FC2ブログ

DAHONで行く、丈山苑の秋もみじ、紅葉パトロール2019その5

s-P1280210.jpg

時期を見計らって今年も丈山苑の秋を感じに行って来た。
すでに12月になってしまったが、
今年はどうだろうか。

s-P1270987.jpg

先月まではロードばかりだったので、
今月はDAHONでスタート。
本格的に冬到来なので(紅葉パトロールだが)今季初冬ジャケットにて。
インナーおたふく、下は普通の長ズボン。

s-P1270954.jpg

寒いけれどびりびり来るほどではない。
日差しがあるのと9時を回っているからかな。

s-P1270957.jpg

ところどころにあるイチョウの木が完全にイエローだ。
隣の奥の木は銀杏がたわわ。
堀内の大銀杏はネットを張っていたな。
そのままばらまくと大変だよね。

s-P1270967.jpg

寒いと思ってジャケットにしたけれど、
ちょっと走ると温かいと言うか暑い。
ロードバイクだと確実に汗かくくらいだ。
今日は風も無いのか狼煙が上がっている。

s-P1270974.jpg

デンパーク前のメタセコイヤ並木が色づいてきれい。
マキノまで行かなくてもメタセコイヤ並木見られるよ。

s-P1280024.jpg

ゆったり走って丈山苑に到着。
駐車場に入ったら大型バスが停まっていた。
あらら団体さんが居たか。

s-P1280004.jpg

どうやら入り口近くの小径は色づいていない。
色づきが悪いのか遅いのか、
前に来た時も同じ様な気がした。

s-P1280038.jpg

真っ赤では無くて薄い赤だ。
日の当たり具合で色づきが変わってしまうのだろうか。
この辺は日陰が多い。

s-P1280066.jpg

山茶花と紅葉。

s-P1280289.jpg

橋の下から。

s-P1280107.jpg

外の庭園の東屋越しからもみじと竹林。

s-P1280170.jpg

団体さんが去った後を見計らって、
建物内へ。
それでもシーズンの真っ只中でお客さん多いので、
タイミングを待っていつものアングルで撮影した。

s-P1280215.jpg

s-P1280253.jpg

s-P1280190.jpg

この家屋の中から、
除き見る具合が控えめで奥ゆかしくて丁度いい。

s-P1280260.jpg

奥の部屋から外を見て、
その目線の先には丈山さん。
柿の実とススキが入って日本らしさを醸し出している。

s-P1280271.jpg

部屋から垣間見る裏庭園。
そうか、こう言う見方があったのかと発見がある。

s-P1280193.jpg

廊下から見ても反射が見られて美しい。
この後も続々と客入りがあって、
いつもの静寂とは違う丈山苑があった。
今日まで夜の竹灯籠のライトアップもあるそうな。

s-P1280360.jpg

最後は竹林を見上げながら。

s-P1280375.jpg

帰りにはきれいなススキが並んでいるところで、
足を止めて、去りゆく秋を感じるのだった。

本日23km。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



DAHONで行く、逢妻女川沿いのコスモス2019

s-P1260161.jpg

前回は彼岸花で行ったときに、
まだまだ咲き始めだったコスモス畑、
そろそろ見頃と思って再度訪れた。

s-P1260088.jpg

朝起きてみると曇り空。
あれ?今日晴れ予報だと思ったけどな。
雨の心配は無いだろうから準備して8時半頃スタート。

s-P1260092.jpg

やはり前日の雨残りが多くて水たまりには注意して走る。
ミニベロは跳ね上げると盛大にお尻にかかるからね。

s-P1260095.jpg

既視感と言うか全く同じところから。
同じルートで川沿いを行く。

s-P1260097.jpg

前回走った時に雑草だらけで見通しが悪かった場所が、
すっかり草刈りされてすっきりしていた。
やはり見通し悪いと危なかったからね。

s-P1260112.jpg

ところどころ水鏡があって、
ついつい立ち止まってしまう。
徐々に晴れ間が見えて来て良く光ってくれた。

s-P1260115.jpg

猿投山が正面に見えて蛇行する川沿いの道が見えるここが好き。

s-P1260124.jpg

そして猿投山を正面に見据えるこの場所でまずは撮影。
アングル的にちょうどいい。
面積は田んぼ2枚程度だけれどきれいに咲いていた。

s-P1260154.jpg

見上げると空が青い。

s-P1260163.jpg

小規模なコスモス畑から走ってすぐの場所、
彼岸花のところより手前のところにある。
もう川を渡る前から見えているピンクの景色。
今年は最高に当たり年かもしれない。
毎年は田んぼのためか蒔いてくれていないから、コスモス畑が無い年もある。
そして今年はありの年だ。

s-P1260168.jpg

近くでお祭りとバザーをやっているので、
なぜかJポップが大音量で流れて聞こえて来る。

s-P1260349.jpg

前来た時は神社のお祭りだったな。
コスモスを見に来る人やお祭りやでにぎやかだった。

s-P1260335.jpg

s-P1260222.jpg

s-P1260191.jpg

s-P1260254.jpg

s-P1260258.jpg

s-P1260351.jpg

終わりかけていたけれどキバナコスモスもあった。
田んぼにはあぜ道があって、
そこは入って良いとの事でたくさんのコスモス畑の中へ入り込めるのがここの醍醐味か。
普通のコスモス畑は周囲からしか撮影出来なくてアングルが限られるからね。

s-P1260421.jpg

なかなかに満足。
今年は当たり年で秋らしい天気に恵まれた。
もう1週間くらいは楽しめるからぜひ。



s-P1260436.jpg

恵那山が見えて雲海も見えていたけれど、
帰りには雲が増えて来た。
見に行ける日に晴れるかどうかは運次第。
今年は晴れて良かった。

本日45km。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



DAHONで行く、台風一過の青空の下で八ツ面山ヒルクライム、矢作川ショート

s-P1250950.jpg

先日から一夜明けて、
今日は台風一過の空となった。
強風は少々残っているが秋らしい晴天である。
この風の中でロードバイクは乗りたくないので今週もDAHONにて。

s-P1250833.jpg

先日も雲一つ無かったが、
今日も同じく雲一つ無い。

s-P1250838.jpg

台風の影響はあるか気になって、
とりあえず矢作川の状況をチェック。
古川との分岐点のところ、中々激流になっていた。
この地域では雨量はあったものの風の影響は余り無かったので、
落ち葉や落下物は無かった。
山の方はわからないけれど。

s-P1250840.jpg

今日の水位はこれ。
さすがの増量具合だ。

s-P1250723.jpg

先日の画像も一緒に。
これを比較したら分かるだろうか。
これでもこの辺りは危険水位にはまだまだ余裕があり、
自分の知る限りでは東海豪雨の時に氾濫直前までの上昇水位があって、
下流域や伊賀川など支流で浸水被害があった。それ以降は聞いていない。
その時の教訓からか、
今の堤防は強固な河川なのだろうか。


s-P1250845.jpg

さて、
台風一過や天気が良さそうな時の展望台。
朝から子どもたちが駆け下りて来ていた。
元気だなあ。
こちらはひいこらローギヤで上り。

s-P1250847.jpg

展望台からの眺め。
久しぶりの展望具合。
これはすごい。

s-P1250849.jpg

いつも走りに行く火力発電所方面。
雲ひとつ無い空と表現したが、
おやっと思う。
半島の向こう側は伊勢方面、その向こうは鈴鹿山脈。
つまり山が雲を溜め込んでいるわけだ。

s-P1250858.jpg

北方向を見れば御嶽山がくっきり。
先日よりも良く見える。
こうやって見るとまだ雪は無い様な。

s-P1250883.jpg

三河湾スカイライン方向。
奥が本宮山?
中々現地ではこれが何山だろうと分かりづらい。
後で毎回Google マップをビューモードにして確認している。

s-P1250918.jpg

鈴鹿から養老方面。
名古屋方向は山で雲がとどまっており、
そこから南は天気が良い状況。
そう言えば先日の台風も北からの風雨を山が遮っている雨雲レーダーを見た。
だから逆に真夏は暑さが溜まってしまって名古屋は暑い言える。

s-P1250929.jpg

慎重に下って帰りは矢作古川から矢作川の東堤防下道路へ合流。
なんかリヤから異音がする。
あらら。
やはり落枝を拾ってしまった。

s-P1250931.jpg

枝を無事に除去して矢作川に合流。
北西の風が強い時はこのルートだと余り影響無く走れる。
と思って写真撮影していたら、
ガシャーンと自転車倒してしまった。
ハンドルがそのまま地面にゴツンとしたのでエンドキャップが潰れた。

s-P1250938.jpg

この堤防下の快適具合は何と表現して良いのか。
それはベンチでおっさんが読書していたりするくらいに平和だ。

s-P1250955.jpg

それもこれも、
堤防のしっかりした整備の賜物だな。
今月末からまた堤防道路の工事が始まる。
3ヶ月以上通行止めだけれど、必要な物だと今日も実感しているのだった。

本日26km。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



DAHONで行く、逢妻女川の彼岸花2019

s-P1250564.jpg

今年は半田の矢勝川に続いて、逢妻女川の彼岸花も堪能できた。
少し遅かったかもしれないが天気に恵まれたので行く事にした。
週半ばは天気が不安定だったが、
久しぶりの秋空を今回もDAHON Boardwalkで行く。

s-P1250390.jpg

朝早くはと言っても8時頃スタート。
すっかり涼しくなった。
もうちょい気温下がると寒いって感覚になるんだろうな。

s-P1250394.jpg

今回は逢妻男川沿いを走るルートで行くことにした。
八ツ橋の広場で車がいっぱい駐車していたから、
そうか運動会か、懐かしい。
子供の頃はこの広場がとても広く感じたのだが今見るとそれほどでも無い。

s-P1250399.jpg

川沿いから少し走って逢妻女川の始点からスタート。
このスカッとした空で走るのは春以来だ。
もう季節が春~夏~秋と変わってしまったのか。

s-P1250405.jpg

こっちの逢妻女川の前半部分は余り走っている人が多くないので、
のんびりした気分になる。

s-P1250412.jpg

そのためか、
草もぼうぼうと成長し放題。
左右から覆われてトンネルみたいになっていた。

s-P1250415.jpg

少し住宅街の辺り彼岸花があったのでパチリ。
白彼岸花もあったので目に止まった。

s-P1250422.jpg

いつもの神社があるコスモス畑とは別に右手側にもコスモス畑があった。
まだコスモスは先の様だ。
これも彼岸花と同じく開花が遅くなるのだろうか。

s-P1250446.jpg

畑で言うと2面分くらいなので満開になったらきれいだろう。

s-P1250457.jpg

アンダーパスが工事中だったので交差点で迂回した先が彼岸花地帯だ。
自歩道に合流した途端に目に飛び込んで来た。
ぱーと見てうーん、
やはり今日のタイミング(10月6日)でちょっと遅かった。
矢勝川が4日前で終わり気味だなあと感じていたので同じくらいか。

s-P1250480.jpg

s-P1250500.jpg

ここはすごく密集して植えられているので、
入り込んで画面いっぱいに撮影すればそれなりに見える。
ただ白んで来ているのは見て取れる。

s-P1250542.jpg

順光側のがきれいだから、
橋を渡って未舗装の対岸へ。

s-P1250556.jpg

こちら側はまだ若い花が見てとれる。
ほんのごくわずかだけれど。

s-P1250614.jpg

s-P1250625.jpg

未舗装路のこちら側の方が、
雰囲気は出ているので良いね。
こちら側に人が多いと思ったら駐車場が田んぼの向こうにあったからだった。

s-P1250631.jpg

反対側の田んぼの方が植えて開花したこれ、
なんだろうと思ったら説明看板があった。
コルチカムと言うユリ科だそうで、
時期がちょうど彼岸花と同じ頃だそうな。
もしこれが一面に咲いていたら、それはそれで名物になりそうだ。

s-P1250677.jpg

橋の下からの風景でもう一枚。
子供撮影している人が多くてお邪魔なので遠目から。

さて、
これで今年の彼岸花も終わり。
お彼岸と言う季節の花がそれから3週間経ってから見られると思わなかった。

s-P1250684.jpg

少し戻ってから神社のあるところの八柱社の手前のコスモス畑もまだまだ。
機会があればまた訪れよう。

s-P1250708.jpg

山間を振り返るともくもくとした雲が。
今日もまだ最高気温は高止まり。
夏の名残がまだまだあるのだった。

本日56km。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



DAHONで行く、ごんぎつねの里、矢勝川の彼岸花2019

s-P1250021.jpg

今年も半田市の矢勝川沿いに咲く、彼岸花を見に行って来た。
何とかピークに行けたので良かった。
今年は遅い遅いと言われていたが、咲き始めると早いのでタイミングが難しい。

s-P1240923.jpg

数日前まで雨予報で、
今年は無理かなあと思っていたが何とかお天気保ちそう?
レーダー見る限りは曇りだろうと思って決行した。

s-P1240925.jpg

往路は今年もデンパークへ向かう田んぼ道ルートにて。
何でも無い田んぼ道の中にも彼岸花は咲く。
この風景があると田舎だなあと思わせる。

s-P1240940.jpg

榎前町のひまわり畑も見頃になっていた。
ひまわりと彼岸花が同時に見られるんだねえとちょっと感心した。
残念ながら近くに彼岸花は無いけれど。

s-P1240944.jpg

さーと田んぼ道から高浜方面へ。
いつものかわら美術館にて。
そう言えばここも入った事無いな。今度展示を見てみたい。

s-P1240952.jpg

大渋滞の車道を横目に衣浦大橋を渡る。
ちょうど工事やってて橋を新設するんだね。
かわら美術館から地下道でアクセスする自転車と歩行者は、
その辺がちゃんと作られるのかが気になるところ。

s-P1240957.jpg

昨年は亀崎から半田口駅までの幹線道路で知多半島を横断したら、
通勤と通学の時間にあってえらい大変だったので裏道を行く。

s-P1240967.jpg

住宅街を抜けて行ったらこんな林道みたいなところに入り込んだ。
この辺りまでは良かった。

s-P1240969.jpg

阿久比川から矢勝川に入るところで、
堤防道路に合流するところまで来て、
どう考えても車両が途切れなくて合流できそうにない。
詰んだ。

戻って半田口駅の方へ結局戻ってまた矢勝川方向へ来た。
この辺りのうまいルートは無いものか。

s-P1240973.jpg

やっと到着。
予想していたよりかなり時間かかってしまった。
ルートを知らないだけかもしれなけれど、半田界隈走りにくい。

s-P1240980.jpg

さて今年はどうか。
ぱっと見であれ?遅い?いや満開?
どうにも判断に迷う出来具合。
と言うのも、一斉にさーと咲くのでは無く咲き始める時期にばらつきがある。
つまり枯れ出しているところと満開のところがまばらにある。
手前のこの辺りは枯れ出していた。

s-P1240985.jpg

ぐわぐわ言うので見たら鴨が居た。
見た目あんまりきれいな川でも無いけどね。

s-P1240994.jpg

昨年は来るのが遅かったと言っていたけれど、
それでも9月25日、
今年は既に10月2日だから随分違う。

s-P1250002.jpg

コスモスも同時に咲いている。
むしろコスモスは今なのか。

s-P1250046.jpg

権現山へ向かう狐の標識。
洒落が効いてるね。

s-P1250103.jpg

s-P1250133.jpg

s-P1250057.jpg

今年も曇り空だから、
余り映え無い景色だけどぎりぎり良かった時期かな。

s-P1250213.jpg

定番スポット。権現山を望む。
丸っこいごんちゃんだな。

s-P1250224.jpg

お地蔵様ゾーン。

s-P1250268.jpg

堤防の下へ下りて見上げる。
やはり堤防上からの風景より見上げる方が花の塊具合が出ていいかも。

s-P1250281.jpg

s-P1250329.jpg

あれ?黒米?
と下へ来てから気づいた。
ここに田んぼアートがあったのか。
田んぼアートを下から眺める。
戻るのも面倒でまあいいかと。

s-P1250346.jpg

季節の花の見頃と言うのは、
中々難しい。
よほど近所じゃないと、一発決め打ちなので必ずしも完璧な時期に行けない。
天気の事もあるしもちろん休みの事もある。
帰りにはちょっとだけ小雨があったが何とか保った。
花の命は短い、今週中までかなあ。

本日56km。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



   
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター