夏向けのヘルメットインナーキャップ、モンベル ジオラインクールメッシュサイクルキャップ

IMG_2518.jpg

ヘルメットのインナーキャップを購入。
これまではRaphaのキャップを被っていたが、
だいぶヘタって来たのと夏場用にもう少し汗抜けの良い物をと言う事で、
モンベルのインナーキャップを買ってみた。

IMG_2520.jpg

素材は結構薄い。
ジオラインと言うのでインナーウエアで有名な汗抜けの良い素材だ。
通常のサイクルキャップってコットン100%が多いから濡れると、
濡れたままってのが多い。

IMG_2519.jpg

ジオラインは当然ポリエステル100%なので、
汗は即吸ってくれて直ぐに乾く。
なので季節的には夏向けのインナーと言えよう。

このキャップの特徴はその汗抜けの良さ以外に、
ひさしの小ささか。
日差しを遮るほどは飛び出ていないので視界は妨げない。
サングラスとかしてる人にはこれくらいがいいのかもね。
自分はしていないので長い方が良かったけども。

サイズ感は少し小さい目。頭囲60cmでLを買ったがぐっと伸ばしてまあ許容範囲内かなと言うくらい。

IMG_2521.jpg

これはストッキングを被ったの?状態でやばい。
額が透けて見える…
ヘルメットの被って使うことを前提としているから問題無いが。
あくまでインナーキャップなのでキャップ単体で利用するには向かない。
ヘルメットを脱いでキャップだけだとちょっと見た目が良くない。

前日実際に少し暑くなった初夏に利用したところ、
これまでのコットンキャップよりも頭がずっとさらっとしていた。
これは夏に頭が蒸れなくて良いかもしれない。

モンベル製品の季節物は売り切れるとあっと言う間なので、
在庫がまだあるうちに買うのが良いかと。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

春風探しに、田原坂から作手村

DSC09085_20170423151230e81.jpg

すっきり春の晴れ。
こんな日を待っていた。
朝は少し冷えていたが日中は丁度よい陽気。
期間は短いが一年で一番の季節がやって来たわけだ。
ゆっくり準備して久しぶりに作手村方面へ。
いつものコース。

DSC09063.jpg

出だしの冷えを感じたので、
インナーはまだおたふくインナーを着用。
レッグウォーマーもまだウォーマーだ。
日差しが強くてもまだ暑くはない。
丁度目の前をサイクリストが通過して行った。
脚出ししている人もほとんどだな。

DSC09064_201704231514213ac.jpg

何と無い小川の風景からも春らしさを感じる。
見える橋は高速道路であるのを除けば。
もう少しアングル考えよう。

DSC09065.jpg

こんな具合か。
緒川沿いの左岸から見える風景はいつも季節感を感じられるんだけど、
獣対策の電気柵がずっと続いているのでちょっとね。
柵の間から風景を切り取り。

DSC09067_20170423151914aef.jpg

先日のチャリダーでも走っていた、
千万町坂入り口。
今日はスルー。この辺りの宮崎地区だけれど、ジーバとかアイスクリームの旗も、
窯焼きピザが食べられる店とか割りといろいろある。
いつも通過するばかりで知らないものだな。

DSC09069_201704231519162cc.jpg

本宮山の電波塔が今日はしっかり見える。
何だかすごく動きも軽いと思ったらやはり追い風か。

DSC09073.jpg

くらがり渓谷も沢山自転車がたむろっていた。
そして入り口すぐのところにはマウンテンバイク用トレイルが整備されている。
SRAMのテープが張ってあり整備された場所。
すごい小さい子もガンガン下ってるけどすごいわ。

DSC09077.jpg

田原坂の後半部分は斜面の伐採が進んでいる。
道を広げるのか斜面の土砂崩れ対策か。
完全にコンクリートで覆うのだろう。ちょっと風情が無いけども。

DSC09079.jpg

つくで道の駅まで下って、
亀山城跡側を見るとお祭りの旗が立っている。
火縄銃の演舞をやる古城まつりが5月にあるけどいつだっけか。
道の駅はバイクだらけ。どっちの趣味にもベストシーズンだな。

DSC09081_20170423152456ae1.jpg

いつものアングル田んぼ道。
まだ代掻き前だった。
水が張られて水鏡、稲が育って緑の絨毯、稲穂が実って黄金の絨毯。
あと何回か来る予定。

DSC09082_20170423152458188.jpg

ぐるっと巡ってキタロー村から帰路へ。
こっちのルートを選択したら湧き水が多くて水浸し。
晴れの日にちょっと汚れてしまったのは誤算だ。

DSC09087_2017042315320619c.jpg

帰り道の日近城址の鯉のぼり。
また初夏が訪れた。
今日はそこそこ風があって泳げ泳げや鯉のぼりと言った状態。

短い絶好のサイクリング日和。
しっかり堪能出来て満足。
本日83km。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

禁断の?フレンズ、かわうその自転車屋さん4、自転車本読書

かわうその自転車屋さん 4 (芳文社コミックス)
かわうその自転車屋さん 4 (芳文社コミックス)

かわうそ店長も何と4巻目。
この手のショート漫画ってそう何冊も出ないもんだと思ってた。
何と4冊目だよ。すごいよ。

それもこれも自転車ネタと動物ネタの抱負な事から来るのかな。
作者のその組み合わせの上手さがものを言う。
自転車の今まではあるあるネタから時流に乗ったネタも出て来た。
ポケモンGO!アニモンGET!とかかわうそ世界でも流行っているのか。
しかしその後の返しが面白い。
自分も一度やってみたいなと思った事はあったけどGPS地上絵は今なら気軽に出来そうなんだよね。
格子状になっている道路がある地域のがやりやすいかも。名古屋や京都とか。

個人的に好きなキャラで、
登場回数も多い兎本さんの出番があってうれしい。
オオカミさんとの禁断の?出会いとか。進展があるのか?

話し冒頭に戻って、
フェリー輪行と桃島ツーリング。
自分はてっきり淡路島か小豆島かと思ったけど、
アップダウンがあってとなると、なるほど伊豆大島か。
泊りツーリングでだいたい計画しようとすると、あれもこれも詰め込んでしまって、
いざ走るとそれが仇となって工程に支障が出て来るって良くあるある。
食べようと思った店が臨時休業だったりね。
食事が結局コンビニでラーメンになってしまうとかそれもまたいい思い出か。
ブルベとかだとしょっしゅうではあるけど。
旅の計画はゆる過ぎるくらいが丁度良いって事かな。

今回もキャラは増えて増えて、
意外と出てなかった猫キャラとかツボだったし(マッサージが上手いだけに)
楽しく読めた。

さあて、フレンズもいいけど自転車動物もね。
おい。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

暑さ寒さも、いやもう暑いでしょ、自転車ウエア衣替え

IMG_2507.jpg

もう冬物ジャケットは仕舞って良いだろう。
夜間に平野部ではシャツ一枚、手袋も必要無くなった。
さらにカーボンヒーターが稼働しなくなった。
この辺りが衣替えの目安。

IMG_2509.jpg

冬物ってここ数年買い替えしていなくて、
ずっとこの組み合わせで来てしまった。
着用回数が多くないのもあるがまだ何シーズンか冬を越せるだろうか。
このクラフトのインナーとか一体何年もの?

IMG_2508.jpg

夏ジャージは何着かあるが、
よくよく見ると選り好みがあるので着用バリエーションは多くない。
もうちょっとレトロな落ち着いたデザインのが欲しい様な気がする。

IMG_2510.jpg

今年の冬場もこのカーボンヒーターのみで過ごした。
しかし後半スイッチが若干おかしくて付いたり消えたりだった。
来シーズンは新調が必要かもしれない。

冬物ウエアは圧縮袋で圧縮して収納ボックスと共に押入れへ。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

海外のサプリメント屋、マイプロテインを容器に補充

IMG_2501.jpg

今まで飲用していたグリコのプロテインがやっと無くなったので、
前回購入しておいたマイプロテインのプロテインをいつもの通り、
フレッシュロック容器に補充した。

IMG_2503.jpg

購入したのは、
容量2.5kgなので今回も一気には移し替えは出来ない量がある。
袋は二重ジッパー式になっているが割りと弱め。
余程の消費速度ならあえて移し替えしなくても良いかもしれなが、
私はそこまで早く消費仕切れない。
利便性と保存性を考えれば容器に移しておいた方が懸命だ。

IMG_2502.jpg

もちろんお風呂場にて開始する。
さらーと入れ始めて早速こぼした。
袋の中に青いスプーンが入っていて、それが一緒にごとっと落ちて来た。
その事を失念しておりスプーンと一緒に少しこぼしてしまった。

IMG_2504.jpg

およそ半分くらいか。
容器の8分目くらいまで入れて今回は終了。
グリコのプロテインよりさらさら度合いが低い気がする。
何かがさがさした粉っぽい?
入っているアミノ酸とかに寄るのだろうか。

蓋のふち部分や容器の外側など、
きれいにタオルで拭っておく。
こう言うところが雑菌やアレの呼び水になるから慎重に。

残った袋の方もジッパー周辺をきれいに拭いて、
空気をなるべく抜いた状態で密封した。
何度か折り返してテープで留めて暗所保管。

これで数ヶ月分くらいはあるかなあ。

初めて購入の方の25%OFFプロモコードもあるでの良かったらどうぞ。
こちらのコードを利用するか、
【KEIICHI-R7】
こちらのコードリンクから。


国内製品で急ぎならこちら。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター