BRM226名古屋200kmブルベの速報値

DSC08772_20170226195523645.jpg

本日は、
BRM226名古屋200kmブルベに参加した。
9時間半くらい?何分か忘れた。
で認定完了。
詳細は後日。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

BRM226名古屋200kmブルベの準備

IMG_2307.jpg

明日のブルベの準備。
キューシートの微修正もあるので、
印刷は直前にやる。
今回のコースはお馴染みなので特に問題無し。
浜名湖周遊のバリエーションコースだね。

注意する点と言えば、
前回エントリーの交差点とか、
豊橋市内は路面電車と並走したり大きい交差点の右折があったりするところかな。

IMG_2304.jpg

コックピットはこんな感じ。
想像してたのと、
実際取り付けるのじゃまた違うなあ。
なかなかしっくり来ない。
もっとすっくりさせたいのだが難しい。
ライト類はハンドルに取り付けると狭く感じる。
やはりマウントで前に出す方が楽である。

IMG_2305.jpg

どれくらい食べるか分からないけど、
補給食も。
フードポーチを使うからには何か入れておきたい。
しかしブラックサンダーが美味しそうでついつい準備中に食べてしまったり。

浜名湖コースは風がきつい日が多い。
前半は追い風がほとんどだが、
さてどうなるかな。

今回どう走るかだけど、
全体で260kmになるんで、なるべく早く帰りたい。
さわやかブルベも気になるけど、今回はパスかな。
一人マイペースで淡々と走ることにしよう。
ゆっくり走って早くゴールする。(謎)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

Z会、ZwiftのRICHMONDコース、と現実のRICHMOND

zui01_2017022410201984d.jpg

先日走行していたZwift内のRICHMONDコース。
そう言えばこれは世界選手権2015年のコースだったものの再現。
つまり実際に存在する場所。

STRAVAに走行データをアップすると、
実際にその場所を走ったかの様にアップされる。
Zwiftと言えば架空の島のWATOPIAだけど、
このRICHMONDとLONDONは実際の場所だ。

それでふと実際にはどうなってるのか見てみた。

zui02_20170224102017565.jpg

同じ場所のGoogleストリートビューの画像。
視点位置が違うけれどなかなかの再現度。

そうそう、RICHMONDは東西あるけど、東海岸の方ね。
川沿いの部分はジェームズ川だ。
そしてここはKOMがあるLibby Hill Parkへ向かう通り。



ああ、
あの塔のオブジェと、
地面の支柱のとこかあ。
普段の走行で何気無しに走っている部分が実際にあって、
こうやって見てみると上手く再現されているなあと再認識するのであった。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エリート QUBO(キューボ) デジタルスマート B+ zwift対応
価格:42766円(税込、送料無料) (2017/2/14時点)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

Z会、ZwiftでRICHMONDコース、世界選手権のコースを走る

2017-02-23_0913420.jpg

今日は朝から春の嵐。
先日の夜から雨が降り出して、
早朝は横殴りの雨が降っていた。
こんな日は憂鬱になりがちなのだがZwiftがやれると思うとそうでも無かったり。

てっきり今日のコースはLONDONだと思っていたら、
そうか日本時間じゃなくてまだRICHMONDだったのか。
そんな訳で想定と違って初めてRICHMONDコースでZwift開始。

2017-02-23_0933151.jpg

開始早々、
ほとんどがアメリカ人なのだが、
ぽつぽつ日本人も走っている。
そうやって見つけるとついつい熱が入ってしまって追いかけたり。

2017-02-23_0936122.jpg

その後の上り区間でKOMに対してちょい頑張る。
ほとんど平坦のRICHMONDでは数少ない公園の上り地点。
KOMポイントまで距離が短いのでかなりハイペースになる。

2017-02-23_1042455.jpg

そうやってちょくちょく上げ下げしてやると、
平坦基調のコースでもメリハリ出るね。
このコースは後半のKOM区間過ぎてからもゴールに向けて10%近い上りが設定されていて、
ああこう言うシーンでサガンなんかは駆け上がって行けるんだろうなと想像していた。

2017-02-23_1101507.jpg

何とか4周回して今日は終了。
外を走るのと違ってながら見でも出来るのは良い。
信号停止も無いから結構足に来た。

Zwiftローラー104分。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エリート QUBO(キューボ) デジタルスマート B+ zwift対応
価格:42766円(税込、送料無料) (2017/2/14時点)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

GARMIN Edge 520Jにルート転送する、Bike Route Toaster、ブルベのルート作成2017

ruuto02.jpg

昨年からルートの確認用に、
GPSをEdge520Jに変えてからルートの作成と転送方法が変わった。
これまでの様にUSBで接続してフォルダにGPSファイルをポイ入れでは出来なくなっており、
セオリー通りGARMIN Training Centerを使って転送していた。
しかしながらこれが使いにくい。
表示地図はおおまかだし動きが何かイマイチ。
すごく古いインターフェイス。
かつてカシミール3Dでせこせこいじって居た時を思い出す仕様。

今年はどうするかと検索すると、
Bike Route Toaster
と言うのが結構使えるらしいと見たので使ってみた。

直接こちらでコース作成も可能だが、
やはり独特の癖があるのでまずは使い慣れたルートラボでコースは作成。

ruuto01.jpg

作成出来たら保存して、
GPXファイルを書き出す。
ここまでは今まで通りで同じ。
ちなみにルートラボはMicrosoft Silverlightが使えないとjavaScript版でしかルートを引けないので、
これまたルートラボでルートを引くためだけにFirefoxを入れる。(普段使いはGoogle Chrome)

ruuto03.jpg

Bike Route Toaster
に戻ってまずは、アカウントを作成しておいた方が良いだろう。
そうすると適宜ルートの編集保存が可能になる。
ルートラボで作成したルートのGPSファイルをImportする。

ruuto04.jpg

こんな感じ。
地図表示は衛星写真や地形図、OSMのサイクリングマップなどが選択出来る。
今回はOSM表示で細かい修正を加える。
ルートとしてはこれでOKなので、
PCのポイントを追加した。
ポイントアイコンは、水分補給とか、ご飯とかのマークも選択可能。
さらに右折、左折などのマークも任意に設置可能なので拘り派はキューシートごとにマークを設置しても良いだろう。

ruuto05.jpg

作成完了したら、
後はGARMIN機器をUSBで接続しておいて、
エクスポートするだけ。
タブで一番右にあるGARMINを選択してエクスポート。
これの良いところは、ルートとポイントを一緒に送信してくれるところ。
これでGPS機器にEdge520Jならトレーニング→コースで地図画面にルートとポイントが表示される。
自分にはこれで十分。

ちなみにGARMIN機器にデータ送信するには、
例によってGarmin Communicator Pluginが必要。
Google Chromeがこれまた非対応で、
今度はIEを使っていれた。

結局このルート作成と送信のためだけに、
ブラウザを3種類駆使してやる必要があったのはスマートじゃないなあ。

ついでに、
出先でルートを細かく見るために、
Google Mapのマイマップにもルートを保存しておいた。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

恵壱

Author:恵壱
ロードバイクとフォールディングバイクであちらこちら



カテゴリ
記事一覧
Amazon
FC2カウンター