防湿庫の湿度がやばいと思ったが原因は……

IMG_5344.jpg

72%は外と変わらん。
ふとカメラを撮影から戻して防湿庫に入れたらこうだった。
そんなにも爆上がりするもんかと思ったが……

IMG_5345.jpg

ああ、
そうか、ストラップごと入れていたせいだった。
普通の人は普通に撮影するくらいなら問題無いだろう。
ところが自分は自転車で走って、
肩掛けしたストラップである。
この暑さ、それ相応に汗をかく。
汗が染み込み水分たっぷり。
うっかりしていた。

IMG_5346.jpg

こう言う時にストラップを簡単に外せるピークデザインのストラップは便利だ。
カメラ本体だけ入れたら徐々に下がってくれた。

IMG_5343.jpg

これくらいが普通か。
今まで水分吸ったストラップを乾かし続けていたのか。
うっかりしていた。

IMG_5350.jpg

これからは、
写真転送、ストラップ外す、カメラのみ収納、ストラップ干す、
そう言う流れが必要な季節であった。
しかし庫内の温度も高いなこれ。
こっちは大丈夫なんだろうかね。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

カメラのレンズをお掃除と眼鏡も拭ける激落ちくん

IMG_5317.jpg

先日雨上がりでカメラを肩掛けして自転車で走ったら、
それはそれは水はねがひどくて汚れてしまった。
そんな時にこれを持参しておけばと後悔してからの購入。

IMG_5318.jpg

激落ちくんと言えば台所周りで活躍する、
高機能な布巾のことだが、
こちらはケンコー・トキナーとのダブルネームなカメラ・レンズ用の激落ちくんだ。
これの便利なのは使い捨てで個包装、
速乾性のアルコールが浸透したシートであるところ。
カメラのレンズ面やフィルターもだけどこれで外を走った後はフキフキしておく。
前玉はフィルター付けてるんでそう直接拭かないけれど、
フィルターはこれでもいい具合に汚れが落ちて便利。

IMG_5319.jpg

カメラ・レンズに使えるんだからメガネレンズにも使える。
箱に用途が書いてあるが、
スマホやタブレットの画面掃除にも良いようだ。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

Peak Designのストラップ用アンカーV4が届いたが

IMG_5277.jpg

香港からメール便が届いていた。
ピークデザインのストラップを使っていて、
これはいいものだと便利に思っていたのだ。
その特徴の一つにこのアンカーストラップがある。
今ではV3まで改良されていて各種共通のアンカーV3が付属してくる。

で、
そのアンカーV3はV2の太いタイプから細いタイプに変更された。
強度はそれでも確保されているとの事だが、
一定の条件下で摩耗が早く進むと言う報告がなされた。

Peak Designよりアンカーアップデートのお知らせ
(分かりやすい方の国内代理店の銀一ホームページより)

その利用方法はいわゆる三角環を使わないでストラップを通しての利用で、
ストラップホールの形状によっては摩耗が早く進むので問題があると言う事。

カメラストラップの配置変えと三角環△
あ、これだね。

IMG_5279.jpg

確かにV3から細くなったから、
自分みたいに三角環無しに直接付けて利用するユーザーも多いのかもしれない。
動画メインの人とかカチャカチャ音が入るとかまあそんな理由。

IMG_5280.jpg

とりあえず、
外してみてV3とV4のアンカーリンクを見比べてみる。
やはり紐の太さが1.5倍くらい違う。

IMG_5282.jpg

やってみてやっぱりね。
V4はLUMIX GX8のストラップホールに直接通らない。
さてどうしよう。

IMG_5283.jpg

結局戻す。
早く摩耗する、かもしれないけどそこは耐久資材って事で、
自己責任でこの方がいいので。
まだ交換する予備のV3があるので駄目になったら交換。
それも無くなったら三角環+V4を使うかなあ。

マイクロフォーサーズの小型なカメラならそこまで気にするほどでも無いと思うけどね。
フルサイズ機で大型なレンズを使うならV4の方が安心できるだろうけども。

V4アンカーは自己申告でピークデザインが直接送ってくれるそうなので、
とりあえずV3アンカーを利用している人は手配しておいてもいいだろう。
ちなみにまだ直接ユーザーに配送している段階なので、
現在販売中のストラップ各種はV3アンカーが付属していると思う。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



デジ一眼カメラのレンズってファームアップデートするんだね

IMG_5185.jpg

デジカメ本体は家電っぽいのは分かるけど、
レンズもそうなんだな。
そりゃあ電子接点のあって手ぶれ補正も付いてるレンズならそうか。

フォーサーズレンズ アップデート共同サービス | ダウンロード一覧

と言うことで3本になったLUMIXのレンズをそれぞれファームアップしてみた。
カメラ本体のGX8は最近買った物なので、
ファームは最新の状態だった。

レンズは中古で買ったものなので、
チェックしてみるとすべて一つ古いファームだったため、
順番にファームアップデートして行く。

レンズにソフトがあるってのも不思議な感覚だ。
ついでに実用状態での重量も記録しておく。

IMG_5189_201806120020385b6.jpg
439g
45-300mm(フード、保護フィルター付き、後部キャップ付き)

IMG_5190.jpg
250g
12-60mm(フード、保護フィルター付き、後部キャップ付き)

IMG_5191.jpg
151g
42.5mm(フード、保護フィルター付き、後部キャップ付き)

単焦点レンズが軽いのだけど、
ズームレンズでも肩掛けで運んでいるとそれほどでも無く、
だんだんと麻痺して来ているか。

P1020633.jpg

望遠レンズのファームアップ、
”手ブレ補正の性能を向上しました。”
分かるような分からんような。腕の問題。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

梅雨に突入したから防湿庫を導入

IMG_5197.jpg

防湿庫を買った。
デジカメって家電だけどレンズは生物?
割と繊細らしいんで高温多湿な日本では必須かもしれない。
それに丁度いいカメラ収納場所が欲しかった。
何となくその様からすごく高いイメージがあったが、
Amazonで激安品も売っていて素人にはこれで十分な性能っぽいのでこれを購入。



IMG_5196.jpg

なんせ今までは、
机上に適当に乗っけてあるだけ。
コンデジは引き出し収納BOXに入れてあるけど、
デジ一眼とかだと入らないし場所取るし。
なので防湿庫と言うより丁度いい収納庫として買った感じがある。

IMG_5195.jpg

さらに防湿とは別らしいんで、
カビ防止剤も一緒に購入。

IMG_5198.jpg

大きさは一番小さいタイプで25リットルのもの。
外形サイズ:W380×D260×H280mm
大き過ぎず小さ過ぎず。

IMG_5199.jpg

若干底上げ構造で、
裏面に除湿ベルチェ素子?
とアダプター差し込み口がある。

IMG_5200.jpg

扉はマグネット式でペタッと軽く閉まる感じがある。
鍵も付属しており盗難対策?必要無いが締めることはできる。

IMG_5201.jpg

庫内の湿度、温度計を計測する表示が付属。
扉はガラスの様だ。

IMG_5203.jpg

早速入れてみた。
中は中断に固定仕切りがある。
半分くらいの位置までの仕切り。
先日買った望遠レンズもそのままフード付けた状態で入る奥行き。

IMG_5204.jpg

縦にしても余裕はある。
さすがマイクロフォーサーズのレンズ。
本体も小さいからこの庫内容量でも余裕がある。
フルサイズカメラだと同じ構成でちょっと窮屈かもしれないね。

IMG_5205.jpg

最初jは庫内の温度湿度を安定させる必要があるとのことで、
空の状態にしてから一定時間経ってからカメラ、レンズを収納する。
とりあえず防カビ剤だけ入れて数値が安定したら収納しておこう。

一家に一台防湿庫?か。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター