2016伊吹山ドライブウェイヒルクライムのエントリー開始

174661114_org.jpg

来年の伊吹山ヒルクライムのエントリーが開始された。
2016伊吹山ドライブウェイヒルクライムの開催概要

エントリー完了!
では無くてエントリー開始と書いたのはまだエントリーしていないので。
JBCF伊吹山ヒルクライムと名前が変わってからも、
エントリー料金は変わって無かったかな。
今年値上げされたら辞めてたけど、さてどうするかな~。
まだ迷ってるところ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

やがて日常へ、レース仕様から戻す

DSC05243_20150415174909af5.jpg

雨雨雨…
今日は雨かあと思ったら晴れて数分後にまた雨降って晴れて…
梅雨過ぎてとても外を走れない。
こう連日雨ばかりだと春と感じられないな。

伊吹山は少し失敗と共に終わってしまったので、
いつもの仕様にロードを戻そう。

DSC05244_201504151749102f2.jpg

と言っても今回はボトルケージを取り付けて、
サドルバッグを取り付けて、
ベルを取り付けたら終わり。
いつもタイヤをチェンジしていたけれど今回は普段利用を想定して、
SCHWALBE ONEに変えたのでそのまま。

空気圧だけ本番は8.5barと高圧に入れていたので、
それは帰宅後すぐに普段の7bar以下に戻しておいた。
まだこれでロングも走っていないので次に走るのが楽しみだ。

あとは、
伊吹山ヒルクライムでの失敗した原因の調査。
これがばっちり特定されないとどうにもならない。
早く検証したいところ。
週末こそは晴れそう?



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

伊吹山ヒルクライム2015の後日編

DSC05226.jpg

伊吹山ヒルクライム2015の後日編と言うかの反省。
リザルトはこちら
http://www.japan-fc.jp/hillclimb/2015ibukiyama/pdf/2015ibuki_result.pdf

まずは、
新しい機材は慣れてから実践投入しよう。
あたりまえだ…

今日ローラーいつもの通り乗ったら回る回るよクランクは回る。
やはりここら辺原因だったかなあ。
実際のところいつも通りの装備で走ったら速くなったか?
と言うとせいぜい1分くらいの差なんだろうけど。

Image 3

今回のデータ。
正直限界まで心拍は追い込めて無い。
179bpm止まり。
前半飛ばし過ぎたと思った割りに心拍上がり切っては居ない。
この辺不完全燃焼気味か。

トイレ関係の軽量化、体調は問題無かっただけにもったいない。
その肝心の機材のどうこうについてはちょっと検証が必要なので今ここでは書かない。
もしかしたら、
ただの勘違いかもしれないし負け惜しみの理由付けかもしれないので。

あと、
書けるとしたら確実に体重増加は効いている。
間違いない。
前年比+2kg

どちらにしろ、
結果は残念だ。
これを来年へのモチベーショにしよう。(あるのかな?)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

伊吹山ヒルクライム2015の当日編

IMG_1015.jpg

先日参加した2015伊吹山ドライブウェイヒルクライムの模様をどうぞ。
伊吹山は当日受け付け出来るので、
当日早朝に出発。

DSC05210_20150413083506b21.jpg

近所のローソンにてIさんに乗っけてもらう。
この時期まだ朝は寒い午前5時。
睡眠時間が3時間と非常に眠い。
体調は悪くないけど大会の日のこの睡眠不足はいつも気になる。

DSC05213_20150413083815abf.jpg

関ヶ原に到着。
いつもの様に役場の駐車場へ目指したら、
優先駐車券が無いとこっち駐められないとか意味わかんない。
ぐるっと同じ道に戻って誘導された先は旧メナードランド駐車場。
ドライブウェイを通過したさらにその先で遠かった。

DSC05214_20150413083816427.jpg

とりあえず受け付けしないといけない。
自転車準備してスタート地点を横目にまた役場まで来た。
受け付けは思ったほど混んでいない。
今回は時間に余裕あった。

DSC05215.jpg

戻って自転車準備、
自分は三本乗るの怖いので受け付けの往復と、
スタート地点移動だけの走行がアップ代わり。
気合入れるためヴァームウォーターを一気飲み。
しかし寒くてまたトイレ行きたくなって来た。

DSC05217.jpg

まだ自分の出走順に時間があるので、
荷物預けした後でトイレ渋滞に並ぶ。
荷物預けがドライブウェイの手前なので他の大会よりは余裕があるかな。
並んでいると同じFRLジャージの方が居たので声かけ。
ヒルクライム大会でまさか同好メンバーに会うとは思わなんだ。

DSC05218_201504130847399f1.jpg

最後の軽量化を済ませて、
スタートラインに。
今回はスタート時間に余裕があった。
一つカテゴリーが後ろになったからね。

スタート渋滞を避けるためにほぼ最前列グループに入り込む。
カウントダウンと共にスタート。
計測ラインを通過と同時にスタートダッシュ。

先頭集団に乗ってしまった。
スタートして最初に違和感。
なんか速すぎたか?
それと勾配がいつもよりきつく感じる。
伊吹山ってこんなきつかった?

前半は少し向かい風を感じたので先頭集団が縦列に伸びだして、
2列の一つ後方に付けた。
開けたところから山間部に入って行って勾配もさらにきつく感じて来た。

その辺りで無理と判断して集団から離脱。
ちょっとづつ速い人には抜かれて、
前から降って来る前のカテゴリーを追い抜いて行く。

04kmスプリットは余裕で通過してしまった後でチェックするの忘れた。
なぜかとても苦しい。
しばらく一定にしてペース走行。
どうもいつもみたいに足が回らない。

ペダリングがカクつく。
凄く違和感があった。
スタート前にクリートをいじって調整したけれど駄目だったか。

気がつけばもう08kmスプリット。
ずっと攻めて走れず2分オーバー。
LiteSpeedの人に抜かれる。
こう言う分かりやすい目標にはいつも着いて行くのだが、
今日はどうにも足が回らない。

そう思っているうちに下り区間突入。
一度だけ腰を上げてトップギヤに。
頑張って上げた割りには速度は上がらず。
富士山の時ほどは高速域まで行けないのがここの印象。

最後はゴールが見えて勾配きついS字を惰性で上って
グダグダのままゴール。

サイコン表示で35分オーバーでフィニッシュ。

DSC05220_201504130858295a0.jpg

ゴール地点はちょっと冷えるかな?
くらいの気温だった。
ふらふらになりながら荷物を探す。
適当に並べられた荷物で探すのが時間かかった。
狭い中間地点がゴールだとこう言うところで面倒だな。

DSC05221_20150413085830c34.jpg

さっさと着替え。
インナーをおたふくインナーに着替えるだけで後はジャージと、
ウィンドブレーカーを着るだけで十分だった。
下山準備していると自分のバイクを珍しく見ていた方に写真撮ってもらった。
さっきのLiteSpeedの方だった。
同じチタンバイク、今回は負けてしまったなあ。

DSC05224.jpg

山頂方面、
まだ積雪がある。
今年は雪解けが遅い。
この状況ではフルコース無理だったわけか。

DSC05225_20150413090348354.jpg

あの向こう側がまだある。
しかし今日のコンディションではとてもここから5kmも走れる気がしない。
ショートコースで良かったかも。

DSC05236.jpg

安全に下って来た。
途中でtAkEdAさんやきん坊さんとすれ違った。
下りではずっと先のLiteSpeedの方の後ろで下り。
やはり同じくSRAM組だった。
金属フレームで軽くするならそこに行き着く。

DSC05240_20150413090815358.jpg

帰り渋滞を避けて北側の国道からぐるっと回って高速へ。
養老SAにて養老戦国ブラックとやらを食べる。
至って普通。コメント無し。

DSC05241_20150413090816acc.jpg

ショップに寄ってしばらく駄べった後に帰宅。
今回の参加賞。
もちろん右の赤い布?
最初サコッシュかと思ったらパールイズミの腹巻きの様だ。内側がフリース地だった。
これまた使いどころがどうだろう?

左の山岳賞的なTシャツはペダルイ2号さんに貰った。
FlatRoadLoversとペダルイのダブルネームTシャツ。
ありがとうございます。

さて今回も反省多き大会であった。
ある程度走れるだろう期待はあったがそうは上手くいかないのが一発勝負の大会。
伊吹山だけまた来年出ようかな?

さあ?どうでしょう。
2015伊吹山ドライブウェイヒルクライム終わり。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

伊吹山ヒルクライム2015の結果のみ

DSC05235.jpg

2015伊吹山ドライブウェイヒルクライムに参加して来た。
さて結果は如何に?

惨敗。
ほとんど練習で一定ペースの大多賀峠TTした時の、
平凡な記録と同じだった。
つまり目標2分落ちって事である。

35分台。
当然の結果かなあ。
準備不足(某新しい機材?)に+2kgの体重にあれこれ。
ひとつ機材のせい?はまだ特定原因では無いので
だいぶ先になってから書く事になるかもしれない。書かないかもしれない。

前回の短縮コース2012には僅差で勝っている模様。
失敗でこれなら成長はしている?それとも機材?

詳細は後日。(詳細あるのかな?)




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター