Z会、Zwiftで獲得標高を稼ぐ夏至の嵐

2017-06-21_0958360.jpg

夏至の日、
一年で一番日が長いと言われる今日はなぜか嵐の1日。
から梅雨だったのにこの変化は何なんだ。

先日の予報から明らかにこんな天気だったので、
今日も気合入れてZwift活動Z会。
時間がある時なのでアソスチャレンジかと思ったが今日はwatopiaだった。
そんな訳で新しいコースのThree Sistarsにチャレンジ。

ジロなんかで山岳コースをクイーンステージって表現するけど、
女性に例えるのかな?
クイーンほどの山岳では無いwatopiaで3姉妹は、
最初のKOM区間とその後の大きい山のエピックKOMと最後に火山のボルケーノKOM
この三姉妹を順番に繋ぐコース。

2017-06-21_1013461.jpg

ずっとフラットコースだったのでこのオブジェしたをくぐるのも久しぶり。
今日は負荷連動モードにしているから変速回数も増える。

2017-06-21_1045433.jpg

別に映画を見ながらやってるからPCの負荷が増える。
なので解像度を下げてやってるんだけど、
スノーシェードのところってこんなだっけか?
壁が質素に見えるけどもしかして低解像度バージョンに間引きされた背景になってるかも。

2017-06-21_1054444.jpg

まず大きい山の方のEpic KOM
29分台。
前回記録が1ヶ月しか表示されないんで速かったか遅かったか分からん。
出力からしてだいぶ遅いはず。

2017-06-21_1059035.jpg

続いてラジオタワーまでの激坂。
Tacx Fluxの再現は最大10%までなんで最大18%とかはチートかな?
10%までならファイナルローに入れなくても行けてしまう。

2017-06-21_1137446.jpg

がーと下ってボルケーノクライム。
ここも最初に追加されて以来のヒルクライム。
KOMの人は7分台、自分は9分37秒。普通だったか。

2017-06-21_1149277.jpg

スタート地点に戻ってゲートまで。
1時間44分かかった。
獲得標高はこれで898m。
かかる時間にしては上り以外の移動も多いのでちょっと効率悪いか。

獲得標高稼ぎは、
決められたコース選択よりも、
自分で上ってすぐ下ってまた上るのを選択するのが良いのかもしれん。

今日のお供はこちら。
聲の形と同じく青春劇。
いいねえ、このすっぱさ。
そして例によってローラー向きじゃない。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

Z会、Zwiftでカリフォルニア縦断1284km

2017-06-18_1309234.jpg

いやー長かった。
前のエベレスト登頂もだったけど今回はだらだら長かった。
2個めに選択したチャレンジは、
RIDE CALIFORNIAでカリフォルニアを縦断して1284km走ろうって言うもの。
純粋に縦断だけならもっと短い距離なのだが、
あちこち迂回して名所を通っているみたいで距離が長い。

エベレスト登頂が4月9日だったのでその後にこの、
RIDE CALIFORNIAに切り替えたからまるっと2ヶ月以上かかった。
当然距離を稼ぐのでずっとフラットコースばかり走った。

フラットコースの場合ではかるーく回して、
1時間60kmが目安となっている。
1セットがそれなので単純に60km×21回分か。
毎日乗っていないのでやはり2ヶ月チャレンジになる様だ。

2017-06-18_1305242.jpg

そしてこれを完走すると貰えるのは、
スペシャのTARMACフレームである。

2017-06-18_1310005.jpg

さっそく変えてみる。
次はこれに乗って上りチャレンジに変更。
ヘルメットやソックスも無しにしてホイールはZIPP202で軽量タイプにしておいた。
(ウエアの変更は特に速度変わらんだろうけど)

2017-06-20_1105421.jpg

エベレスト頂上からスタート。
獲得標高50000mとか。
19%からのスタートで先は長い。
距離を稼ぐよりも難易度が高いなこりゃ。
これが完了するとトロンバイクが手に入る。
現実に無いバイクなので面白い。
さて何ヶ月かかるのかな?



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

Z会、Zwiftアップデートでロンドン新コースとガヤガヤうるさい

apude.jpg

突然のアップデート。
Zwiftの今回のアップデートは何だろう?
早速確認してみたところ……

2017-06-14_2020150.jpg

ぱっと見特に変わっていない?
と思ったら何かうるさい。
何と沿道に人が、ギャラリーが追加された。
そしてガヤガヤうるさい。
今回はロンドンコースのみの様だが沿道に人が配置された。
走行している人を応援している人お居れば、通勤中?みたいな人、バス待ちの人など。

2017-06-15_1051392.jpg

低い月夜だ。
ギャラリーが多い場所と全く居ない場所もあって、
トラファルガー広場とか町中は当然多かった。
あとボックスヒルも多いみたいね。

Zwift Releases New Updates to London Course and Running Mode

そしてそれだけ?
と思ってみたらZwiftブログで、
なるほどロンドンに新しい周回コースが追加されている。
川沿い南に大きく周るコースが出来たので、
それを含めた八の字コースのプレッチェルも追加された。
今はこれを完走するとアソスジャージが貰えるチャレンジライドキャンペーン中。
55.7kmあるんでまた時間ある時じゃないと無理だな。

そしてwatopiaにはVolcanoクライムを含めた、
坂だけ上るコースが追加。
これは獲得標高狙いには使えそうだ。

IMG_2376.jpg

新しいローラー台のTacx FLUX SMARTも購入したわけだし、
Zwiftに飽きそうなところでアップデート。
もう少し楽しめそうである。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ



Z会、Zwiftがはかどるスマートトレーナー、Tacx FLUX SMARTのRDクリアランス

IMG_2724.jpg

Tacx FLUXを買って毎日快適にローラーが捗る。
ところでダイレクトドライブ式のローラーを買う場合に気をつけておくべき点を一つ。
それはRDとローラー本体とのクリアランスについて。

IMG_2396.jpg

自分の場合が結構特殊で、
eTapのeTap WiFLiを使って32Tのローギヤをフロントシングルで使っている。
ローに入れるとこんな感じ。
ダイレクトドライブ式のローラーはホイールの代わりに、
ローラー本体に自転車を設置する訳だが、
これが物によっては結構厳しい場合がある。

一番廉価なELITE VOLANOとかではこのロングケージのRDが、
ケージ部分で干渉する報告がある。
スプロケットがさらに大きくなるとケージが下に伸びるのであり得る話し。

新しいアルテグラで34Tが出るけど、
そうなると干渉する事もあるかもね。
そもそもローラーでそこまでファイナルローに入れる場面があるか?
と言う話しだが。

しかしZwiftだとこれがある。
このTacx FLUXは再現勾配が最大10%だけどZwiftの上りに普通にある勾配。
10%って普通にファイナルロー入れるんだよなあ。

IMG_2722.jpg

自分のはフロントがシングルで42Tと大きめなのでこれくらい。
もしこれがフロントダブルの34Tだと、どうかな。
ケージ振り子の振り幅の問題だけど。

IMG_2397.jpg

もう一つは、
こちら。
スプロケがギリギリだとこれも結構干渉しそうな気がする。
TacxじゃなくてWahoo KICKRの旧タイプでこのぎりぎり問題はあった。

IMG_2354.jpg

実はこれ以外に
Tacx FLUXを買う前に心配ごとがまだあって、
Tacx FLUXは内部でベルト駆動している構造で、
これが内部でケースと擦れて異臭と異音がする問題(と言うかリコール)騒ぎがあった。
昨年発売されてすぐのファーストロットでの話しで海外ではそれの報告が上がっていた。
だから中々国内で発売されなかったわけだな。

で、
当然それは改善されてやっと今年に入って安定出荷され出したので、
それを待っての2ndロット?辺りのを購入。
もちろん届いたものは問題無し。
異音も出る事は無い。

そんなわけでソフトアップデートもたまにかかるし、
ちゃんと使える良いトレーナーである。
梅雨時のローラーは捗るよ。
ちょっと高いけど。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

Z会、Zwiftがはかどるスマートトレーナー、Tacx FLUX SMARTを導入

IMG_2394.jpg

結局こうなる。
ZwiftをするためにELITEのスマートトレーナーを購入したが、
タイヤ設置式ドライブは兎に角うるさい。
Z会、Zwiftやるために、QUBO DIGITAL SMART B+を購入
これはこれで走行感は問題無くて良かったんだけどね。
安くスマートトレーナーを導入するなら上記で良いけれど、
賃貸住まいの方は一度レンタルするか良く検討した方が良いかも。

IMG_2330.jpg

箱でかい。
今回は海外通販で購入したが、
余りに重くて腰が抜けそうだった。
本体が16㎏くらいで梱包重量は20㎏くらいか。
実はこれの上位モデルでNEO SMARTと言うのがある。
しかしやはり高い。海外通販で買っても価格差はFLUXと最低でも5万円。
その違いを上回るほど自分には魅力を感じなかった。
いやそれでもFLUXだって十分に高級ローラー台だけども。

IMG_2333.jpg

内容品をチェック。
本体、台座と至ってシンプル。

IMG_2331.jpg

マニュアル、
専用クイックレリーズ、
電源コード?海外通販で購入する人は注意。
3本線の海外コードしか付属しない。
代用するにはパソコン電源用の物が使える。
自分はこれを事前に購入しておいた。



IMG_2335.jpg

台座を本体とアーレンキーで固定。
二本締めるだけの簡単な構造だがしっかりしている。

IMG_2336.jpg

クイックレリーズは専用品を使おう。
普通のホイール用でも良いが、
結構負荷のかかる部分なのでちゃんとしたものを使うべきところ。
マニュアルとロックリングも付属。
(11Tトップ、12Tトップ用)
10速、11速などのスペーサー。

IMG_2338.jpg

このフリーはエドコ製だ。
面白いのはCampagnoloと、Shimano、SRAMがコンパチになっているところ。
これいいよなあ。
フリーを交換する事無くどっちにも対応出来るってエドコの特許なのかな?

IMG_2340.jpg

フリーの中心は、
設置状態の地面から34cmの高さ。
このFLUXには前輪置き用ブロックが付属しない。
なぜならロードバイクを設置した状態で前輪と同じ高さになるので。
これは便利か。
逆に前輪を上げるブロックを使えば仮想ヒルクライムモードになる。

IMG_2348.jpg

ロードバイクをセッティングして、
電源を入れて最初にやるのはキャリブレーション。
パワー計測も内蔵しているので、
スマホに専用アプリを入れてペアリング、
30km/h以上まで回して0km/h停止して完了。

IMG_2351.jpg

後はZwiftやEdgeともペアリングしてさあRIDE ON。
目論見通りと言うか、
ダイレクトドライブ方式は非常に静か。
チェーンが通過する音しかしない。
変速する時のガチャンガチャンって言うのが一番大きい音程度。
これはトレーニング捗るぞ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター