ワイパーマンコネックスリンク(Wippermann Connex)のチェーンごと買ったけど誤算

IMG_4809.jpg

11速チェーンをロードで使う時は、
基本的にSHIMANOのDURA-ACEグレードを使っていて、
先日交換したところ。

ロードバイクのチェーン交換したのいつだっけか

そしてかれこれ、
ロードバイクを乗り始めてからずっとチェーンの接続は、
Wippermann Connexリンクを使っている。

KMCのミッシングリンクなんかは再利用不可と言っているが、
Wippermann Connexは繰り返し利用可能。
着脱も手でらくらくなのが良い。
そんな訳だからかれこれ2年以上リンク部分は使い続けている。

IMG_4810.jpg

そこで買ったのが、
このWippermann Connex 11 SB ブラックコーティングと言う代物。
どうせ11速チェーンがDAHON用に必要だし使用頻度の高いロード用にリンクだけ借用しようと言う魂胆。

IMG_4811.jpg

こんな成りでチェーンがブラックでリンクがゴールドとけばけばしい。
Wippermann Connexリンクだけでも2000円以上するから、
チェーンを買えばリンクも付いて来てお得ではと考えたのだった。

IMG_4825.jpg

そして届いたチェーンとリンクを別々に、
DURAチェーンに使おうとしたところ……

IMG_4826.jpg

何とDURAチェーンには穴径が合わなくてリンクピンが入らない。
無理に入れる事は出来そうだが外せなくなりそう。
つまり今回の誤算は、

Wippermann Connexのチェーン付属リンクはWippermann Connex専用品である、
と言うこと。
SHIMANOのチェーンやカンパ用もあるWippermann Connexリンクは、
リンクのみを買わないと使えない場合がある。
(他の実践サンプルが無いので今回の場合は)

それでロードのチェーン交換は使い古したコネックスリンクをそのまま再利用したのである。
うーんチェーンメーカーとしては当然の仕様なのだろうか。
ロード用にSHIMANO対応のコネックスリンクまた買うか。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

Z会、Zwiftロンドンコース上りをループ出来るところ

2018-05-23_0938361.jpg

なんかタイミングが悪いのか雨でZwift三昧が多い今日このごろ。
今までは雨が嵐みたいな日が多くてまさに春の嵐だったけど、
今日の雨はしとしとずっと続きそうな雨模様。
これは梅雨入り待ったなしか?

Zwiftは今日もロンドコース。
獲得標高を稼いでトロンバイクに大手をかけたいところだが、
難しいなあとコース選択を眺めていたら一つだけ丘部分をリピート出来るコースがあるのね。

2018-05-23_11421414.jpg

Surrey Hillsを選択で今日は勾配変化モードでスタート。

2018-05-23_0955023.jpg

Box HillとFox Hill?

2018-05-23_1018316.jpg

Leith HillとKeith Hill?

2018-05-23_10583510.jpg

どっちから上ったか良く分からんけど、
それぞれの名前の着いている上りを両方から周回する様に上ったらしい。
最後は雨が降って来てロンドンらしい。

2018-05-23_11392813.jpg

思いっきりのヒルクライムTTでは無くて、
映画見ながらの場合はちょっと息が荒くなる程度がいい。
丁度3倍くらいか。

1周とちょい走った後は、
ロンドン市街に戻ったらなんかジャージがジロモードになった。
エネルのマリア・ローザジャージで走ると何かもらえる?

そしてこんだけ走って獲得標高は800m超えた程度。
やっぱりWATOPAと比べて少ないなあ。

本日ローラー120min

実は実写版のディズニー童話シリーズ見たこと無かったか。
さすがに今の映画らしく美術もメイクも素晴らしい。
あえて吹替えで見たけど歌い手もミュージカル俳優?
普通の映画でタレント使う事あるけど、
これはさすがと言わざるを得ない。
とても良かった。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

GX8の予備バッテリーに、SIGMAのバッテリーを買いました。

IMG_5058.jpg

SIGMAのバッテリーを買った。
届いてなるほど。

先日付属品の1個しか無いGX8のバッテリー充電を忘れて撮影出来なかった。
痛恨のミス、とあの花の名前は、矢作川ロング

遠出はせずとも、
予備バッテリーは1個くらい必要だなとその場でAmazonを検索。
最初は激安互換バッテリーでいいだろって見ていた。
そうするとなぜかSIGMAのバッテリーがお勧めに出てくる。
互換品だと1000円前後、純正品は5000円前後、SIGMAのバッテリーは2000円弱だ。
ほう、レビューを見ると同じみたいだ。

IMG_5059.jpg

届いたものは、
SIGMAの白い箱に入っており、
本体、識別シール、取説、なぜか合皮のバッテリーケース付き。

IMG_5060.jpg

Panasonicの純正バッテリーと比較。
7.2V 1200mAh 8.7Wh

うん、同じだね。

IMG_5062.jpg

Panaのバッテリーチャージャーでもちろん充電出来る。

IMG_5061.jpg

GX8に入れて起動OK。
怪しい互換バッテリーよりはSIGMAのバッテリーのが安心感はあるな。
dp Quattro用のバッテリーみたいだけど、
こう言う部分は部品共通化してやってるんだろうかね。

チャージャーもSIGMAの方が割安で売っている様だ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

刈谷市小堤西池のかきつばたは咲き終わりと田んぼ水鏡

P1020296.jpg

4月末に見に行った小堤西池カキツバタは、
咲き始めの状態だった。
花と言うのはシーズンタイミングが難しくさて遅くなった5月末はどうだろう。

ちょっと肌寒い9時過ぎくらいにスタート。
寒い丁度よい、暑いの境目はやはり20℃前後なのだな。

刈谷市小堤西池のかきつばたは咲き始め

P1020279.jpg

前日までの強風は収まり、
曇りがちながらすっきりした初夏らしい日。
徐々に雲は取れてきれいに晴れて来た。

この辺は田んぼが多いんだけど今年は麦畑が多め。
きれいな水鏡を拝むには不向きか。

P1020282.jpg

看板前まで行って一見して何も無い感じがする。
これは遅すぎた。
前は早すぎた、で今回は遅すぎた。
難しいねえ。
パンフレットを小路の入り口で警備員のおじさんにもらったけれど、
見頃は5月中旬とあった。
結局いつも通りの季節頃って事かな。

P1020283.jpg

ほぼ葉っぱを見に来た。
それでも観光客はそこそこ来ていた。
みんながっかりして散歩しつつ戻って行く。

P1020289.jpg

P1020294.jpg

近場の咲いているところを寄ってやって何とか。

P1020312.jpg

小路の途中に黄色いのも咲いていたがこれは?

P1020308.jpg

見頃を終えていたので、
観光客も少なくて落ち着く。
それでいいのかって話もあるがこの季節は田畑の風景自体が見頃だから良い。

P1020307.jpg

この田んぼ風景とかいいでしょう。
水が流れて脇にはこれから植える稲の苗が準備中。
この辺りはこれから田植えに入るところ。

P1020318.jpg

ダイサギも数羽いて飛んだり餌取りしていた。

P1020322.jpg

風が穏やかですっきり晴れて、
湿度が低い初夏。
最良の水鏡シーズンに心癒された。
花は無くとも季節を感じられたので満足。

本日40km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

扇風機を出す、今年は早いか遅いか

IMG_5050.jpg

扇風機を出す、の備忘録。
今年は桜の開花が早かったのと同じく季節の移りが早いかも?
梅雨入りも早く入って早く明ける様な予報だがさて……

BBの逆ネジと、扇風機の逆ネジの話し、真夏日を記録すると扇風機を出す
さて昨年は5/23だった。

ちょっと早い程度かね。
自分の場合は汗かきなので、
メガネに汗が垂れて来たらもう出すタイミング。

IMG_5051.jpg

この手の白物家電はそんなこだわらないけど、
随分これ長持ちしている印象。
構造が簡単な程長持ちするので壊れにくい。

IMG_5052.jpg

はー快適。
エアコンあるけど、そこまででも無い季節はまだ扇風機で事足りる。

IMG_5053.jpg

あと、
布団の敷物も冬から夏へ。
暖かい毛布ものはまさにオフトゥンって感じで好きだったけれど、
名残惜しい衣替え。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター