FC2ブログ

徒歩で行く、シン・エヴァの冒頭を見たら変電所が見たい、岡崎変電所

s-2021-05-16 10-20-06

こう言うやつ、
シン・エヴァのパリ編で冒頭のシーンを見ていると、
こう言う変電所見たくなるでしょ。
雨のシーンにも合いそうだなと思って小雨降る中で近所の変電所を見に行ってみた。

s-2021-05-16 09-48-43

ちょっとした小雨だったら、
歩く分には問題無いだろうと思って直前までローラー映画と迷って今回は徒歩でカメラスナップ。
水鏡田んぼも雨に煙るとこんな具合。
あの鉄塔の先まで歩いて行こう。

s-2021-05-16 09-51-14

麦畑の上をひっきりなしに飛ぶのは燕。
麦穂に虫が多く止まっているのだろうかね。
ちょうどいい餌場なのかもしれない。

s-2021-05-16 09-54-56

田んぼ横の用水路にちょうどいい小道を見つけた。
木立が等間隔に植えられており、
近所の人の散歩ルートになっている模様。
雨なのでそんなに人は居ないけれど。

s-2021-05-16 10-00-23

ここは鹿乗川の支流に当たるのか。
メインと田んぼへの配水と分岐がいくつかあった。

s-2021-05-16 10-00-47

等間隔にある木立はやはり桜の木だった。
ここをいつかきれいな桜並木にする計画である。
10年後くらいにはいい感じになるのではなかろうか。
このくらいの低木の状態でも咲いていたのかな?
また来年確認したいところ。

s-2021-05-16 10-03-05

ジャボンっと大きい音が川でするので見ると、
大きな鯉がいた。
これも放流したものかな?

s-2021-05-16 10-04-30

歩きだとこう言う草っ原も突っ切ってみたくなる。
多少濡れても、もういいやと言う感じ。

s-2021-05-16 10-07-18

s-2021-05-16 10-14-27

いつも決まった幹線道路しか走らないと、
こんな微妙な田んぼ道も見えて来ない。
この川沿いを歩いて先を進む。
シューズは水気を吸ってちょっと冷たい。

s-2021-05-16 10-15-19

名鉄本線なので、
時々特急列車が行き交う。
毎回それがシャッターチャンス。

s-2021-05-16 10-17-20

s-2021-05-16 10-17-33

そこそこの敷地面積に変電所がある。
金網が残念ながら通常のものに加えて網目の細かいものが覆っているので、
近場からはフォーカスずらしてやるしか見えない。

s-2021-05-16 10-17-49 (1)

s-2021-05-16 10-19-49

s-2021-05-16 10-20-54

s-2021-05-16 10-21-45

s-2021-05-16 10-21-47

s-2021-05-16 10-24-38

s-2021-05-16 10-23-46

s-2021-05-16 10-18-25

s-2021-05-16 10-20-06 (1)

s-2021-05-16 10-23-08

規則性のあるようで無い、無いようである、
プラント工場萌えとは違うまた趣があって良き。

s-2021-05-16 10-27-18

s-2021-05-16 10-32-35

s-2021-05-16 10-36-21

そしてその先に足を伸ばして、
宇頭駅に近い宇頭公園横の宇頭神社、奥の津島神社。

s-2021-05-16 10-34-53

神社の奥に神社と看板にその言われがあったように思えたけれど、
神社の役割がそれぞれにあるのかな。

s-2021-05-16 10-37-00

宇頭と言う町、
安城市と岡崎市の境目の町だけれど、
田んぼの平野部と裏腹に住宅街部分はなぜか丘状に起伏があるのである。
どうしてこう言う地形になっているんだろうか。

s-2021-05-16 10-39-09

s-2021-05-16 10-40-01

そして少し離れて、
宮内庁管轄の古墳がある。

五十狭城入彦皇子墓と言うところ。

s-2021-05-16 10-42-42

s-2021-05-16 10-42-34

s-2021-05-16 10-43-00

宮内庁と看板があって、
階段があるのだがその先は鎖がかけられており立ち入る事はできない。
このこんもりした山が前方後円墳だ。
特にこれと言って何もなく鳥居があって森になっているのみだった。
反対側には蓮華寺とお墓があるみたい。

s-2021-05-16 10-49-52

うろちょろしている間に、
すっかり雨脚が強くなって来てしまった。
あまり本降りになるとやる気が削がれるので、
この辺で戻るとしよう。

s-2021-05-16 10-55-11

s-2021-05-16 11-31-35

これはフウリンソウ?

s-2021-05-16 11-23-36

雨は強くなるかなと思いきや、
家が近くなる頃には止んでいた。
これくらいの雨ならカメラスナップも大丈夫そう。
たまにはこんな散歩も悪く無い。

s-IMG_2973.jpg

防塵防滴仕様ならX100Vは雨スナップにもってこい。

本日7.3km

#X100V
#クラシッククローム



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 写真ブログへ




八橋のかきつばたを富士フイルムX100Vのクラシックネガで撮る、思い出に浸る

s-2021-05-02 09-36-57_001

先日の記事ではSONY機材でバリバリSONYらしい写真を撮ったので、
同時に持って撮った富士フイルムのX100Vでも、
八橋のかきつばたを撮影しておいた。

そして今回も、
かつての思い出に浸る撮影だ。
実はここは幼少期の思い出の場所だから。

s-2021-05-02 09-28-36

今の自転車と撮影したこの場所。
父親と初めて補助輪を外した自転車の、
乗る練習をした駐車場なのだ。
まだあるんだ。
友達とキャッチボールやサッカーしたりもした。
こんなに小さかったのかと。

s-2021-05-02 09-35-36

蔦棚がある前のかきつばた園の池メイン部分。
ここでは、
ミスかきつばたの審査会が行われたりした。
カラオケ歌うんだよね。
そして、
早朝に眠い目をこすって趣味の日曜画家だった父に付いて行って、
人少ない朝露の乗ったかきつばたを絵に描いていたのだ。

s-2021-05-02 09-39-53

s-2021-05-02 09-40-22

s-2021-05-02 09-48-22

s-2021-05-02 09-44-08_001

この八橋的な桟橋はあったかな?
掛け直された気がする。
今はまだ復活までの過渡期だけれど、
30年前は、本当に花がすべてを覆い尽くすくらいの満開が見られたのだよ。

そして、
ミスかきつばたの時には、
それはそれは凄い賑わいで、車も文化広場まで行列渋滞が発生してすごかった。

s-2021-05-02 09-52-11

裏手から無量寿寺の方へ抜ける森。
ここの水場っぽいところ、
秘密基地って言って遊んでいた場所。
水は枯れちゃったのかな。

s-2021-05-02 09-52-28

お茶室がある裏手側の方にもかきつばたがあるんだけど、
こっちも寂しい。
ここでは自分は携帯の水彩画セットを持って行って絵を描いていた。

s-2021-05-02 09-59-33

s-2021-05-02 09-57-02

日吉神社側に行って、
ここは学校へ行く集団登校の集合場所。
松ぼっくりを蹴ってサッカーのゴールキックみたいな攻防ゲームをやるのが日課だった。

s-2021-05-02 09-57-43

広い通りの少し先に行くと、
門前屋って言う日常雑貨とスーパーを兼ねたお店があった。
コンビニなんてまだ無い頃だよ。
そこで毎週土曜のお昼に入荷するビックリマンチョコを並んで買うのだった。
一人3個限定だよ。
100円握り締めて。

s-2021-05-02 09-58-25

この通り、
毎日歩いたなあ。
こんなに細い道だったんだ。

s-2021-05-02 10-00-08

神社の境内、
この岩の場所と

s-2021-05-02 10-00-18

狛犬が居るところ。
この2拠点で夜遊びした、ポコペン?って言う謎の遊び。
夜遊びが許されたのは盆踊り期間のみ。
盆踊りそっちのけで普段は接点の無い上級生と遊んだ。
盆踊りでもダンシングヒーローが流れるとみんな一斉に踊る。
盆踊りでダンシングヒーロー、どれくらい全国区なのかな?

s-2021-05-02 10-01-17

s-2021-05-02 10-14-33

帰り道、
メグリアが出来て大きな橋が開通した田んぼの風景側。
ここらへんは田んぼが多いからそこまで変化は無いかな。
岡崎花火大会の花火がごくわずかに見えるのだった。

s-CIMG0039.jpg

最後に一枚。
手持ちで一番古いデジタルカメラのデータ。
CASIO EX-S1にて。20年前の写真。
鉄塔は変わらんなーと思っていたが……
伸びてる!

思い出写真館。おわり。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 写真ブログへ






岡崎公園の藤棚、五万石藤まつり2021その2と徳王稲荷金刀比羅社の藤

s-2021-04-28 09-22-47

岡崎市の藤棚と言えば、
岡崎公園の五万石藤なのだが、
もう一箇所ひっそりと咲く藤棚がある。
それが、
徳王稲荷金刀比羅社の藤棚。

春先の梅を岡崎天満宮に見に行った時に、
ああ、ここにも藤棚があったのかと思い出して今年は見に行ってみた。
市役所から少しだけ北へ行った住宅街の一角だ。

s-2021-04-28 09-20-49

東側の鳥居は白い藤棚もある。
お狐さまが出迎える側。

s-2021-04-28 09-21-43

内側に赤い鳥居があってその奥の駐車場と一体の場所に藤棚がある。

s-2021-04-28 09-22-12

低い鳥居なのでちょっと欠けてる。
藤棚はちょっと高めなので頭はぶつけないけれど、
鳥居はまさにくぐる低さ。

s-2021-04-28 09-23-49

s-2021-04-28 09-25-47

s-2021-04-28 09-26-51

石テーブルには落花した藤の花が。
よく見ると地面の砂利にも藤の花が多くあった。

s-2021-04-28 09-19-21

開花時期は岡崎公園の藤棚と同じなので、
オプションとして行ってみるのもいいかもね。
こちらは人も居なくて静寂である。

s-2021-04-28 08-58-19

そして満開を迎えた岡崎公園の藤棚も再び。
こちらは藤棚が低いので、
垂れ下がった藤の花をかいくぐって巡る様な藤棚となっている。

s-2021-04-28 08-58-42

s-2021-04-28 09-00-07

s-2021-04-28 09-05-10

s-2021-04-28 09-06-34

s-2021-04-28 09-07-00

s-2021-04-28 09-07-27

休日は出店もあるし、
混雑するけれど平日早朝なら、こちらも独り占め。
見頃は今週末までの模様。

#α7c
#SEL24F28G

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 写真ブログへ




機能全部盛りなのに小さい軽い、SONY FE 24mm F2.8G SEL24F28G

s-IMG_2862.jpg

my new gear...
SONY FE 24mm F2.8G SEL24F28G 広角多焦点レンズ購入。
今回のレンズはGレンズ。
グレードとしては無印、G、G Materとあるから中間グレード。
焦点距離で24mm、40mm、50mmが同時発売された。


s-IMG_2863.jpg

ずっと軽くて、24mmくらいの広角で、AFでと言うちょうどいい塩梅のレンズが欲しかった。
最初はサムヤンの激安24mmレンズを買って、
それはそれで良かったんだけど、
所有欲が何か沸かないので、

いきなりG Materの24mm、FE 24mm F1.4 GM SEL24F14GMを買ってみた。
しかしながら、微妙に重い取り回しと、ここまでの明るさは必要かな?
と疑問に思っていたので、
直前までSIGMAのIシリーズ24mm、SIGMA 24mm F3.5 DG DNを買おうと決めていた。
さていつポチろうかなと逡巡していたところで、
何とSONYが小型レンズ群のGレンズシリーズを発表して来た。
これは渡りに船だ。
そんな経緯で求めていたレンズがついに手に入ったのだ。

スペックは以下の通り。
焦点距離:24mm
径x長さ:68x45mm
フィルター経:49mm
重量:162g
最短撮影距離:0.24m(AF時)、0.18m(MF時)
フルサイズ対応αEマウント

s-IMG_2864.jpg

まずはいつもの保護フィルターを装着。
49mmはレンズ中央部の部分なのね。

s-IMG_2868.jpg

本体重量が162gで、
フードとフィルター装着の実質利用重量は193g、
軽い。

s-IMG_2865.jpg

この軽さでGレンズ、
そして機能全部盛りなのがすごい。
フォーカスフォールドボタン、AF/MF切り替えスイッチあり。

s-IMG_2866.jpg

絞りリングもありで、それのクリック、デクリック切り替えボタンもある。
最近の動画向けを意識しまくり。

s-IMG_2867.jpg

SEL24F14GMの時は絞りがF16までだったけれど、
これはF2.8からF22まで。
絞りリングは細め。
クリック感は結構カリカリしっかり目だ。

s-IMG_2872.jpg

最短撮影距離:0.24m(AF時)、0.18m(MF時)
なので結構寄れる。
これも良かった。
MFであればさらに寄れるってのが良い。

s-IMG_2869.jpg

α7cに装着した利用時重量が705gなので、
X100Vを携行する時の500g台よりは重いけれど、
これなら歩きや自転車でも気にならない。
これはお気軽スナップレンズだ。

s-IMG_2870.jpg

α7cにSEL24F28G
やはりこれがぴったり。

とりあえず自宅でテスト撮影。
いつものダンボーミニとお庭のサクランボ。
いいんじゃない?

s-2021-04-23 09-46-24

s-2021-04-23 09-59-57



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 写真ブログへ




岡崎公園の藤棚、五万石藤まつり2021

s-2021-04-18 09-14-01

野山に咲く野生の藤の花を見ていて、
今年は開花が早いなと感じていた。
そうすると、観光地の藤棚も早く開花する。
岡崎公園の藤棚も開花し初めて見頃に差し掛かっていた。
(2021年4月18日)

s-2021-04-18 09-13-07

s-2021-04-18 09-14-15


s-2021-04-18 09-13-38

s-2021-04-18 09-14-39

ベンチは規制テープで着座はできない。
昼に近くなると人が増えて来るので見るなら早朝かな?

s-2021-04-18 09-14-46

s-2021-04-18 09-17-08

奥の棚は木が若いのか、
ずっと小振りな開花。
これからなのかな。

全体的に咲き始めたところ。
これから垂れ下がって長くなるので、
週末が満開の見頃となるだろう。
例年のゴールデンウィークよりも1週間早い歩みのようだ。
今年はお祭りを規模縮小ながら開催って事は出店や、ライトアップもするのかな。

#X100V
#ベルビア



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 写真ブログへ





   
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター