.jpg

今日のマヨ橋。
結構交通量があって夏休みだなあと感じた。
空が抜けてて良い感じ。

s-P1210051.jpg

用水路沿いを走っていると結構反射してて、
おおこれはと思って見ていた。
風が弱くて日差しが強いとこんな感じにリフレクションがあって楽しい。

s-P1210072.jpg

巴川沿いを走って看板の案内に従って入り込むと到着。
渓谷の東西にあるところの西側口。
川の下流側から。
入り込んだ先に駐車場はあるけど狭いのですぐ満車になっている。

s-P1210074.jpg

橋から見る風景は涼やかそのもの。
入り口付近だけでも涼めるので別にハイキングしなくてもここで十分くつろげる。

s-P1210194.jpg

さあて涼しい写真撮影するぞと思ったらはしゃぐ声で賑わっていた。
ああ夏休み、そうだよね、そうだった。
昨年は7月の猛暑の日だったからまだ人少なめだった。
今日はお盆休みでみんなお出かけするよね。
水の撮影スポットは残念と言う事でハイキングだけちょっと進んでみた。

s-P1210087.jpg

上から覗き込むところで少しだけ沢っぽさを撮影。
嵐の前の沢の感じ、この後はしばらく濁りそうだな。

s-P1210101.jpg

とことこと先へ歩いて行く。
それなりに整備された渓谷だけれど、
ちゃんとしたスニーカーかシューズを履いていないと厳しい。
ビンディングシューズだったら無理だね。

s-P1210112.jpg

途中で展望台300mと看板を見たので道をそれて行ってみた。
かなり大きい岩の切り通しなどがあって見上げると迫力がある。

s-P1210140.jpg

岩と岩の間を縫う様に階段を上って行く。
この時点でもう滝汗できつい。
やはり階段上り下りの疲労が出ていた。
自転車漕いでいた時はそんな感じをしなかったのに。

s-P1210145.jpg

s-P1210147.jpg

何とか息を切らしながら上って行った。
あと100mの看板。
たかが300mだが上って上っての登山道の300mは長い。

s-P1210152.jpg

東屋が見えてやっと登頂。
中にはお不動さん?が祀られていた。

s-P1210176.jpg

展望台と言うところなので、
さてどうだと眺めを確認してみるが、
そんなに展望は良く無い。
渓谷だからね。
見えるのは巴川がある辺りの集落の一部と山だけだ。

s-P1210173.jpg

見たことあるなあと思ったが、
あの廃墟のホテルのところか。
あそこから上って来ているんだなと思うと高い場所にいるのが分かる。

s-P1210178.jpg

さて東屋で一息付いてから、
ドリンクも無いのでさっさと下山しよう。
下りて行く時には注意しないと疲労している時は踏ん張りが効かない。
一箇所ちょっと滑りそうになった。

元のハイキングコースに合流してさてどうしたものか、
ベンチに座ってみると、今日は無理だなと判断。
ボトルも持って来ていないし前日までの疲労が思ったより残っていた。
たかが近所のハイキングコースと言っても侮ったら良く無いからね。

s-P1210195.jpg

ささっと戻って来た道を戻る。
今日の橋脚。
高速道路はまだ渋滞は無いくらいか。
それにしても手前の道路は渋滞していた。
近場で済ませようと水場に向かう車が多いのだろう。
301号とインターがある交差点周辺が混雑していた。

s-P1210201.jpg

台風の影響か風が強くなって来た。
相変わらず空は青い。
ゆっくり川沿いコースで戻って行く。

s-P1210204.jpg

いつもの段差がある高速の高架下を通過したらガシャット音がした。

s-P1210203.jpg

尾灯が振動で外れた。
蓋はゴムバンドで留めているから大丈夫だったが、
まさかブラケットから抜けるとは。
ここの段差区間気をつけないとパンクもしそうだよね。

s-P1210213.jpg

帰りは南風が非常に強くなっていた。
生ぬるい風が強くて駄目だ。
全く進めないのでもう諦めて堤防下をまったり戻って来た。
台風はどうなる事やら。

本日42km。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



DAHONで行く、岡崎市美術館でマインドスケープする

s-P1180550.jpg

今日もお天気微妙?
なのでまたまたDAHONでポタリング。
市内でカメラに収めていないところはたくさんある。
ここもまた面白い建築があって外観だけでも楽しめるところ。

通称、中総、市の中央総合公園がある場所に美術博物館がある。
いつものポタリングにしては厳しい場所柄のためギヤありのDAHON boardwalkにて。

s-P1180528.jpg

このところ雨続きで今日も増量中の矢作川。
タイミング良く赤名鉄が通った。
すっきり晴れるのはいつの日か。

s-P1180534.jpg

いつもの味噌の蔵通りを通過して、
岡崎城から東の方へ。

s-P1180540.jpg

東公園の先からヒルクライム開始。
市の公園と病院、美術館、野球場がある場所はなぜだか山の上。
主要施設を利用するのにこの仕打、厳しい。
眺めはいいけど広い場所は山の上しか無かったと言う事だろうか。

s-P1180830.jpg

正面からでは無く裏の駐車場からアプローチする。
汗だくで何とか美術館に到着。
今日は企画展の合間になるので休館日。
施設内には入れないが楽しみはそれだけじゃない。
外観がここも楽しめるのだ。
マインドスケープたる所以でもある。

s-P1180813.jpg

折り重なるアプローチ。
階段とスロープで繰り返す利便性はそれだけじゃないアートを醸し出している。

s-P1180756.jpg

実はこの美術館のメインは地階になっていてエントランスだけガラス張りとして張り出しているのが特徴。

s-P1180659.jpg

正面から。
エントランスがあって受付、ミュージアムショップなどがあって、
入り込んで沈んで行く様に回るのが面白いところ。
今日は入れないので気になる展示があったら来たい。

s-P1180665.jpg

岩のオブジェがあると思ったら

s-P1180678.jpg

風車風のオブジェとアプローチ。
散策できる小山や公園もある。

s-P1180628.jpg

s-P1180644.jpg

s-P1180722.jpg

s-P1180611.jpg

s-P1180776.jpg

s-P1180730.jpg

別棟になっているカフェは営業中。
そこから見える野球場の電光掲示板が見える。
そうか高校野球の県内大会か。
他の市同士の対戦カード。
わざわざ地区大会をここまで遠征してやっているんだ。

s-P1180833.jpg

駐車場に戻ったら天使が居た。
階段を降りたり登っったりしていろんな表情を見られた。
曇り空だったから青空の下だとまた違う表情になりそうかな。
また来たいところ。

本日19km。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



DAHONで行く、岡崎公園と言えば?いろんな家康像がある岡崎城散策

s-P1180431.jpg

まさかの3週連続で雨だった。
こんな梅雨らしい梅雨の年も珍しい。
雨は早朝に上がったので濡れた路面ならご近所をDAHONで散策だ。

岡崎公園と言えば?
京都と言うか愛知の岡崎と言うか?地域性が分かれるか。
もちろん愛知県の岡崎城がある岡崎公園。

家康の生地としての岡崎城、
近くなだけに余りじっくりは見た事が無い。
今日は周囲をぐるっと散策してみよう。

s-P1180305.jpg

深夜からそれなりに降雨量あったか。
今週も水量がかなり多い矢作川。

s-P1180452.jpg

岡崎公園と言うと桜でお花見なイメージ。
雨上がりで今日も散歩している人が居る程度。

s-P1180414.jpg

立派な門から入城して行く。
自分のイメージは幼少期のお花見のイメージで、
最近のきっちり整備整理された今の岡崎城はちょっと近代的に思える。

s-P1180389.jpg

入って脇にあるのが公衆電話。
おなじみの城屋根を模した建屋。
公衆電話としての需要ってあるのだろうか。
今は無線LANスポットのが有用だよね。あったかな?

s-P1180395.jpg

奥に花時計があった。
ベンチがある程度なのでもうちょっと俯瞰できる高台があるといいな。
城から見たら良く見えるか。

s-P1180404.jpg

年配の恰幅良くかっこいいいわゆる家康像。
周囲にまだバラが植えてあって咲いていた。

s-P1180410.jpg

雨に濡れて良い具合。
時期的に花はもう少なかった。

s-P1180383.jpg

人が多く入って行く先はこちら。
ヱヴァンゲリヲンと日本刀展の第二回目をやっている。
前回より展示数増えたそうでグッズ類はそうそうに売り切れになっていた。

s-P1180386.jpg

ロンギヌスの槍も展示されているのかな?
ちらっと見ただけで展示は見ていない。
また機会があったらね。

s-P1180379.jpg

こちらは甲冑姿の?
本多平八郎忠勝だそうで。
オフィシャルページにしっかり解説してあった。

s-P1180366.jpg

時計台があって、
時間と共に能舞台を再現。

s-P1180370.jpg

早面代わりで翁に。

s-P1180356.jpg

小さな小庭には水場があった。
室内から見ると涼しげそうだ。

s-P1180338.jpg

緑もみじと。

s-P1180358.jpg

梅雨らしいカタツムリも。

s-P1180362.jpg

歯が痛い家康。
違う)

s-P1180321.jpg

内堀へ入って行こう。
木々も多いので真夏も涼しいところだけ散策もできそう。

s-P1180337.jpg

左右に竹千代像と家康像、
見上げて岡崎城。

s-P1180334.jpg

s-P1180316.jpg

s-P1180308.jpg

s-P1180306.jpg

ぐるっと岡崎城をみやって石垣の通り抜けから公園をあとにした。
近い場所だけに余りじっくり見る事が少ない場所になりがちで、
雨予報、こんな時には丁度よい公園だなと改めて思ったのだった。

本日6km。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター