師走で試走しそうで来年のことと自転車と

214584598_org.jpg

色を付けて少し決心。


■来年のことを言うとシャーマンが笑うと申します、来年のことと自転車と

先月こんな意味深の事を書いた。
そして先日、
地元のブルベクラブの初戦の200kmのエントリーが開始された。
ブルベ人気に最近はエントリーが峠と称されている様だ。

そしてそれを今回自分は傍観者として見ていた。
そう、
来年2015年はブルベと言うかBRMを走らないと決めた。

え?なぜ?
と思うかもしれないが、
特に大きな意味は無い。
小さな意味は少しある。

まず目先の目標として伊吹山ヒルクライム大会に全力を注ぎたい。
おそらくヒルクライム大会もこれだけに出る。
地元に近い規模は中くらいなのでそれなりに良い順位を取れそうな事。
四月なのでまだ皆身体が出来上がっていない時期だけにチャンスはある。

来年のブルベはPBPシーズンなので距離のある開催が1ヶ月前倒しなので、
両立は難しいと言うところ。
両立がそもそも何かと問われると難しいが、
いっぺん片方だけに気持ちを注いでみようと思ったわけ。

もう一つは、
地元しか参加しては居ないがチャレンジングな気持ちが薄れて来た事。
天候でいかようにもブルベは難易度が左右されるが、
概ね地元開催のブルベなら9割り完走出来る自信はある。
どうしても負けず嫌いな性格もあるので惰性で参加している事に、
ひとつ距離を取ってみようと考えた。
そこそこの難易度と思った中部600km全部乗せを最後に堪能出来た事は幸せだ。
それに過去5年に渡ったブルベ完走率100%で終えたと言う達成感も多少有る。
(沢山参加している人からは少ないが)

その意味で参加しないのはBRMと記した。
だから機会さえあれば難易度が高いSR600は走ってみたい。


自転車の乗り方をもう少しゆったり自由に。

フォトブックを作った神楽坂つむりさんや自転車仲間の写楽さんみたいに、
もうちょっと好きに走るのもありかなと思い始めた。
今はまだ、
資金的にも時間的にも両者の様に極端には出来ないが、
いずれの方々も自転車で旅する本来の自分が乗りたい乗り方を実践していると思った。


後は個人的に自転車一辺倒過ぎな生活に、
何かを辞める事で少し考える時間が欲しいと思った。
ブログを毎日更新していてそれもどうかと思ったが、
とりあえず惰性で続けている生活に少し変化が欲しいので
辞める事で何か見えるものがあるのじゃないかと思って。

長々と書いてみたが、
意味としては大きな物は無い。
皆人それぞれ考えて走ってるし考えずに走っているだろう。
自分もそう考える部分はあるんだよと言う事で。







最後にひとこと・・・
わたしはよく嘘をつく(笑)






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

来年のことを言うとシャーマンが笑うと申します、来年のことと自転車と

DSC04316.jpg

来年のブルベのスケジュールが発表になった。
■BRM/2015年開催予定&結果(Audax Japan)

来年2015年はブルベの総本山である、
フランス、パリでのPBP、パリ・ブレスト・パリが開催される。
その要件を満たすために開催の8月末までのスケジュールは前倒しで、
だいたいにおいて1ヶ月早いか開催本数が多い年となる。
そしてメダルデザインの変更の年でもある。

面白いのは岡山のブルベは1月だけでSR獲得要件となる、
200~600kmまでが開催されるところも。

またフレッシュと言われるチームで走るブルベが3地域で開催と言うところ。
これまでフレッシュと言えばどこかのクラブが集合地点となって、
参加者が一眼とまさに矢になり集合、ゴール後の懇親会と言う流れだった。
今年は分散されてしまうのだね。
開催日が毎週でずれているのでそうでも無いか。

1000kmでは同時に3本とこれまた凄い。
毎回天気が心配される時期だけに参加する地域で明暗は別れる可能性も。

関東では人口密度のせいもあるが、
エントリー峠と言われる懸念があった。
そこへ来てクラブ数の新設増加は多少の改善が見込まれるのだろうか。
AR日本橋って言う何とも意味深なクラブも出来てどんなコースが引かれるのか気になるところ。



さて、
出るわけでも無いのに、
想像だけを膨らませて来年のブルベ開催スケジュールを見ていた。

なぜこんなことを書くかと言うと来期のブルベ参加自体をどうしようか悩んでいる。

まだ予定は未定であるが、
もしかしたら自転車の乗り方の方向として参加せずと言う選択があると言う事を含みつつ、
ただただ眺めているのだ。




2014年のSRメダル申請開始

DSC04295.jpg

■2014年SRメダル申請(Audax Japan)

今年もSRメダルの申請受け付けが開始された。
いつも11月初めだからまだかなまだかな~と準備していたので。

”同じ年に200、300、400、600を認定された人はシューペル・ランドヌール(SR。英語ではスーパーランドナー)として讃えられます。”

”同一年内(1月~12月)にBRMの200km, 300km, 400km, 600kmを完走すると、Super Randonneur (SR)と呼ばれます(SRの認定はありません)。SRになった記念としてSRのメダルを購入することができます。SRのメダルはPBPの開催される年にデザインが変わります。”

Audax Japanより。

コレクター基質のある人は集めたくなるよね。
今年もSR獲得出来た方は忘れずに申請しよう。

burube.jpg

サイトからファイルをダウンロードして会員番号や認定番号を記入しよう。
英語の氏名はブルベカードに書いた名前を記入しよう。
表記は統一でね。苗字:全部大文字 名前:頭文字のみ大文字

後はメダル代金を指定口座へ1000円入金してから、
上記の記入ファイルを上書きしてメール添付の上申請完了。

メダル到着は早い場合もあるし遅い場合もあるんで気長に待ちましょう。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

ブルベ600kmメダル届く

DSC03800.jpg

ブルベメダル600kmのが届いた。
ありがとうございます。
名古屋600kmのなんで、
すっかりいい思い出。
この時は調子悪かったんだよなーと蘇る。

当日の模様はこちら。
■BRM517名古屋600kmの参加記、前編
■BRM517名古屋600kmの参加記、後編

天気が良くて、
眠くなった早朝に野原でうつらうつら仮眠していたのが最高に気持ちよかった。
そこか。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

中部600kmのブルベカードが届く

DSC03591.jpg

先月参加した、中部600kmのブルベカード届いた。
あの”全部乗せ”がもう先月の話しなんだなあ。
すっかり遠い記憶に。

あの時期にしては奇跡的な晴れ間と、
それによる気温差にやられ気味だったけど、
真夏の今の気温を考えるとベストな時期に
走れたブルベであった。

その後の各地のブルベの梅雨時な苦労を傍目に見ていただけに、
最高のコンディションと言えるブルベに参加出来て本当に良かったし楽しかった?(思い出補正)

そしてあの時の獲得標高は9000m以上、
1ヶ月経ってもう峠はいいやと言ったがそれはどうなったか。
今、
RaphaRisingの達成まで後少し。
結局今月もあちこち上っている事に変わりは無かったのだった。


本編はこちらをご覧下さい。
BRM614中部600km(全部乗せ)の当日編前編
BRM614中部600km(全部乗せ)の当日編中編
BRM614中部600km(全部乗せ)の当日編後編

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター